2018.07.20

2018.07.20 空を見上げる

 けさは、きのうと違って夏空がひろがっていた。そして西の空には朝から入道雲が湧き上がっていて、「ザ・夏」という感じだ。けさも走り出した7時10分には気温が30℃に達していたはずなのだが、あまり暑さを感じなくなっている。

Simg_4540

 緑地では、青空と白い雲とメタセコイアを画像に収めたし、帰り道の新幹線沿いの道路からは、西の空に湧き上がった入道雲にスマホのカメラを向けた。このとき、通りがかった通勤途中と思われる男性は、「えっ?何を撮ってるの」って表情で、空を見上げていた。わたしは、空を見上げるのが大好きなひとなのだが、やっぱり、これってちょっとふつうじゃないんだろうね。件の男性は、空を見上げたあと首を傾げながら歩いて行ったからね。
<10.6km 6:06/km 53.8kg 10.2%>

Simg_4542

 きょう7月20日は「海の記念日」。祝日法の改正で、7月第3月曜日に「海の日」が固定されてしまったけれど、もともとはこの日に名古屋港の花火大会も開かれていた。最近になって超党派の議員でつくるグループから、「海の日」を本来の7月20日に戻そうという意見が出されているそうだ。きちんと謂れのある日はハッピーマンデーにすべきじゃないって思うし、個人的には、三連休より週の半ばにぽつんとある祝日(お休み)のほうがうれしかったりするので、この動きは歓迎だな。

 もっとも、来年はそのままだし、2020年はオリンピックの開会式前日の7月23日に移動することが決まっているので、早くても2021年からということになるけれどね。そのときはもう、嘱託契約の期限も終了して勤め人ではなくなっているだろうから、関係ないっちゃ関係ないや。

 その東京オリンピックの競技日程が発表になって、マラソンや50km競歩のスタート時間を少しぐらい早めたぐらいじゃダメでしょうって声が上がる中、最後までもめていた競泳の決勝の時間が午前中に決まったそうだ。通常の国際大会は、午前中に予選、その日の午後から夜に決勝というスケジュールで行われているが、午後から夜に予選、翌日の午前中に決勝となるそうだ。

 これは、巨額のテレビ放映権料を払っているアメリカに配慮した結果ということで、これもまた選手のコンディションなど二の次ということになっている。まぁ、そもそも、7月~8月という開催時期も、アメリカのプロスポーツのシーズンの空白期間ということで決められているのだから、どうしようもないことだけどね。

 政府は、このオリンピック期間に夏休みをとるようにと企業に要請したらしいが、日本の伝統でもある「お盆休み」をないがしろにしていると非難が集まっているそうな。10万人ともいわれるボランティア頼みの運営もそうだけど、なんとも不可解なことばかりだなぁ。

Simg_4543

 不可解といえば、最高気温36.6℃のきょうは、なんだかとても「涼しく」感じたんだよね。いよいよ体内温度計が壊れたかな。

2018.07.19

2018.07.19 受動喫煙対策

 けさもいつもどおり7時10分スタートで朝ラン10.6km。気温はこの時点で30℃だったようだが、一面を雲が覆っていて直射日光がなかったので「涼しい」と感じていた。酷暑に慣らされてしまって、体内温度計が「誤作動」しているってところかな。走り終えてみると、大量の汗と喉の渇きが待っていたのだから、この誤作動は危険かも。何はともあれ、熱中症にならないようにじゅうぶん注意しないとね。
<10.6km 6:10/km 53.8kg 10.2%>

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法がきのう参議院本会議で可決、成立した。当初の規制対象からすると、例外が広く認められるかたちになって、抜け穴の多い法律になってしまったのが残念だ。先日出かけた〇〇農場のお店は、分煙も行っていなくて、すぐとなりの席に喫煙者が3人いて、ちょっと嫌な思いをしたので、東京都の条例みたいに、飲食店は原則禁煙としてほしかったな。

