2016.09.28

2016.09.27 またまた北陸

 本日は、金沢と新高岡に日帰り出張。先に金沢だったので、先日の富山より近かったこともあって、朝は少しゆっくり。ただ、晴れていたのに走る時間はとれなかった。地元駅で指定席券をとろうとしたのだが、米原から金沢の「しらさぎ」指定席は満席だと言われてしまった。この時間の「しらさぎ」は名古屋発ということもあるのかな。

092701

 米原で座れなかったらどうしようかと心配していたのだが、なんとかギリギリ座れた。2時間立っていくのは辛いから、ホッとしたな。そして当然しっかり「読書タイム」だった。

 出張先でのお仕事は、最初の金沢でちょっと時間をかけすぎてしまったこととか、つぎの新高岡には、パソコンなどが届いていなくて、こちらでは半分しか仕事ができなかったりとか、諸々あったので、スケジュール的に綱渡り状態だっただけに、もうちょっと段取り良くいきたかったなぁ・・・と、なんとも不完全燃焼って感じ。

 くわえて、こういう時に限って・・・という感じで、何本も電話がかかってきて、急ぎの対応を求められたりで、どうにもやりきれない気持ち。

092702

 新高岡を19時25分にでて、金沢20時06分発の米原行「しらさぎ」。帰りは指定席ガラガラだった。米原からのこだまも自由席がガラガラ。自宅には23時に到着。1時間半ほど、電話やメールで求められた緊急対応を行なったら、あっという間に0時30分。う~ん、長かった。今週は、きょう不完全燃焼に終わった分などを埋めるために、もういちど北陸遠征の予定。お天気もよくないみたいだし、ホントに走れないなぁ・・・。

2016.09.26

2016.09.26 早く眠るとするか

 きのうの夜は、新しいおもちゃ(笑)の設定などをちまちま行なっていたので、眠ったのは1時。朝のアラームの設定は、時間だけしか手が回っていなかったので、耳慣れない電話のベル音に驚いた。いつも聖恵ちゃんの歌声だったからね(笑)

 天気予報は「くもり」と言っていたが、走りはじめた7時過ぎからぐんぐんと青空の面積が広がっていった。それは良いのだが、きょうも暑く(蒸し暑く)なったのは、どうにかしてほしいところ。

 けさは、通常パターンの朝ラン。このところ雨やら出張やらで休みの日が多いのに、どうもスッキリしない。それに、まとまった距離を踏めていないことも気になってくる。まぁ、どちらも大会前の「あるある」ってところ。毎度のことなので、努めて「なるようにしかならない」って思うことにしているし、性格的にもうじうじしない人なんだけど、ちょっぴり、不安が湧き上がってくる。なんだかねぇ。

 おかげさまで、週明け月曜日は忙しい。そして、今週もあした北陸への日帰り出張が入っているので、月末進行の作業のスケジュールも鑑みながらのデスクワークの1日だった。このところ、本もあまり読めていないんだけど、あしたの北陸線の特急の中では、たっぷり読めるはずだから、きょうは、早く眠るとするかな。

2016.09.25

2016.09.25 有名店の残念

 きょうは、母親の七回忌の法要。準備の主だったことは妻が進めていてくれたが、一応の主催者はわたし。遠方からクルマやJRで来ていただく方が多いので、お天気が回復したのはありがたかった。自宅で執り行った法事そのものは、無事終了したのだが、そのあと場所を移しての会食はちょっと・・・。

 名古屋で法事の後の会食といえば、ほぼほぼ有名なお店で行なったのだが、まず、お迎えのバスが迷ったらしく、まだお経が続いているうちに、わたしの携帯がバイブしたことが最初のトラブル。お店から5~600mしか離れていないし、そんな奥まった場所でもないから、住所で簡単にわかりそうなものなのに・・・。

 うちは、総勢21名の大人と3歳の孫。となりの部屋も同じく法事の後の会食だったようだ。きょうはシフトの関係か人が少ないらしく、うちの部屋の担当は1人だけ。そのひとりが、料理を運び、空いた器を片づけて・・・としているものだから、上座の親戚の方たちと、下座のわたしたちでは、料理が並ぶのにずいぶん時間差ができてしまっていた。通常、こういう会食って2時間というのが相場だけど、きょうはデザートが出てくるところで3時間かかっていた。まぁ、みなさんきょうは1日予定を空けてきてくださっているだろうから、いいっちゃあいいんだけど、なんか間延びしていてどうにもねぇ。

