2018.09.24

2018.09.24 霊園が・・・

 プライベートな駅伝での福岡遠征。走った距離のわりに疲れてる。仲間のみんなの熱い思いをしっかり受け止めていたからかな・・・。ということで、7時には起きだしたけれど、朝ランはお休み。

 9時過ぎ、お中日から1日遅れでお彼岸のお墓参り。まず、大府の「げんきの郷」でお花を調達。きょうが「中秋の名月」ということで、すすきや萩の入った「お月見」バージョンって感じのお花を選ぶ。伊藤家のお墓のある豊田市の霊園は、げんきの郷からでも40km(うちからだとちょうどフルマラソンの距離くらい)。先週金曜日に納車となったばかりの「ノートe-POWER」での初の遠出(?)。いやぁ、「1ペダルドライビング」はやっぱ楽だわぁ。

Simg_4732

 霊園についてみてびっくり。入口に近い管理事務所の脇の庭が整地されて駐車場になっていたのに驚きながら、クルマを進めると、なんと、これまで駐車場として使っていた空き地にずら~っとソーラーパネルが並べられていた。おかげでガラ置き場とか水道のあるところに行きにくくなってしまっている。これって聴いてないなぁ。まぁ、たしかに空いていたところをどう使おうとお寺さんの自由だけど、それも墓地の分譲を受け、管理料も払っているんだから、説明のひとつはほしかったなぁ。いちばんメインの区画がかなり売れ残ってしまったので、背に腹は代えられないってところなのかな・・・。そうそう、お盆にお参りした時の花のガラが捨てられていなかった。これって、年間管理料のうちに含まれていたような気がするんだけどな。

 帰りに八事霊園の妻のほうのお墓参りをすませてくる。こちらは花のガラの片付けなどは一切しないっていうのが明記されているので、ある意味、安心(?)っていえるけどね。

Simg_4733

 夕方16時スタートで、いつもの朝ランとおなじ大江川緑地2周の10.6kmに走りに出る。朝ランと違ってからだは動くし、駅伝で「MAEMUKI」なパワーをもらったこともあって、はじめの1kmの入りが6;07からはじまって、最速は7km~8kmの4:43。トータルでもひさびさの1時間切りで、平均ペースが5:29/km。それでいて平均心拍数も137bpmだからわるくない。もっとも、2週間後に迫ってきた「えちごくびき野」100kmには、まったく必要のないスピードだけど・・・。
<10.6km 5:29/km 53.0kg 10.1%>

Simg_4734

 3連休あけのあしたは、例によってちょっと忙しくなりそう。加えて今月は月末が土日となるので、さまざまな月末おしごとを前倒しでこなしていかなくちゃいけないんですよね。まぁ、MAEMUKIにがんばりましょ。

2018.09.23 つながった

 ひとりの力って、ホントちっぽけなものだけど、おなじ思いをもった人間が集まると、思いもよらぬ大きなことができるんだなぁ・・・。少しだけ関わっただけなのに、その尊さにこころ打たれた週末でした。

 難病と闘う女性に、いつもエールを送っている仲間のメッセージを襷に託して届けようというプライベートな駅伝、埼玉県川口市からスタートした襷が、きょう福岡の本人のもとに無事届きました! なんだろうなぁ・・・、もう、ことばにならないんだけど、みんな熱かったし、やさしかったし、俗っぽいけど、めっちゃかっこよかった。

 人を想うつながりで言えば、きょう福岡を走り、吉塚駅でゴールするというわたしのFBの書き込みを見て、わざわざ走って駆けつけてくれたメリーさんにも思いきり感謝です。バタバタしていて、ほんの二言三言しか言葉を交わせなくて、ほんと申し訳なくてしかたないんだけど、人として今あることに必要なことってこれだなって思いに至りました。

 打ち上げ会場の、ビンゴゲームの盛り上がりに水を差すようなかたちで、博多20時01分発ののぞみに乗って、自宅には日付が変わる直前に帰り着いたんだけど、あらためて、みんなが走ってつないだ距離の長さを思わずにはいられないね。だって、名古屋を通ったのは7月だもんね。

 あらためて、隊長の松井さん、実務を取り仕切った中村さん、そして一緒に関わってくれたみなさん、ほんとにありがとうございました。そして、ゆっくり話す時間がなかったももちゃん、みんなといっしょに「MAEMUKI」にね! わたしもそれを胸に置いてがんばるわ!

