2019/10/21

2019.10.21 ペース配分

 きのうの秋晴れから一転、どんよりとくもった週明け月曜日の朝ラン。きのう孫のお守りで走りにでていないので、脚はフレッシュな(?)状態だし、心肺的にも問題ないので、走り出しから「行きたがる」(笑)。いつも速くても6:30/kmくらいの最初の1kmが、いきなり6:00/km。次の1kmが5:30/km。まだ緑地に入っていないのにこのペースじゃ、さすがに潰れるだろうということで、いつもとは逆に、緑地に入ってペースダウン。それでも、いつも最速の1kmとなる緑地内最後の1kmが、きょうは5:14/kmと上げきれず、はじめの「入れ込みすぎ」が響いた感じ。きょうの最速は、国道1号線交差点から自宅までの直線200mを含むラスト600mの5:00/kmということで、本来のわたしのタイプじゃない「先行逃げ切り」に失敗。やっぱ、わたしらしく(?)、貯めていかなくちゃいけないってことだ。
<10.6km 5:30/km 53.2kg 10.3% 平均心拍数139>

 あしたは祝日ということで、きょうはいつもの週明けお仕事の上に、かなり仕事が積み重なった。朝ランのペース配分の失敗じゃないけど、ちょっとしごとの段取りをミスったみたいで、どうもスムーズじゃない1日だったなぁ。お尻の決まっている作業を前倒しで行ったつもりだったんだけどなぁ・・・。まぁ、こんなこともあります。

 11月のいびがわマラソンに向けては、ロング走のラストチャンスの休日なんだけど、あしたは「雨」の予報。走れたとしても夕方になりそうなので、距離は稼げないだろうなぁ・・・。ちょっと悩ましいところだ。

2019/10/20

2019.10.20 お楽しみは続く

 う~ん、淋しくなっちゃったねぇ。前半こそ、南アフリカを慌てさせることができて、もしかして・・・と期待をふくらませることができたんだけどなぁ。ワクワクドキドキのこの1ヶ月、幸せだったなぁ。日本代表は敗れてしまったけど、世界最高峰のラグビーの試合をあと4試合、ゴールデンタイムにテレビで生観戦できるというお楽しみは続く。幸せなことだなぁ。

 秋晴れの日曜日。きょうは走りに出ず(出られず)、夕方まで孫のお守り。その孫を預かった理由というのが、次男と次男の嫁(なっちゃん)が、次男の会社の人に誘ってもらって「いびがわマラソン」の試走に行くからというもの。わたしだって「いびがわマラソン」走るのになぁ・・・。

 30kmほど試走してきたようだが、なっちゃんは4時間30分切りも望めそうな走りだったようだ。一方、次男はかなり歩きも入ったらしく、完走に黄信号が灯ったようだ。去年、制限時間4秒前という、ある意味「劇的」な初フル完走だった次男だけど、あいかわらずの体重に加え、全然走れていないので、制限時間が30分長くなったこともプラス材料になっていないみたい。ことしも次男の完走請負人を務めようかと思っていたんだけど、2月、3月のフルマラソン抽選全敗を受けて、じぶんのペースで走ることを決めたので、次男にはなんとかじぶんで乗り越えてもらうしかないな。

Simg_6068

Simg_6082

 きのうの夜から「お泊り保育」をしていた孫たちを連れて、午前中に大高緑地公園に行ってきた。公園での孫のお守りは、ひと時も休むことなく動き回る孫たちを目で追わなくちゃいけない。楽しそうだったからいいけど、思いのほか疲れる。走ってたほうがうんと楽だなぁ(笑)。孫たちもはしゃぎ疲れたようで、お昼ごはんのあとは、3時間近くお昼寝。きょうは、わりと楽(?)なお守りだったなぁ。この次は、金曜日に幼児園へのお迎えと夕食をうちで食べさせることになっている。これは、あまりじ~じの出番はなさそうだ。

 

2019.10.19 呑み疲れ

 19日土曜日は、呑んでいる時間が長かった1日(笑)。

S11

 まずはナゴヤドームでのリレーマラソン。ことしは、パンダタキシード隊で走らせてもらった。パンダの被り物とタキシードTシャツという装いで3チーム13人が42.195kmリレー、男女混成の部を走ったのだが、うちガチの1チームは4位! 表彰台まであと1歩だった。被り物のチームが表彰台に上がったら、さぞかし話題になっただろうに、残念だったなぁ。