 居酒屋業界の先鞭を切る形で、串カツ田中が全面禁煙に踏み切ったが、これまでのところ、客数は増えたけれど、売上は下がったという結果だそうだ。もともとこども連れの来店が多いということで、全面禁煙に踏み切ったようだが、狙いどおりファミリー層の来店が増え、客数増となったものの、お酒を呑み、料理の注文点数も多いサラリーマンの来店が減ったことで、結果的に売上が下がったという分析らしい。

 ファミリー層の客単価アップの施策をとるのか、禁煙を歓迎している非喫煙者をより多く取り込む施策をとるのか、試行錯誤は続くと思うのだが、非喫煙者としては、ここは、ぜひともがんばって結果を残していただきたい。

 タバコといえば、気になるのが歩きタバコ。朝ランの帰り道、JRの駅近くに戻ってくると、ちょうど電車から降りてきた人たちが駅から出てくるところに遭遇する。電車の中はもちろん、駅構内も禁煙だから、道路に出たとたんに、タバコに火をつけたくなるのはわかるけれど、結構な人数の歩きタバコは、非喫煙者にとっては気になるものなんだよね。しかも、ほとんどの人が、吸い殻を道路にポイ捨てしていくしね。栄や名駅といった繁華街じゃないから、路上喫煙禁止区域にはならないだろうけど、これもなんとか規制してほしいなぁ。

 今夜は20時に30℃を割り込んだ。風がカーテンを揺らしていて「涼しい」。まぁ、これも最初に書いた体内温度計の誤作動だとは思うけれど、今夜は寝苦しさを感じなくてすむかな・・・。

2018.07.18

2018.07.18 早く眠ろう

 きょうの名古屋の最高気温は39.2℃。夜21時を過ぎてもまだ30℃以上だ。それも涼しく感じてしまうから、ほんとにどうにかしてるなぁ。

Simg_4501

 きのうは、仕事仲間と朝まで呑んで、あ、いや2次会以降はほとんど呑んでいないから、朝までいっぱいしゃべって、名古屋駅から始発で朝帰り。最後、名古屋駅の金の時計の下で床に座り込んで話をしていて、警備員さんに起こられてしまった。いい歳をしたじいさんが困ったもんだねぇ(汗)。きのうからけさにかけて24時間起きていたことになる(@_@;)

 2時間半ほど眠って仕事に突入。眠いのと暑いのとで、お昼ごはんのあとは、細かい数字を追うのが少々億劫になる。南の島の人たちなら、ここは昼寝をして、夕方からもうひと頑張りというところなんだろうけど、きょうは、ちょっとお昼寝でも・・・が、ちょっとで終わりそうになかったので、仕事の順序を入れ替えて、なんとか乗り切った。ふぅ~っ、きょうは早く眠るぞ!

2018.07.16

2018.07.16 人手不足

 3連休最終日の「月曜日」。ふだんの月曜日とおなじく6時30分起床、7時10分スタートで朝ラン(あ、ほんとは15分スタート・汗)。スタートの時点で29℃。暑さ慣れしてきているし、この時間は風も少しあったので、なんとか10.6kmのレギュラーバージョンはこなせたけど、いやぁ、今からこの暑さでは先が思いやられるわ。
<10.6km 6:00/km 53.8kg 10.7%>

Simg_4488

 週明け月曜の集計作業をひとつだけおこなって、あとはぐったりだらだらの1日を過ごす。名古屋の最高気温は38.0℃だったとか。そんな中、峠を攻めたり、知多半島でマラニックをしたりした仲間たちは尊敬に値するなぁ。すごいとしか言いようがない。

 ちょっと涼しくなった夜、今夜は妻と外食。行ったお店は画像を見ればおわかりであろう〇〇道場だ。今回は名駅西口のお店、ここははじめてだ。このお店でも、ホールスタッフは、笑顔を絶やさずに接客していて、雰囲気は好感がもてるのだが、ここでも、お店の規模(客数)からすると、1人、もしくは2人足りないってところかな。

S08_2

S04_2

 なので、このお店の売り物である「ひとの手間をかけた」サービスが、じゅうぶんに行えていない感がある。このお店からそうしたサービスがなくなったら、ちょっと「お高い」居酒屋っていうだけになっちゃうよね。トイレには「日本一の居酒屋を目指すので、一緒に頑張りませんか」っていう店長のメッセージが貼られていたが、質の高いスタッフの確保が、このお店の肝だろうな。

 さて、きょうだらだらした分、あしたはちょいと忙しいかな。

2018.07.15

2018.07.15 岡崎愛(?)