 しかも、途中で片付ける器をひっくり返して、母方のおじさんのスーツにたれがすこし飛び散ったり・・・。急いでおしぼりで叩いて、まずまず事なきを得たのだが、ここでの一騒動でも、ますますデザートが遅くなっていった。もっとも、このおかげ(?)で、ドリンク代をタダにしてくれたんだけどね。(そんなんだったら、昼間から飲むんだったなぁ・・・笑)

 極めつけは、精算額を間違えたこと。最初に依頼した料理の金額よりなんか高いみたいってことで、問い合わせてみたら、追加メニュー800円のところを1800円で計算していたとかで、20000円ちょっと返金ということになった。これって、こちらから言わなければ、そのままになっていたわけで、なんともお粗末という程度ではすまない、失態だなぁ。まぁ、次の法事は13回忌だから、それまで使うことはないだろうし、べつにいいけれど、ちょっと残念だったな。

Attachment00

 夜19時30分の予約で、本日「iPhone7」に機種変。今のiPhone5Cは、おもちゃみたいで可愛くて好きだったんだけど、丸3年使ってバッテリーのヘタリは顕著になってきたし、この際「新しもの好き」を実践してみました。iTunesでバックアップを取っておいたので、すんなり移行できるはずだったのだが、細々した設定がいろいろあって、先ほどまでの5Cの使い勝手に届くまでには2~3日かかりそうだな。

 そうそう、この機種変(予約品の受取)は、お店からの連絡を受けたとき、時間指定をさせられたにもかかわらず、25分待たされた。電話では20時は予約が埋まっているのでといわれて19時30分にしたのに、実際にカウンターに座れたのは、ほとんど20時というところだった。これじゃぁ、なんのための事前時間予約なんだかわからないね。

0925

 さかのぼって、けさは久々に青空がひろがったということで、法事の前に朝ラン8.4㎞。時間の関係でいつもどおりの緑地2周は断念。じっくりときのうの「呑みすぎ」のアルコールを汗とともにとばしてきた(;´∀`)
<8.4km 5:36/km 52.2kg 9.2%>

2016.09.23

2016.09.23 猫バンバン

 雨の朝。走るのはすっぱり諦めた。しかし、ホントに雨が多いね。そのお天気のせいもあるのか、最近、うちの近所で、子猫がクルマのボンネットの中に入り込んでしまうことが相次いでいる。生後2ヶ月くらいの子猫で、どうやら親から捨てられた(?)らしい。

 火曜日の朝は、夜中、雨が降り続いている間に、道路を挟んだお向かいの軽自動車に入り込んで、日産がキャンペーンを行ったみたいな「猫バンバン」をしても、一向に逃げ出すことなく、結局、JAFを呼んで逃がすまで5時間くらいかかっていた。きのうは、おとなりのクルマに入り込んでいて、こちらは30分くらいで飛び出してきて、うちの脇を抜けて、裏の方へ逃げていったのを見ている。

 そして、きょうの夕方、妻が病院に行こうとクルマに乗ろうとしたら、ニャアニャアと泣き声がしたという。うちのクルマは電気自動車なので、ボンネットを開けると結構空間が広い。その端っこにちょこんと座っていたらしい。捕まえたら飼ってもいいという人がいるのだが、さすがに「野良」なので、子猫といえども簡単には捕まえられない。きょうもまた、裏の方へ逃げていったけれど、クルマのボンネットの中の安全と雨に濡れないことに気づいてしまったから、きっとまたどこかのクルマに入り込むんだろうなぁ。気づかずに走り出してしまったら・・・って思うと気が気じゃない。

 本日もがっつり13時間近くお仕事。ようやくプライベートに移れると、パソコンを立ち上げたら、いきなり「Windows10の更新プログラム」が動き出して、なんども再起動をくり返しながら、これが、ひどく時間がかかっている。いいかげん焦れて、この原稿は会社PCで書いている。

 Windows10へのOSアップグレードの時の横暴ぶりも記憶にあたらしいのだが、この更新プログラムも「今すぐ実行しますか」と尋ねることもなく、「しばらく時間がかかります」と表記されているだけで、どのくらい時間がかかるのかわからないものを、有無を言わせず実行してしまうところなど、ほんとやりたい放題って感じだ。もうそろそろ1時間かな。PCはコレ1台って人だったら、今ごろ、爆発してるだろうなぁ・・・。