 わたしたちのチームは5人。「ゆる」のチームということだったけど、3時間21分20秒で145位。全然、「ゆる」じゃなかった。わたしは、1周2km(実際は1.9kmくらいか?)のコースを、4回担当したのだが、4:50/km~5:00/kmと、いびがわマラソンに向けてのスピード練習がわりの走り。ちょっと距離は短いけど、いい感じのカツ入れになったかな。

S10_20191020152501

 で、3チームともに4時間以内に走り終えて、ナゴヤドームの通路にレジャーシートを敷いての宴会に突入。最速チームのみなさんが、走り終えたあととなりのイオンで買い出しをしてきてくださって、わたしたちはほぼ「据え膳」の状態。ガチチームのみなさんは、朝も早くから席取りをしてくださっていたし、ホント申し訳ないかぎり。6時間のリレーも終わり、表彰式も終わって、ドームに蛍の光が流れるまで、車座となっての宴会が続いて、走った時間よりもはるかに呑んでいる時間のほうが長くなってしまった(笑)

 そろそろ撤収というところに妻からLINEが入る。来週の防災訓練などの打ち合わせがしたいのでと、町内会の役員さんから呼び出しがかかっているという内容。集まる場所が、町内の焼き鳥屋さんなので、打ち合わせを兼ねた呑み会だなって想像がつく。何度もここに書いているけど、わたしは町内から選出されている民生児童委員だけど、町内会の役員ではない。なので、あんまり深く首を突っ込みたくはないんだけどなぁ・・・と思いつつ、うちに帰ってすぐに焼き鳥屋さんに向かう。

 散々呑んできたので、難しい話はご遠慮したいって空気を思いきり漂わせて臨んだのだが、やはり話は、来年4月からの新役員(会長以下の三役を中心に)をどうするかという話になっていく。わたしは12月から3年間という任期で、民生児童委員を留任するという「錦の御旗」があるので、とりあえず、三役が回ってくることはない(はず)。ただ、今期の三役がうまく運営しただけに、その流れを継承、継続していく体制を築くために、新年度以降も民生児童委員として町内会に関わるわたしに、そのつなぎ役となることが期待されているようだ。まぁ、じぶんの住んでいる町内会のことだから、「できる範囲」の骨を折ることはやぶさかではないが、あまり過剰な期待を寄せてもらってはねぇ・・・。まだ結論を得るタイミングではないのだけど、結構、具体的な人の名前も上がって、話は盛り上がり、ビールがどんどん進んだ。

 うちに帰って、緊張が解けると一気に酔いが回って、録画していたラグビーを観ることなく、22時過ぎにはバタンキュー。走り疲れじゃなくて、呑み疲れちゃったんだねぇ(爆)

2019/10/18

2019.10.18 自粛

 週末金曜日はめっちゃ忙しかった・・・。ミュージックステーションの特番にいきものがかりが出ていたのだが、残念ながら観ることができなかった(涙)。そんな中にちょっとうれしい知らせがあったのだが、これは、まだくわしく書けない。来年の春にちょっといいことがあるはず。これは、わたしの「退職祝い」になるかな?

 けさは、雨で朝ランはお休み。ただ、これはきのうから織り込み済み。その分、あしたのドームリレーマラソンでは、スピード練習ができるかな。今回、42.195kmの部を5人で走るので、単純計算して8.4kmくらい走れるはず。出番は5回くらい回ってくるのかな。ちょっとインターバルの間隔が長いけど、まぁ、そこはしかたない。なんにしても気持ち良く走れればそれでいいな。

 強権発動で、マラソンと競歩を札幌に持っていったIOC、噂では、他にも東京から移動させたい競技があるということで、小池都知事はますます怒り心頭らしい。そして、22日に予定されていた天皇陛下の即位を祝う祝賀パレード「祝賀御列の儀」が延期になったことで、さまざまな「祝賀」行事やお祭りなどに自粛ムードが高まっているらしい。たしかに、台風の被害の様子を見ていると、何事もなかったからとといって浮かれていちゃいけないって思うよね。

