2018.08.19

2018.08.19 ドクター東海

 きのうの予告のとおり、きょうはさわやかな青空に恵まれたにもかかわらず、「ほぐしラン」にでることもなく、クタクタと1日を過ごした感じ。あ、でも、ずっと気になっていた髪を切りに行ってきたし、お昼ごはんは妻と「海鮮丼」を食べに八事(塩釜口)まで行ったりと、まったく引きこもっていたわけではないけれどね。

Simg_4614

Simg_4609

 Instagram経由で、Facebookにも投稿した在来線のドクターイエローの画像は、結構反響があったなぁ。世の中には意外と「鉄ちゃん」が多いようだ。そんな鉄ちゃんのために情報を補足しておこうかな。そうそうネットで検索したらこの車輌は「ドクター東海」という名前らしい。

 このドクター東海が停まっていたのは、きのう8月18日の22時20分頃。笠寺駅の2番線で、上りの快速の通過待ちをしていたようだ。わたしの乗った岐阜行普通電車も快速の通過待ちということで、おなじホームの反対側3番線に到着。電車を降りようとしたときに、向かい側に、車両の側面に青いラインが入った見慣れない車輌が停まっているのが見えたので、「もしや」と思い、出口に向かう階段とは逆方向に走って、最後尾の「イエロー」を画像に収めたという次第。

 このドクター東海は、JR東海の在来線すべてを担当しているわけなので、電車ではなく「快速みえ」に使われているキハ75形というディーゼルカーをベースに開発されたもの。3両編成で、ドアが少なく(1両に1つずつだったかな)、窓は遮蔽されていて中を見ることはできなかった。

 甥っ子がJR東海の保線関係の部署に勤めているので、このドクター東海が、いつどこを走るのかってわかるのかなって話をしたことがあるのだが、比較的関連のありそうな業務の彼でもわからないと言っていたのを覚えている。新幹線の「ドクターイエロー」もそうみたい。そんななかなか見られないドクター東海に出会ったからと言って、きょう何かいいことがあった・・・ということはなかったな。

 あしたは、JR東海の東海道新幹線を利用して、東京日帰り出張の予定だ。

2018.08.18

2018.08.18 坂満載の53.9km

 本日は、ラン仲間が企画した岡崎市の北部(一部豊田市にも入る)の「坂」を駆け巡るというイベント。主催者から頼まれて、1ヶ月前のコース下見、コースの最終確認などに関わったので、本日は53.9kmのコースを全行程、ペーサーとしてコース先導をしてきた。

 なんといっても、この主催者は、下調べ・エイドの準備・ペーサーやサポートメンバーへの心遣い、そして参加者へのおもてなしの心は「ピカイチ」なので、天気も応援してくれたんだろうね。8月中旬としては、これ以上ないというお天気にも恵まれ、途中離脱もなく、全員が笑顔でゴールに帰ってくるという、「満点」のイベントになって、とにもかくにも大成功。いろいろ関わった者としてもうれしかったな。

 これまで、ランイベントでも大会でも、相当な回数ペーサーを務めてきたけれど、きょうくらい参加者の走力が揃った(高かった)のははじめてかも。つづら折りの坂2連発で、何人かが遅れて、列が長くなっていると思ったら、ひとかたまりですぐうしろに全員が揃っていたり、ここは「積極的に歩く」練習をする場所と決めていた長く急な坂を、ペーサーのわたしを置いて、全員が走りはじめたりと、楽だったとも言えるし、追いかけられて余裕がなかったとも言えるし、このあたりはいろいろだけど、何にしても、みんなそれぞれに楽しんでもらえたようだし、ケガもトラブルもなく無事走りきれたから、ペーサー冥利に尽きますね。

 個人的にも、「えちごくびき野」100kmウルトラに向けて、この時期に「坂」だらけの53.9kmを経験できてよかったな。もう1回くらいはロング走をやっておきたいけど、一応、メドはたったかな。ただ、じじぃの筋肉痛は「あさって」だと思うけどね。
<53.9km 52.3kg>

 あしたは・・・「読書」と「ビデオ鑑賞」のインドアな日にするかな。

2018.08.17

2018.08.17 予想最高気温

 平日の朝、わが家では「Zip!」にチャンネルを合わせている。朝の情報ワイドって、時計替わりという感覚で、とくに真剣に見ているというわけではないので、それぞれの家庭で、番組の持つ雰囲気の好みでチャンネルをあわせているように思う。

 真剣に見ているというわけではないと言いつつ、天気予報だけは何かをしている手を休めて見ているのだが、この「Zip!」の7時前の天気予報には、ちょっと違和感がある。6時56分過ぎに日テレ前から明日香ちゃんが伝える「ZIP!WEATHER」と、その直後の中京テレビの天気予報が微妙に違うのだ。

