2019/09/17

2019.09.17 まとめ買い

 消費税増税まであと半月。ここにきて、まとめ買いを促す新聞の折込チラシや、メルマガがようやく多くなってきた。それでも、前回、5%から8%に上がったときとはずいぶん切迫感が違う。たぶんに食品に軽減税率が適用されることが影響しているんだろうな。折込チラシでいえば、量も頻度も多い食品スーパーがまとめ買いを煽ってこないのは大きい。

 きょうはお酒のディスカウントストアが、「まとめ買い、今がチャンス!」というチラシを折り込んできたが、先々週のセールのときと比べると、ホンの少しだけど、今回のほうが価格が高い。どうやら、いつも以上に値引き(安く)しなくても、「消費税増税前のまとめ買い」ということだけで、ある程度売上が見込めると想定しているようだ。

 まとめ買いに走るような価格に敏感な人は、そのあたり絶対見抜くだろうな。っていうか、わたしが実際そうなんだけど。事実、きょう同時に折り込まれていた某ドラッグストアのほうが安い。ポイントが貯まる、クレジットカードで支払いができる(クレカの会社のポイントがつく)、ブランドが限定されるなども考慮すると、ドラックストアとディスカウントストアはどっこいどっこいになるので、結局は、慣れているお酒ディスカウントかなって思うんだけど、このあたり、まとめ買いを考えるのならシビアになるよね。

 けさの朝ラン。7時の気温は25.4℃。きのうの午後34℃近い気温の中を走ったのとは、全然、汗のかきかたが違う。ただ、きょうもいろいろ考え事をしながらで、途中、時計をみていなかったので、結構ゆったりペースになっていた。いいかげん、カツをいれなくちゃいけないな。
<10.6km 6:07/km 54.2kg 10.4% 平均心拍数129>

Simg_5987

 午後のおやつは、きのうの敬老の日に孫たちが持ってきてくれたケーキを妻とはんぶっこ。美味しくいただきました、ありがとう!

 秋の花粉症がちょっと酷くなってきた。とりあえず、目のかゆみがヤバい・・・。

2019/09/16

2019.09.16 敬老の日

 きょうは「敬老の日」。朝イチで週明け月曜日の諸々の作業をサクッと片付けて、町内会と民生児童委員のお仕事を兼ねて、町内の70歳以上の方に、御祝の和菓子とタオルを配るのをお手伝い。高齢者の比率が年々高くなっていると、毎年敬老の日には報道されるけど、わが町内会もご多分に漏れず、全世帯の80%くらいが、70歳以上の方のいらっしゃる世帯だ。

 3世代同居だったり、隣に子供さん世帯があったりして、民生委員の見守り対象となる「高齢者のみ世帯」や「高齢者のひとり暮らし」は、他の町内会にくらべて少ないのと、ひとり暮らしの方たちもみなさんお元気なので、民生委員としてはとてもありがたい。加えて、古くからここに住むという方が多く、下町的な人間関係が健在な地域なので、ご近所同士で見守り合いをしてくださっていて、その意味でも民生委員としては助かっているところ。

 敬老の日にあたって、名古屋市からもお祝いが出る。数え88歳のときに3000円、数え100歳で30000円が贈呈される。ことしうちの町内では3人の方が該当された。これをお届けするのも民生委員の大切な業務の一つとなっている。高齢者の数が多いからしかたないけど、それにしても3000円ってねぇ。

 涼しくなってからと思っていたのだが、とりあえずすることがなく退屈してきちゃったので、14時50分すぎに走り出す。北からの風がちょっと強く吹いていて、緑地の木陰の道に入ると、体感的には快適だったけど、気温は34℃近くあったので、オーバーペースにならないよう自重して10.6km走ってきた。今は、このくらいがいちばん気持いいかな。
<10.6km 6:02/km 平均心拍数130>

 夕方、孫たちが「敬老の日」のお祝いにと、ケーキを買ってきてくれた。一応、孫たちがじぶんのお小遣いで買ってくれたということになっている。でも、もうすぐ3歳の下の孫は意味がわかってないだろうな。まぁ、でも「じ~じ、ば~ば、ありがとう」っていう気持ちを持っていてくれるのはうれしいこと。といって、今週末には、またまたお泊り保育がある。孫たちが行きたがっているという触れ込みだけど、じつは、その本当の理由が、友達と食事(呑み)に行くというものだからなぁ・・・。まぁ、そうそうしょっちゅうあることじゃないからいいけどね。