 あぁ、なんかスッキリしないなぁ。でも、今夜は週末金曜日。ちょいと呑んで、ゴタゴタは忘れましょ。

2016.09.22

2016.09.22 祝日が多いのも・・・

 6時30分のアラームを戻すのを忘れていて、けさは目を覚ましたら6時50分だった。まぁ、一応「休日」だし、雨で朝ランに出られなかったので、べつに問題はなかったのだが、目を覚ましたときちょっとだけ焦ったなぁ。

 今週は、月曜ときょうの2回も祝日が入るので、会社の正式なカレンダーでは、3日しか就業日がない。わたしの業務は、曜日固定のものやデイリーのものというのが多いので、休みが多いのはちょっと辛い。しかも、きのうのように日帰り出張がはいったりしたので、今週は、カレンダーどおりに就業していたのでは、とても仕事がかたづかない。・・・ということで、きょうは、朝イチのデイリーの仕事をしてから、お昼すぎまでにお彼岸のお墓参りを済ませて、そのあとフルタイムで仕事というスケジュールにしていた。

 朝起きたときから降っていた雨は、だんだんその激しさを増してきていて、傘をさしてのお墓参りにしてもずぶ濡れになりそう・・・と、妻は予定の変更を訴えるけれど、あしたは目いっぱいだし、土曜日も午前と夕方に予定はあるし、あさっては母親の七回忌だし・・・ということで、お墓に着くころには雨は止んでいるという「希望的な観測」に基づいて決行することにしたのだが。

 アメダスの雨量の数字は1時間あたり15ミリとか20ミリということだったが、クルマのワイパーを最強にしても、前が見づらい激しい雨が降る中を、大府の「げんきの郷」でお花を買って、そのあと豊田市の山あいにある霊園までクルマを走らせた。じつは、40年以上前、運転免許を取るために自動車学校に通っていたとき、路上教習で土砂降りの雨、道路の冠水というのを経験していて、なんか、雨には恐怖感を感じないんだよね。対向するトラックから上がった水しぶきで一瞬前方が見えなくなったりすると、助手席の妻は思わず身をすくめているようだけど、わたしは平気だったりする。まぁ、さすがに「楽しい」とは言わないけれどね。

 うちのお墓に着いたときは、とりあえず強い雨雲は通過したようで、雨は小降りになっていた。最悪、クルマの中からお参りするかって冗談で言っていたのだが、そうはならずにすんだ。そのあと、いつもとは逆に帰りに寄った妻の方のお墓参りは、どんより曇ったままだったものの、雨はあがっていて、お線香もろうそくも立ててお参りができた。昼からでてい¥くるスケジュールにすればよかったんだなぁ。

 15時前から21時過ぎまでお仕事をして、とりあえず、きょう予定していた仕事は片づいた。ただ、この分だと、土日も予定の合間を縫って、いくつか作業をしないと追いつかないな。そして、ことしも夏休みはとれずじまいだった・・・(;´∀`)

2016.09.21

2016.09.21 晴れ男!?

 台風一過の青空!とはいかず、朝刊が袋に入って配達されていたのだから、明け方には雨が降ったようだし、起きだした6時の名古屋の空も、雲に覆われていた。月曜日のランイベントを「晴れ」にしたのは、わたしの「晴れ男」パワーだと思っていたのだが、けさの空模様を見ると、そうでもないのかな。でも、きのうよりは確実に良い。

 北陸線の米原~敦賀間で徐行したので、しらさぎの金沢到着が35分遅れて、富山へ向かう北陸新幹線が1本遅くなって、約束の時間ギリギリになったりしたけれど、これがきのうだったら、富山にたどり着けていなかったわけで、その点でも「晴れ男」の面目躍如ということにしておきましょう。

Img_2331

 入れ替えであたらしくなるシステムの研修ということで、前回7月にもおこなってはいるのだけど、この程度の時間ですべてを理解するのはほとんど無理な話で、個人的には、システムがリリースになる日には、立ち会っていてあげなくちゃいけないようなきがするなぁ・・・っていうと墓穴を掘ることになるのかな・・・