 明日香ちゃんが「きょうの東京、名古屋、大阪は晴れるでしょう」とコメントした直後の中京テレビが「念のため、折り畳み傘を持っておでかけください」とアナウンスするのは、「あぁ、また明日香ちゃんに喧嘩売ってるわ」って笑って見ていられるが、最高気温予想や週間天気予報が異なっているのは、違和感が拭えない。

 民間の気象予報会社もいくつもあるし、各放送局が気象予報士を抱えているわけだから、いろいろな予報がでてくるのは当然のこと。放送局だけでなく、スマホのアプリでも、それぞれが独自の予報を出しているのだから、あとはどれを信用するかというだけだ。

 ただ、おなじ放送局のおなじ番組のわずか1~2分の間に異なった予報が流れるとなると、ちょっと意味合いが違いはしないだろうか。中京テレビの見解は、そのようなご意見があったことは受け止めておくが、日本テレビと中京テレビで違う予報を運用している以上、やむを得ないことというものだった。

 8月17日(金)「ZIP!WEATHER」では、明日香ちゃんが「東京、名古屋、大阪はカラッとした暑さです」とコメントし、名古屋の最高気温予想は35℃と画面で伝えていた。画面が切り替わって中京テレビの天気予報、カラッとした暑さというコメントはおなじだったが、最高気温の予想は33℃で、日テレと2℃も異なっていた。(さすがに2℃も違うのは滅多ない)

 北よりの風が吹いて涼しい朝だったうえに、日テレの35℃より低い33℃という数字を見せられると、あぁ、きょうは暑くないかもっていう受け止め方をしても不思議はない。熱中症対策が求められるなかで、33℃はじゅうぶんに注意が必要な気温であるにもかかわらずだ。

 熱中症予防のために高めの最高気温予報を出しておくなんてことはないと思うが、この時期、最高気温の予想はわたしたちの暮らしに関わる重要な情報だと思う。それをわずか1~2分の間に2℃も違う情報を提示するって、テレビという媒体としてはたしてどうなんだろう。


-------------------------------------------------------------

 で、結果、きょうの最高気温は31.6℃。日テレの予想が大きくハズレた格好だけど、わたしの言いたいところはそこじゃないので誤解なきよう。それにしても、この様変わりは一体どういうこと? 夜も21時前には25℃を下回って、あすの朝は風邪をひかないようにしなくちゃという感じ(ちょっと大げさ)

 あす、ちょっと長めに走る計画なので、けさの朝ランは走っても短めにしようと思っていたのに、気持ちのよい青空と涼しい風にいつもどおり10.6km走ってきた。酷暑で開催すら危ぶまれていたあすのランイベントも、8月としてはありえないくらいの好条件で開催できそうだ。下見や準備を入念にしてくれたラン仲間にお天気も応えてくれたんだろうな。楽しみだ。
<10.6km 6:01/km 54.5kg 10.7%>

2018.08.16

2018.08.16 臨時保育園

 いつもどおり6時30分起床。灰色というより黒いと言ったほうがいい感じの雲が南の空低いところを包み隠していた。1時間毎の天気予報でも「傘」マークがずらり並んでいたけれど、空高いところにはうっすらと青空も見えたので、きょうも7時10分スタートでいつもどおりの10.6km。わたしの夏休み(お盆休み)は終わったけれど、緑地に向かう途中にいくつもある自動車関連企業の作業場(工場)はまだお休みで、いつもすれ違う通勤の女性にも出会わなかった。こんどの週末までお休みというところが多いんだろうな。

 気温は高くなく(26.8℃)、ちょっとひんやりした南風も吹いていたけれど、湿度が高いので汗はしっかりとかく。けさ、黒人のランナーさんと出会った、緑地でははじめてのこと。そのランナーさん、わたしと反対周りをしていたので、緑地を1周する間に2回すれ違ったのだが、それほど速く走っているわけではないのに、きれいなつま先着地で走っていた。生まれ持ったバネなんだろうなぁ。こちらのミッドフット着地が、とてもバタバタ、ドスドスって感じに思えてしまった。あのランナーさん、本気で走ったらどのくらいのペースなんだろうなぁ?
<10.6km 6:07/km 54.2kg 10.4%>

 きのうも書いたけど、きょうとあしたは孫2人を預かる「臨時保育園」。わたしはきのうで夏休みが終わっているので、孫たちと遊んでいるわけにはいかないので、「ちょっとみててくれる?」というわずかな時間以外、2階で仕事をしていたのだが、お昼前は、1歳9ヶ月の下の孫の泣き声や大きな声が聞こえていたし、夕方16時頃は、5歳3ヶ月の上の孫の大きな声が聞こえていた。いずれもしばらくして静かになったのだが、どちらも眠くてぐずっていたようで(わかりやすいね)、1時間ちょっとお昼寝をしていた。