2019/09/15

2019.09.15 脱げばわかる

 きのうから続いている28時間マラソンの四日市ドームで行われた「ワラーチ」づくりのワークショップに行ってきた。ウルトラマラソンを走っては、足の親指の爪を殺しているわたしとしては、「(シューズを)脱げばわかる」というお誘いは、ホント魅力的だったのだが、ワラーチ(裸足)の走りに足を慣らすまでに、最低半年、ともすれば、2年がかりとも言われているのがネックだった。今回、たまたま参加しているはずの28時間マラソンの会場で行われるということと、ことしの飛騨高山で共に涙をのんだラン仲間の主催イベントということで、思い切って手を上げたもの。

Simg_5984

 走り始めてから20数年も続けていた「かかと着地」から「フラット着地」に変えるのに3年はかかっている。ここ、この年齢にきて、このうえ、ワラーチ(裸足)の走り方を習得するというのは、かなり高いハードルとは思うのだが、ウルトラマラソンのような長くゆったりとした(制限時間との戦いはあるけれど)走りにも役立ちそうなのでここはちょっとがんばってみるかな。

Simg_5985

 ワークショップでは、座学のあと、ソールをじぶんの足のかたちに切り出し、滑り止めを貼り、紐を通すまでは、完全オーダーメイドであり、みずからのハンドメイドだ。最後、全体のバランスを見て、足に合わせて、きちんとむ結び目をつくるところは、今回の講師で、裸足ランニングクラブ愛知の会長のNさんが一人ひとり丁寧に調整してくださった。

 できあがったマイワラーチを履いて、ホンの2~30mほどをみんなで走ってみたのだが、誰よりもペタペタと大きな音を立てていたように思うし、その後の重心移動の実習でも、まったくなってなかった(苦笑)。運動神経にも、センスにも欠けるわたしとしては、ゆっくり時間をかけ慣らしていくしかないな。

 けさは、28時間マラソンの会場に行くのだからと朝ランはなし。ところが、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の中継を見てしまい、きょう付で行う作業を先に片づけたたりしたので、出発が遅れ、くわえて、ナガシマリゾートに行くと思われるクルマの渋滞が、弥富まで続いていて、その影響で、ふだんより30分以上も余分に時間がかかって、ワークショップにも遅刻という体たらく。どうにか座学の最後には間に合って、ワラーチづくりは最初から他の参加者といっしょにできたよかった。3連休の中日で快晴だったとはいえ、この混雑にはびっくりだ。おそるべしナガシマリゾート。

 そのMGC、男子の設楽の大逃げ~失速、鈴木亜由子ちゃんのやはりラストの失速、まぁ、亜由子ちゃんは、最後あぶなかったものの、2位で内定を得ているので、結果オーライではあるけどね。いずれにしても、設楽の大逃げには、いろいろ意見が出るだろうな。ずっと中継を見てて思ったこと・・・なんだかんだいっても、気持ちよく走りきれたかどうかが大きいようだ。ゴール後、すぐに笑顔を取り戻し、インタビューにもすぐに答えられた亜由子ちゃんと、おそらく限界を超える勢いの走りだったであろう1位の前田穂南が病院にいくために、ゴール後の声が聞けなかったこととの差は大きい。

 あと気になったのが、8時50分の男子スタートがかなり遅れたこと。今回、SEIKOじゃなくてOMEGAが計時のオフィシャルだからかな(笑)? テレビの中継が入る、しかも超エリートの戦いでありながら、ちょっとお粗末だったな。ここは、この反省を生かして、本番には、ちゃんと運用できるようにしてもらいたいところ。※OMEGAではなく、ピストルのトラブルだったらしい。

 あすは「敬老の日」。午前中は町内会の敬老の日関連のお仕事をするのと、週明け月曜日のルーティンワークは片付けたいので、走るのは夕方かな。

2019/09/14

2019.09.14 30kmで早退け

 きょうはランナーの知り合いが主催しているイベントで、30km走ってきた。四日市ドームで10時30分開始ということはわかっていたのだが、午前中は、地元の町内会の敬老の日関係のお仕事があるかも・・・ということで、お昼すぎに合流するつもりだったのだが、連絡ミスでじつは16日敬老の日当日だったことがわかって、JR~近鉄~無料のシャトルバスで急ぎ駆けつけたものの、合流できたのは11時。そのあと、15時頃までで、個人的に目標としていた距離に達することができた。
<30.1km 6:09/km 平均心拍数135>