 みなさん、ほんとありがとうございました。ゴールの福岡に行くことを許してくれた妻にも感謝です、ほんとありがとう!

2018.09.22

2018.09.22 北九州で繋ぐ

 おととい「人のために走る」で書いた、難病と闘う女性に、いつもエールを送っている仲間のメッセージを襷に託して届けようというプライベートな駅伝のゴールに加わるため、本日、小倉から赤間(博多までの中間くらい)まで走りにきた。7時06分、名古屋始発ののぞみの乗った時は雨が降っていたけれど、姫路の手前から青空がぐんぐんひろがり、きょうの北九州は、ちょっと暑すぎるくらいだけど、絶好の駅伝日和。

Sattachment00

 小倉駅から赤間駅まで、本日7区間約35kmのうち、4区間23.0kmを担当。途中、峠越えでの猛者とのガチバトルもあって、えちごくびき野だけでなく、そのあとの「いびがわ」フルに向けても、いい喝入れ(笑)になったかも。

Sattachment02

 きょうのお昼ご飯は、八幡駅で買った「駅弁」かしわめし。おいしかったけど、駅近くの児童公園で大のおとながベンチでかきこんでいる姿はちょっと微妙な景色だっただろうな(笑)

 あしたは埼玉からつなげてきた襷が、いよいよ福岡に届く。その場に立ち会えることがとても幸せ。それを許してくれた妻に感謝!

2018.09.21

2018.09.21 青から赤へ

 青から赤へ。本日4年半乗ったリーフとお別れ。「先勝」のきょう、あたらしくわが家に、ノートe-POWERがやってきた。

Simg_4703_li_2

Simg_4704_li_3

 3ナンバーだったリーフと比べると車幅が4cm狭いらしいが、とりあえず、運転席に関してはあまり変わらないかな。あ、シートのつくりがやっぱ、ノートはちょっと安っぽいな。

 アクセルペダルだけで、加速・減速・停止までするという「1ペダルドライビング」は、リーフでほぼ体験済みなので、さほどびっくりはしないけど、減速から停止までの踏み加減はちょっと慣れないといけないかな。リーフのときにも思ったけど、これに慣れると、もう他の車には乗れないかも。

 インテリジェント エマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシスト、壁や歩行者との衝突回避センサー、インテリジェント アラウンドビューモニターなどなど、じいさんのため(?)の安全装備もバッチリなのだが、後ろから車間距離を詰めてきたときとか、駐車場にバックで停めようとするときとか、ウインカーより早く車線を変更しはじめたときとか、ご親切に(笑)アラーム音で教えてくれるのだが、う~ん、なんかうるさいかな(笑)

 きょうは就業日なので、ホンのちょっと運転しただけだけど、リーフと違って安心して遠出ができるから、近いうちに遊んでもらおう(あげよう)っと。こんどは、なんて名前をつけてあげようかな・・・赤いから女の娘だよね・・・(笑)

2018.09.20

2018.09.20 人のために走る

 6時30分起床。朝刊をとりに玄関のドアを開けたら道路が濡れていた。新聞はビニール袋に入っていなかったから、6時過ぎくらいにパラパラっと降ったんだろうなと推測する。朝ランに出ようと、7時10分にふたたび玄関のドアを開けたら、小降りだけど雨が降り出していた。雨雲レーダーによると30分後くらいには、本降りになりそうだ。ということで、さっさとうちの中へ。