 東日本大震災の時、わたしは福岡に単身赴任していた。公共広告機構のCMしか流れない中で、ふつうに生活して、ふつうにお店を営業していていいものなのかって困惑したことを思い出す。その時、当時の社長が言ったのは、「犠牲者を悼む気持ちは必要だけど、ふつうに暮らせるところは、ふつうに経済活動を行なうべきだ。そうでないと、日本という国がもろとも沈んでいってしまう。だから、何も影響のなかった福岡店のみんなは、売上を上げられるようがんばってくれ」というものだった。

 この週末、ラグビーワールドカップは準々決勝4試合が行われる。被災地に元気と勇気を・・・っていうのはきれいごとに過ぎない。でも、ホント申し訳ないけど、ここは応援を自粛することなく、盛り上がらせてもらいたい。被災地を思う心はちゃんと持ち続けるのでね。

2019/10/17

2019.10.17 開催地変更

 東京オリンピックのマラソンと競歩が、札幌で行われることになるみたいだ。先月、カタールのドーハで開かれていた世界陸上では、マラソンが深夜に行われていた。女子マラソンのラストを見ていたんだけど、4割以上のランナーが途中棄権し、ゴールしたランナーも次々に救護室に運ばれていて、まさに「サバイバルレース」という感じの異様な光景だった。

 その惨状(?)を見て、国際オリンピック委員会と国際陸連がこのタイミングでの開催地変更にかじを切ったということのようだ。深夜でも30℃を超え、しかも湿度がとても高かったドーハと、朝6時にスタートすることにした東京の8月は比べものにならないと思うのだが、それでも、ランナーにとって過酷であることはまちがいない。選手のことを第1に考える「アスリートファースト」の視点に立てば、この決定は賢明といえるだろうけどね。

 ただ、8月の東京が真夏であることは、開催国に決まったときからわかっていたこと。それ故に、スタート時間を6時に繰り上げたのだし、代表を決めるMGCも、本番での暑さ対策をテストする意味もあって、水を含んだスポンジだけでなく、袋に入った氷をコース上に置いたりしていた。そうした努力はなんだったんだってことになるよね。

 それに、マラソンと競歩だけでいいのかって思ってしまう。国立競技場のトラックで行われる陸上の10000mはどうなの? 十種競技は? そして、他の屋外競技はどうなの? それらすべてひっくるめて、7月から8月という「暑い」時期に大会を開催するって決めたんだし、暑さ対策を講じてきたんじゃないのかなぁ。東京都の小池知事はずいぶんお怒りのご様子。個人的には嫌いな人だけど、この件に関しては「気持ちがわかる」からシンパシーを感じるなぁ。

 さて、レベルは天と地ほどの差があるが、わたしの朝ラン。きのうGarminに「リカバリに3日必要」って言われてしまった。ハリがあるというほどではないが、きのうちょっとがんばった疲れはたしかにあるので、きょうはうんと強度を下げての10.6km。きょうのGarminは、リカバリに45時間と言っている。あすは雨で休養日となりそうなので、ちょうどいいかな。そして、土曜日はナゴヤドームでのリレーマラソンなので、スピード練習替わりになるはず。長い距離を踏んでおくスケジュールがとれないのが困りものだけど、なんとか、いびがわマラソンにピークをもっていきたいなぁ。
<10.6km 5:45/km 53.7kg 10.3% 平均心拍数133>

2019/10/16

2019.10.16 自費

 ことしのはじめから歯の治療をつづけてきた。最初は、いいかげんに放置していた奥歯がいたくなったということから、イヤイヤかかったのだが、その虫歯の治療をからはじまって、歯垢の除去、6~7年前に虫歯で抜歯した歯のところに、前後の歯にバネで引っかけるようにして使っていた部分入れ歯をやめて、その3本の歯に被せものをし、横向きに生えていた親知らずを抜いて・・・と続いてきた。

 そして、本日いよいよメインイベント(?)という感じで、かつて部分入れ歯を使っていた部分の3本の歯に被せていた「仮歯」を、一生モノの被せものに替えることになった。被せものには、素材とその精度の違う保険診療のものと自費診療のものがあることは、ずっと以前から言われていて、前回の診療の最後に、どちらを選択するかを尋ねられていた。