Simg_5982

 16時四日市ドーム発のシャトルバスで近鉄四日市駅にに向かい、駅近くの「串カツ田中」でおつかれさんのプレモル香るエール! でも、じつはこのランイベントは、あすのお昼14時30分まで続く「28時間マラソン」だ。好きな時間帯に好きな距離だけをマイペースで走るというランイベント(参加費も無料)とはいうものの、早退けにもほどがあるよね。夜どおし走る仲間も多くいる。今夜は雨は」なさそうだし、まぁまぁ快適なラン環境だと思うので、みなさん、がんばってくださいね。で、わたしは、あしたのゴール時間にはふたたび会場に向かうつもり。なんかいいとこ取りで申し訳ないです。

Simg_5983

 串カツ田中では、あす最終回を迎える「ノーサイドゲーム」とコラボした串カツの「アスカツ」を食べてきた。アスパラ丸ごと1本に豚バラ肉を巻き付けて揚げたもので、ドラマの「アストロズが勝つ」「あす勝つ」という語呂合わせがネーミングとなったもの。ドラマの中でも、劇中の居酒屋『多むら』で登場している。カウンター席に座ったのだが、目の前の厨房で、ひたすらグリーンアスパラの皮をピーラーでひいて下ごしらえをしていたけど、人気メニューなのかな。あ、美味しかったですよ。あしたの最終回がとても楽しみ!

 夕食後は、ワールドカップバレーの女子の初戦、ドミニカ戦を観る。19歳でワールドカップデビューを果たした古賀紗理那が、4年経って成長したなぁ・・・というのと、今回の正セッター佐藤美弥がいいねぇ。何試合か続くと手の内を読まれるようになるかもしれないけどね。テレビ局が期待しているメダル獲得は、厳しいけど、まぁまぁ、ボロ負けの連続ということはないかも。

 さて、あしたはマラソングランドチャンピオンシップ(MGC) だ。こちらも楽しみだなぁ。

2019/09/13

2019.09.13 月見祭

S_20190913214101

 中秋の名月の今夜、名古屋は雲が多く、ほとんど月が顔を見せてくれない。代わりにと言ってはなんだけど、きょうまで開催の「丸亀月見祭」に夕食を摂りに行ってきた。このお祭り(?)、丸亀製麺で、釜玉うどんを注文すると、釜玉の並が一杯無料でついてくるというもの。少食の妻は「並」でちょうどよいので、わたしの頼んだ分で、夫婦ふたりの夕食が賄えるという、庶民にとてもありがたい「お祭り」だ。

Simg_5979

 もちろん、ひとりで2杯という人もいる。根っからの「うどん好き」なんだろうな。もっとも、わたしも並2杯なら全然イケますけどね。でも、今夜は明太釜玉うどんの大盛りを注文。玉子をくずすのをじぶんで・・・と思ったけど、きょうはお店の人にお願いしておいた。う~ん、やっぱり、もう少し半熟状にすればよかったな。

 きのう、秋が夏を駆逐したって書いたけど、けさはさらに涼しさが加速して、明け方には、足がひんやりしてきて目が覚めた。タオルケットを掛け直しして二度寝したけど、ホントに極端なんだからね。こんな具合だから、早々とインフルエンザの流行の兆しがみられるようになっているんだろうか。

 朝ランは、仕事のことなど考え事をしながら、途中、時計をほとんど見ることなく走ってきた。うちに帰ってきて時計を止めると、あらら、結構かかってるわ。まぁ、ニコニコペースで走ると、今はこんなもんってことだね。
<10.6km 6:03/km 54.2kg 10.3% 平均心拍数129>

21時30分頃になって、くっきりスッキリ満月が顔を出してくれた。あすからの3連休、土日の2日間は晴れそうだ。四日市まで走りに行こう(走っていこう・・・ではない・苦笑)と思っているのだが、地域のお仕事との絡みで、いつ頃行けるか、まだ読めないなぁ・・・。少なくとも、一旦帰ってきて、また日曜日に行くってことになるのは間違いない。

2019/09/12

2019.09.12 夏を駆逐

 けさの最低気温は24.5℃。熱帯夜から解放された。朝ランに出た7時、気温は25.5℃、北よりの風4.9m! 快適だぁ。空を見上げると、秋の雲がぐんぐんとその面積を広げていた。ようやく秋が夏を駆逐したってところかな。

Simg_5458

 体感温度は実際の気温差よりうんと大きい。だからといって、脚が作れていないので、急に速く走れるようになるわけじゃないけれどね。ただ、走ってて気持ちいいことは間違いない。
<10.6km 5:56/km 54.2kg 10.4% 平均心拍数131>