 日和った? いやいや、このひんやりした空気の中で雨に濡れて風邪を引いたら大変だとその身を守ったというところ。きょう1日休むのと、風邪を引いて何日か休むのじゃ、あとあとにのこる影響の度合いがちがうからね・・・と、あくまでポジティブな決断ということで(笑)

 1日中、雨が降ったり止んだりだったきょうは、日中もほとんど気温が上がらず、これまで、在宅勤務の特権で、半袖、短パン、素足で仕事をしていたのだが、さすがにきょうは、ジーンズに脚を通し、くつ下も履いた。すぐに、冷え性にはつらい季節がやってくるんだねぇ・・・って、まだちょっと気が早いか。

 ほぼ毎朝、顔を洗って歯を磨くのとおなじように、日課のごとく走っているけれど、これって、まわりに迷惑をかけこそすれ、役に立ったり、なにかよいことをもたらすようなことはない。それはもう、「世のため人のため」ではなく、誰でもないじぶんのために走っているだけだ。

 ただ、これまでなんどもフルマラソンやウルトラマラソンの完走請負人として、ペーサーを務めたり、伴走してきたりした。これは一応「人のため」になっているよね。じぶん自身が目いっぱいになるようでは完走請負人はできないので、楽にとは言わないけど、パートナーをひっぱっていく自信が持てるタイムで引き受けるようにはしている。

 それでも、請け負った以上、ペースをキープできませんでしたというような無様な真似はしたくないし、そもそもパートナーに迷惑はかけられないので、じぶんひとりで走る時以上に、体調に気をつけるし、走力のキープにも心がけている。なので、完走を請け負うと、人のためでありながら、じつはじぶん自身のためにもなっているわけだ。次に、完走を請け負っているのは、次男の嫁のウィメンズマラソンだ。

 そして、ことしもうひとつ「人のために」走っていることがある。難病と闘う女性に、いつもエールを送っている仲間のメッセージを襷に託して届けようというイベントで、かつて「みんなのMAEMUKI駅伝」を走った人たちの手で、埼玉から福岡までその襷が届けられようとしている。当然、スポンサーはついていないので、仕事が休みの土日を使って、みんな手弁当で襷を繋げてきたのだが、このあいだの月曜日(祝日)に、関門海峡を渡り九州に上陸していて、こんどの土日、小倉から博多に向けて襷がリレーされて、いよいよゴールを迎えることになっている。

Simg_4702

 わたしは、愛知県内をリレーされた3日間のうち、どうしても用事があって参加できなかった7月1日は涙をのんで諦めたけれど、豊橋駅から三河安城駅、そして名古屋駅から岐阜羽島駅を走らせてもらった。そして、こんどの土日の最終週も走らせてもらおうと思っている。単純に考えたら、近くで「坂道トレーニング」をしたほうが、2週間後に迫ってくる「えちごくびき野」対策にはいいんだろうけど、完走請負人とおなじく、メンタルな部分できっと大きなものが得られるんじゃないかな?

 奇しくもゴールは、単身赴任時代に何度も通ったことがある吉塚駅。大好きだった街に襷を届けられるのがとても楽しみだ。だから、風邪をひく訳にはいかなかったんです。あ、もちろん、この土日は、雨なんてなんのその!ですよ。

2018.09.19

2018.09.19 臨時保育園

 朝7時の気温、20.2℃。天高くの秋の青空高いところに、羽根のような白い雲や鱗のような白い雲が浮かんでいた。いやぁ、走るのには快適そのものというところ。その心地よさに、まだまだ納得のいく走りではないけれど、けさはきのうよりかなり走りが軽い。
<10.6km 6:02/km 52.3kg 9.2%>

Simg_4701

 きょうは臨時保育園開園。次男は当然仕事だけど、嫁は退職する同僚の送別会なんだそうだ。16時前に保育園に2人の孫を迎えにいって、夕食を食べさせ、お風呂に入れて、20時頃にマンションまで送っていくところまでのお願いだった。このあいだ、敬老の日にごちそうになっているし、断れないよね。