Img_2333

 帰り、金沢で北陸線の特急しらさぎへの乗り換え時間を利用して、金沢城公園~兼六園~ひがし茶屋街~卯辰山への劇坂などを12.5㎞走ってきた。ちょっと遠くまで行ってしまったので、しらさぎが1本遅くなったのはご愛嬌ということで。

Img_2334

 戻ってきて、不在の時に限って、いつもより多いデータ登録がきていて、それに対応。往復の移動時間が読書タイムに充てられたから良しとしましょう。

2016.09.20

2016.09.20 正確な情報

 6時30分起床。一旦雨が止んでいた。走りに出られないことはなかったけれど、きのう祝日で週明け月曜のお仕事を少しだけしかしていなかったこともあって、けさは早めに仕事に取りかかろうと決めていたので、「あぁ、走ってこられたなぁ・・・」と残念な思いはしなかった(つもり)

 台風本体が最接近という時間には、うちのあたりでは、もう雨のピークは過ぎていたみたい。といっても、早々に掃き出し窓の外側のシャッターを下ろしていたから、どんな様子かはよくわからなかったんだけど。在宅勤務の特権で、きょうは雨に濡れることもなく、交通機関の乱れを気にすることもなく、淡々と作業が進められたので、今回の台風で受けた影響は、きのうのJRの運転見合わせで、30分ほど、動かない電車の中で読書をしたということくらいかな。あちらこちらで浸水や土砂崩れなどの被害が出ているようだから、ほんとしあわせなこと。

 きょうも、台風の接近を予想して、運転見合わせや運休、欠航などが行われていて、SNSの仲間でも、あちらこちらで、足止めを食らったり、次の目的に移動できなかったりという事態に出くわした人たちがいた。的確な情報が得られなくて苛ついた人も多いんだろうな。

 きのうのわたしのケースは、22時前にJR東海道線のホームに上がると、21時45分発の普通電車がホームに停まっていて、現在、運転を見合わせているというアナウンスが流れていた。名鉄も運転を見合わせているので、振替輸送もできないということもアナウンスしていた。43分発の新快速がとなりの2番線に入ってきたのが22時10分くらい。この新快速も、名古屋駅で運転再開を待つかたちとなった。

 その頃、ホームに上ってきた男性が、普通電車の車掌に文句を言っていた。曰く、JRのホームページでは「安城」と「豊橋」の間で運転を見合わせていると書いてあったから、その手前の刈谷とか大府とかまでは運転していると思ったのに・・・ということだった。それは一理ある意見だな。おそらく運転見合わせ区間の中にも、その手前にも電車が停まっていて、数珠つなぎ状態になっているのだろうとわたしは思っていた。

 けさ、ご近所に住んでいるSNS仲間がつけてくれたコメントによれば、名鉄は、この時間もうちの最寄駅の「本笠寺」には平常通り帰ってくることができたそうだ。豊橋行とか岡崎行とかの特急・急行は運転を見合わせていたようだが、鳴海とか豊明といった、見合わせ区間の手前までの普通電車は動いていたということだ。となると、JRのホームで流れていたアナウンスは、不親切な内容だったことになるし、わたしももっと早く帰ることができたなぁ。

 公共交通機関も、自治体も、国も、災害であったり、こうしたトラブルが発生した時に、いかにその影響を最小限に食い止めるかということが大切で、要は、どれだけ正確な情報を、一刻でも速く提供できるかというのが、その肝ということになるはず。

 きのうの話に戻れば、21時43分発新快速豊橋行は、安城、岡崎、豊橋へ向かう人が多いはずだから、運転を見合わせるのもしかたない。21時45分発普通電車岡崎行は、次の尾頭橋とか熱田、わたしの降りる笠寺、大高、南大高といった名古屋市内の駅までという人がかなり多いはず。ならば、この電車を大府もしくは刈谷まで動かすという発想は出てこなかったのだろうか。そして、名鉄でも岡崎や豊橋には行けないが、鳴海や有松、豊明あたりへは平常どおりだという情報がほしかったところ。むつかしいとは思うけれど、そのニーズはあったと思うけどな。

 あすは6時起きで、富山まで日帰り出張。移動時間が現地滞在時間の2倍近くかかるというあまり効率の良くない仕事だけど、もちろん宮仕えの身としては、キチンと仕事してきますけどね。やっぱわたしは「晴れ男」なのかな? きょうだったら大変だったところだ。あ、ただ、あしたは走れないな。

«2016.09.19 九月の雨part2

September 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味