Simg_5457

 楽しみに観ていた7月期のドラマが続々と最終回を迎える。今夜は「サイン」の最終回。観はじめてすぐに仕事の電話がかかってくる。最近は21時過ぎに会社携帯が鳴るなんてことめったにないこと。それだけでもびっくりなのだが、今夜は、そのあと立て続けに4本の電話。ドラマは、録画しながら追っかけ視聴にしてあったのだが、なんどもポーズで止めることに。いやぁ、こんなことホントに久しぶりだなぁ。でも、よりによって楽しみにしていたドラマの最終回とかぶらなくてもいいのにね(笑)

 朝いちばんにびっくりしたのが、Yahoo!によるZOZOタウンの買収のニュース。Amazon、楽天の後塵を拝しているYahoo!としては、EC部門のテコ入れに絶好の買い物だったんだろうね。ZOZOの前沢氏にしてみれば、このところ、かつてのようなカリスマぶりが発揮できていないので、持ち株が高く売れるのであれば、次なるあたらしい取り組み(遊び)に移れるので、これまた願ったり叶ったりというところなんだろうね。この人、お金に物を言わせて、何か突拍子もないことやらせたほうが輝きそうだからね。

 下世話な話だけど、剛力彩芽はどうなるのかなぁ。「金の切れ目が縁の切れ目」だったりしてね。

 今夜は、タオルケットが必要なくらい涼しくなりそう。もうこれで寝苦しい夜とはお別れかな。

2019/09/11

2019.09.11 安定と挑戦の内閣

 けさは、夜が明ける前の4時30分頃に、のどが渇いて目が覚めた。それほど寝苦しさを感じるような気温ではなかった気がしたのだが、湿度が高かったせいか汗はかなりかいていたようだ。ついでにトイレで小用も済ませて二度寝。ここでも寝苦しさを感じることなく、いつもどおりの6時30分まで眠ることができた。

 くもりで午後から夕方にかけては雨が降るかも・・・という予報のもと、朝ランスタート。けさは走り出しで29℃を超えていたようだが、射抜くような強い陽射しがない分、体感的にはかなり楽。それでも湿度が高いので、のっけから大量の汗。きのうの反省もあって、かなり抑えて入ったので、ゼーハーいうようなことはなかったが、早く涼しくなってほしいもの。帰りには、雲が切れて陽が射してきたし、きょうも汗だくの10.6km。9月はきょうで105km。ここまでは順調にきている。
<10.6km 6:07/km 53.3kg 9.6% 平均心拍数130>

 何を書こうか迷ったけど、やっぱり第4次安倍再改造内閣のことに触れておくかな。皇居での認証式を終えたあとの記者会見で、「安定した土台を維持し、老壮青で令和の時代の新しい国づくりに挑戦する。安定と挑戦の内閣だ」と述べたという。新閣僚の名前があがるたびに、考え方の近しい人や自身の出身派閥の人など、「お友だち内閣」と散々揶揄されていたが、最後の最後、今回の入閣はないとの観測だった小泉進次郎氏を環境相として起用してみせ、一気に世間の評価を「若く清新な」内閣というふうにひっくり返らせたあたりは、さすがの策士ぶりだ。こういうところを含めて、個人的には大嫌いだけど、さすがに長期政権を維持するだけのことはある。

 それにしても、小泉進次郎氏の起用にあたっては、じつに周到な環境づくり(環境相だからね・笑)が行われていたように思う。育休を取るっていう発言は、いかにも入閣を否定しているようだったし、その発言を受けて、デキ婚もあわせ、苦々しい思いを口にした長老たちがいるという話が流布され、まず入閣はないということで周囲を固めておいてのサプライズ。しかも清新な印象にぴったりの環境相とくるから、ほんと広告代理店並みにうまいよね。

 わたしは、基本的にアンチ自民の無党派を自認しているのだが、「全世代が安心できる社会保障制度を大胆に構想する」そうだから、ここは、有言実行をお願いしたいところ。そして、自民党内の派閥争い以上に、勢力争いに余念のない野党の先生たちにも、真摯な議論の土俵にあがってほしいもの。今は、悠長なことを言っていられる状況がないんだもんね。

 名古屋市南区界隈では、雨はパラパラと落ちた程度、気温を劇的に下げるには至らなかったが、なんとか今夜は寝苦しさから解放されるかな。

«2019.09.10 夏に返り討ち

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味