 どちらかがぐずっていたり、気に入らなくて大声を上げたりしているときは大変だったみたいだけど、とりあえず1日終了。17時30分過ぎにママが連れて帰っていった。「あしたは、17時半から講習を受けて!って言われちゃったので、あと1時間よろしくお願いしま~す」って帰り際に言っていったが、ば~ばはだいじょうぶか? いざとなったら、仕事の段取りをうまく組み立てて、じ~じも参戦するっきゃないな。奄美のお土産とか、いろいろ置いていったけど、このあたりが抜け目ないというか、憎めないというか・・・。

 ということで、じ~じも体力温存(笑)ということで、今夜は早く眠ろう。

2018.08.15

2018.08.15 深慮遠謀

 朝5時過ぎに、激しい雨の音で目が覚める。あらら・・・ちょっと長めに走ろうと思っていたのにと、気落ちしての二度寝。いつもとおなじ6時30分に起き出す。外は、強くはないもののまだ雨が降っている。テレビで見た名古屋駅のお天気カメラでは、青空も見えていたのにね。ようやく止んだように見えた7時36分に走り出すが、外に出てみたら、まだポツポツと雨が落ちていた。まぁ、夏の雨だから・・・とそのままいつもどおりの10.6km。ぐっしょり濡れるほどではなかったけれど、最後まで雨が上がることはなく、気温は低くても湿度が高いので、汗でシャツはぐっしょり。
<10.6km 6:04/km 54.1kg 10.3%>

 午前中に、仕事の合間を縫って妹がお参りに来てくれた。そして、14時30分過ぎ。雨が小止みになったところで送り火を焚いて、お墓参りに出かける。きょうは、きのう奄美から帰ってきた次男一家と一緒に出かけるので、次男運転のワンボックスカーに乗せてもらう。うちのお墓は結構遠いので、運転しなくてすむのは結構楽なこと。次男には感謝だな。

 でも、そのかわり(?)に、あす・あさってとわが家が「臨時保育園」となって、朝から17時過ぎまで孫たちがやってくる。ほんとは、いつも行っている保育園で、お盆期間中も預かってもらえるのだが、このお盆保育は有料(別料金)なので、それならじ~じとば~ばにお願いしたほうがとよいよねという深慮遠謀がはたらいている。わたしは、在宅で仕事をしているので、ところどころ手伝ってはあげられるものの、基本的にば~ばが2人をみていることになる。疲れこむことがないようサポートしなくちゃ。

 きょう8月15日は「終戦記念日」(敗戦の日としたほうがいいと思うんだけど)。戦後73年、昭和に続いた平成もあと10ヶ月。戦争の悲惨さ、反省、不戦の誓いが語られることが、ほんとうに少なくなった。かろうじてじぶんの親が、その時代を生きていたわたしたちの世代は、ちゃんと次の世代へと受け継いでいかなくてはいけないんだと思う。

 わたしたちのこどもの頃には、学校で戦争体験を聴くイベントも行われていたし、きょうのような「終戦記念日」の時期には、テレビでもよく特集番組が放送されていた。もっと身近な戦争経験者だった父は、思い出したくないのか、あまり話してくれることはなかったし、妻の父親は、南方の前線で、生死の境をなんとか生き仰せたという人だったので、ついに亡くなるまで、戦争のことは語らなかったそうだ。それでも、次世代に遺していくだけのものはあると思うので、何らかのかたちで、こども、そして孫に伝えていけたらな・・・っていう思いに至る8月15日だった。

2018.08.14

2018.08.14 お盆2日目

 お盆2日目の14日。けさも通常の火曜日とおなじく6時30分起床で7時10分スタートの朝ランからスタート。雲が多めで陽射しは陰っていたものの、湿度が高いせいか、汗の量が半端ない。そんなわけで、きのうよりかなりペースを落としての10.6km。
<10.6km 6:07/km 53.4kg 9.6%>

 午前中は、甥っ子夫婦が8ヶ月の男の子を連れてお参りに来てくれた。クルマで10分くらいのおなじ南区内に住んでいるとはいえ、律儀な子たちだ。眠りの浅い子らしくて、結構、夜はたいへんみたいだ。うちの孫は2人とも、寝つきは早いし、一旦眠ると朝までぐっすりという子なので、ちょっと気の毒に思えちゃうが、まぁ、わが子だからね。