 保険診療と自費診療の選択権は、もちろん患者が握っている。妻とは、あと何年その歯を使うか(生きている)かわからないから、保険診療もありだよね・・・と話したりしてはいたものの、その素材による耐久性や適合性、美しさの違いの説明を受け、被せものの土台作り、型取りも保険と自費では全く違うと言われてしまうと、そこはもう自費診療でお願いしますということになるよね。

 ということで、本日入念な型取りとしてもらうと同時に、自費診療扱いの「セラミッククラウン」の費用を支払ってくる。その額、税込330,000円。抜歯してしまって歯がないところとその前後の計3本の歯に被せるからということで、こんな金額になってしまった。消費増税後になってしまったのも痛い。まぁ、しかたないけど。その「クイーン・エリザベスで日本周遊クルーズ」ができるくらいの高価な被せものは11月はじめにわたしの口の中に。長生きしなくちゃもとが取れない(笑)。

 そうそう、親知らずを上下一気に抜いた右奥歯にも1本「仮歯」がある。こちらは。親知らず抜歯のあとの歯肉が盛り上がってくるのを待ってということになっているのが、早ければ年内にも治療の判断を下すことになりそう。となると、さらに11万円が飛んでいくことになるんだなぁ・・・(涙)

 けさの朝ラン、起きだした時、左の足の裏が攣ったりしていたので、無理せずゆったりのつもりだったのだが、ひんやりした空気に、これはいけそうということで、緑地に入ったところから5:30/kmを切るペース。1周目の最後の1kmは、5:00/kmまで上がる。2周目、一旦ペースを落としてから、最後の1kmを4:56/kmまで上げて帰路についた。最後、国道交差点から自宅までの250mは、4:50/kmということで、最後までいい感じ。さすがに平均心拍数もガンと上がってしまったし、リカバリには「3日間」の休養が必要と、Garminには言われてしまったけどね。
<10.6km 5:27/km 54.3kg 10.6% 平均心拍数149>

 緑地の中を走っているときは全然気にならないけど、自宅近くに戻ってきて、通勤通学の人たちを縫うように走っていると、なんか場違いというか浮いている感じがすごくする。なにせ、うすい水色の半袖Tシャツに、ハーフスパッツ、ランパンという、おそろしく季節感が欠如した格好のままだからねぇ。そろそろ長袖、ロングタイツにしなくちゃいけないかな。というか、そもそも朝の通勤時間帯に走ってるってこと自体が場違いなんだよね。

Simg_6060

 夕暮れの空がキレイ。でも、あすは朝からくもり時々雨らしい。場違いでもいいから、走れるといいな。

2019/10/15

2019.10.15 飼いならす

 きょうは結婚記念日。ことしは40年目の記念日だ。ここまでいつも順風満帆だったわけじゃない。幾度となく襲ってきた(じぶんが蒔いたタネのこともあった)危機をなんとか乗り越えてきて今がある。どうにか健康で、孫の顔も見られて、まぁまぁおだやかな毎日を送れていることに感謝だ。まぁ、それは、あいかわらずガキのようなわたしをうまく「飼いならして」いてくれる寛容な妻がいてこそというところかな。

 脚が動くうちは、きっとあちらのフルマラソンだ、こちらのウルトラマラソンだと、走りに行っちゃうだろうし、肝臓が元気なうちは、呑みのお誘いを断らないだろうし、体調不良で仕事を休むということがないことだけが取り柄のわたしを、ひきつづきうまく「飼いならして」もらいたいもの。

Simg_6054

Simg_6056

 今夜は外食。おたがい、がっつり肉を食らうという歳ではなくなったので、おさかなを食べるために徳重の「お魚ダイニング ゆうじん」へ。あらかじめ、ボリュームはいらないので伝えておいたので、生牡蠣を含めたお魚料理のコースにしてくれていた。そしてここのビールは「プレミアムモルツ」。週初めから、しあわせなことです!

Simg_6055

Simg_6057
 けさの朝ランは、スッキリとした青空、ひんやりした空気に背中を押されて、そこそこいいタイムで10.6km。週末ごとにいろいろ予定が入ってしまって、来月の「いびがわマラソン」の前に、まとまった距離を踏むことも、ペース走をすることもできない感じなので、朝ランでも、強めにいけるときは、ちょいとがんばるようにしないとなぁ・・・。
<10.6km 5:32/km 53.7kg 10.2% 平均心拍数137>

«2019.10.14 申し訳ない

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味