 じ~じは、2人の孫を次々にお風呂に入れればいいので、これは「お世話」とか「お守り」なんていえるものじゃなくて、こっちが楽しませてもらったようなものだが、いたずら盛りの上の孫に声を荒げたり、兄弟げんかの仲裁(といっても、泣かされた下の孫をあやすだけ)をしたりしながら、夕食をつくって・・・ということで、ば~ばは大変だったようだ。

 20時には会社を出られるから迎えに行くという次男からの連絡があったので、なんとか起こしていようとしていたのだが、とうに帰っているはずの20時30分になっても、連絡の1本もない。わたしが抱っこしているうちに下の孫が寝てしまい、必死にがんばっていた上の孫も、とうとう陥落。21時にようやく帰ってきた次男だったけど、2人は抱っこしてマンションの部屋に上がれないと、ば~ばが一緒にクルマに乗って送っていった。

 ば~ばの中では、孫に怒ったことより、「どうして間に合わないっていう連絡1本入れられないの!」っていう次男への怒りのほうが大きかったみたい。なまじ20時には出られるなんて言わなければ、まだふたりとも起きているうちに送っていけたし、もうすぐだからね・・・なんて上の孫を寝かさないようにしなくてもよかったんだもんね。だいたい、あしたも保育園なんだから。

 っていう水曜日が終了。爽やかな秋晴れもきょうまでで、またしばらく、青空をたのしめないみたいだ。

2018.09.18

2018.09.18 屁理屈

 三連休明け。思ったほどには超過勤務にはならなかったが、やっぱり3日も休みはいらないなぁ。

 けさはいつもどおりの朝ラン。きのうの不調が頭をよぎるが、ここはある程度払拭しておかないと、いくらポジティブシンキングのわたしでも、さすがに凹むよなぁ・・・というわけで、心拍数をあげないことを意識しながらの10.6km。きのうおろしたてで、ふくらはぎをしびれさせたランシューをつづけて履いたのだが、きょうもまだ、ふくらはぎがハッてくる感じがした。ソールが固いのか、カーブがゆるめでうまく蹴れないのか・・・。でもまぁ、もう1日くらい履けばなじんでくるだろうな。

 きょうは10.6kmの平均心拍数が130。平均ペースは5:16/km。きのう、6分30~40で走っているときの心拍数が140くらいだったから、きのうの体調がイマイチだったということがわかる。ということで、ポジティブなわたしに、またひとつ安心材料が・・・。といっても、大会当日、体調がイマイチだったら元も子もないけどね。
<10.6km 6:16/km 51.7kg 8.8%> 体重も減りすぎだな。

 きのうのニュース番組で、友人である加計学園の理事長・加計孝太郎氏とゴルフや会食を重ねていたことをキャスターから問われた安倍総理大臣は、「利害関係があったから親しくするというのではなくて、元々の友人」だとしたうえで、「ゴルフに偏見を持っておられると思います。ゴルフはオリンピックの種目にもなっていますから。ゴルフがだめで、テニスや将棋はいいのですか」などと反論したという。

 国家公務員の倫理規定では、禁止行為のひとつとして「利害関係者と共に遊技又はゴルフをすること」を挙げている。もっとも、総理大臣も含まれる「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範」では、ゴルフを禁ずるというくだりはない。でも、「供応接待を受けること、職務に関連して贈物や 便宜供与を受けること等であって国民の疑惑を招くような行為をしてはならない」とあるから、加計理事長との食事で「先方が食事代を払うこともあった」というのは、これに抵触するんじゃないかな。

 それにしても、「テニスや将棋ならいいのですか」って、こどもみたいな屁理屈だよね。一国の首相たる人が口にしたというのは、ちょっと情けないなぁ。

«2018.09.17 ポジティブ

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味