 奄美から鹿児島に飛んで、そこで乗り継いでセントレアに帰ってくるという孫たちと次男の嫁をお迎えにセントレアへ。駐車場は大混雑という表示で、そのうち、「満車」の表示が出ていたP2に入っていくと、運良く空きが出た1階に駐車できた。ラッキーだったな。

 鹿児島からの飛行機は、出発がかなり遅れたこともあって、定刻より40分遅れで到着。総じて定時運行している中で、この便は突出した遅れだった。聞けば、名古屋便として使われる折り返し便の鹿児島到着が遅れたことと、「せごどん」人気(?)で、満席だったこととかが影響したらしい。

 夕方、ちょっと作業(仕事)をしたあと、お土産や次男がじぶんで釣った魚を素揚げしてもらった魚などを持ってきてくれた次男一家と夕食。奄美での1週間がよほど楽しかったのだろう、孫はふたりともハイテンションなまま。とくに、下の孫は、出かける前日も熱っぽく、胃腸風邪(夏風邪)が、ぶり返したみたいで心配したが、着いた日の夜には体調を取り戻し、1週間、とにかくハイテンション&大食いだったようだ。どっちしても、杞憂に終わって、元気よく遊んでこられたことに感謝だな。

 早いもので、週末の休みプラス夏休み3日の5連休もあしたまで。あしたは午後いっぱいかけて、お墓参り(送り)に行くので、フリーな時間はあまりないなぁ。朝ランをちょいと長めにしてみるかな。

2018.08.13

2018.08.13 お盆1日目

 きのうおとといの土日も休みだったから、あらためて言うのもなんだけど、きょうから3日間が「夏休み」。お墓参り、ご先祖さまのお盆のご接待をするのが、伊藤家長男(頼りないけど)の勤めなので、ここを休みとするのは毎年の決めごととしてやむを得ない。お寺さんに言わせれば、家族旅行はこのタイミングしか行けないからと、お盆にうちを空けるひとも多くなったそうだ。

 けさもいつ起き出してくるかわからない長男夫婦は放っておいて、いつもの月曜日と同じく6時30分に起き出し、7時10分スタートで朝ラン。緑地に向かう途中で見上げた空には、秋を思わせる雲が浮かんでいた。でも、すぐ西には大きな入道雲があり、秋を思わせる雲も、10分もしないうちに夏の太陽で溶かされるみたいにかたちがくずれていった。

Simg_4599

 緑地の中でも、セミの鳴き声のボリュームがずいぶん小さくなり、耳を澄ますと秋の虫たちの鳴き声が聞こえてくるようになった。夜、暗くなってから緑地にきたら、その声のバランスは逆転しているんだろうな。7時の気温が27℃だったこともあって、きのうよりかなりペースが速かった。くどいようだが、べつに今は速さはいらないのにね。体重が増えているのはきのうの飲みすぎか?
<10.6km 5:55/km 54.0kg 10.2%>

 10時、ようやく起きて、準備が整った長男夫婦と、お墓のお花を買いに「げんきの郷」へ。お盆期間中は8時30分開店なのは知っていて、それを目指して朝イチに行くのか、一段落ついた頃を見計らっていくのか迷った末の後者だけど、お花がほんとに少なくて、やっぱり行列覚悟で早くくるべきだったのかなぁ。でも、駐車場はすんなりと停められてストレスなかったし、野菜の直売のほうは、レジも並ばなくてすんで、買い物しやすかったから、ちょっと悩ましいところだね。

Simg_4600

 お昼ごはんは、そのままげんきの郷の中のお食事処へ。わたしは「夏野菜」のカレー。カレーに煮込んでしまうのではなく、それぞれの存在感がしっかりしていて、結構楽しめたなぁ。ただ、カレーはもうちょっと辛いほうが「おとな」にはいいかもね。

Simg_4602

 大阪の嫁さんの実家に向かう長男夫婦を送り出したあと、わたしたちはお墓参りに。妻方の八事霊園も、伊藤家の南山やすらぎ霊園も、暑い午後の時間(どちらもちょうど日が陰ってラッキーだった)なので、人も車も少なく、らくらくお墓参り終了。途中、急速充電30分とか、auの三太郎の日のクーポンを使うためにミスドに寄ったりしていたので、帰ってきたのは、すっかり陽が西に傾いてから。1日ってあっけないね。

 さて、あすは孫たちが奄美から帰ってくる。夕方近くのセットレア着に合わせて、お迎えにクルマを走らせることになっている。孫をダシにいいように使われている感も無きにしもあらずだけど、結局は孫に甘いじ~じとば~ばなのである(笑)

«2018.08.12 逆転サヨナラ

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味