 きょうも酷暑の中終日お出かけ。朝10時前に岡崎駅へ。きのうはおとなり相見駅で、きょうは岡崎駅、どんだけ「岡崎愛」が強いんだ(笑)! きょうは、来月ラン仲間が開催する秋のウルトラ&トレラン対策の坂道ランイベントのコース下見。とはいっても、この酷暑の中50km強になるコースを走るわけにはいかず、当日もサポートカーとしてクルマを走らせることになる予定のラン仲間のクルマの助手席に乗せてもらってのもの。

 午前中に1周。お昼ごはんを食べながらチェックしたポイントを整理して、午後から2周目。当初のコースプランとゴールが変わったり、思わぬところにトイレ休憩ポイントを見つけたりして、下見は完了。坂好きにはたまらない「楽しい」コースができたかな(笑)。開催は8月18日(土)。きのうきょうのような酷暑はもちろんのこと、少々の雨なら中止にしなくても平気なメンバーが揃っているけれど、台風はゴメンだな。今から、心がけよく過ごさなくちゃ。

Sattachment00

 お昼に食べたのは、家康うどんという八丁味噌使用のご当地料理。ちょっと辛口の味噌うどんだったが、暑い時に汗をかきながらの辛口うどんはなかなかいいね。途中、唐辛子の辛さにちょいとむせたりして、お店の人に心配されたけど、もちろん完食。その後、食後のデザートに、和泉屋のくず餅バーを買いに連れて行ってもらったのだが、駐車場は満車、路駐のクルマも数台いたうえの長蛇の列ということで断念。次の楽しみにしておこう。でも、きのうも書いたけど、ほんと女子たちは、いろいろ美味しいものを知ってるねぇ・・・。

 夕方、豊川の病院に入院中のラン仲間を見舞う。来月はじめには退院して自宅に帰るそうだが、それがイコール、ふつうの生活に戻れるということではない。本人もご両親も、長いスパンでの闘病は覚悟の上のこととは思う。わたしたちは、ほんと祈るばかりで何もできないけど、これからも時々顔を出してあげたいなと思う。でも、ご自宅となると、病院の面会のようなわけにはいかなくなるかなぁ・・・。

 さて、あしたもお休み。あすは「インドアなひと」でいるかなぁ。

2018.07.14

2018.07.14 娘に感謝

 最初にお誘いがきたときには、まだ梅雨明け前で雨で中止ってこともありそうだなぁと思っていたきょう7月14日のランイベント。名古屋で37.5℃まで気温が上がるような酷暑になるとは想像もできなかった。岡崎相見駅をスタートに蒲郡まで、3軒のパン屋さんと1軒のケーキ屋さんを経由して、ランチとかき氷を楽しみに行くという15km強の予定は、主催者判断で三ヶ根駅から蒲郡駅まで2駅ワープとなったが、これはまぁ、妥当な判断だったと思うな。

 この時期のランイベントはこのあたりの判断がとても難しい。パン屋さんが空いている時間とか、ランチのお店の時間とかを思うと、朝の涼しいうちのスタートという訳にはいかないし、昨年、わたしがやったイベントのようにいちばん暑い時間を避けて夕方に走るというのも、やはり立ち寄る場所のことを考えるとうまくコースが作れなかったりする。悩みどころだね。来週日曜日には、40名ほどの大集団(?)でのランイベントの予定があるのだが、ただただ、きょうのような酷暑にならないことを祈るばかりだ。

Simg_4482

 きょうのゴール(目的地)は、蒲郡の「和カフェ 千草」というお店。去年の夏に続いて2回目なのだが、ラン仲間の女性陣に連れてきてもらわなければ、とてもじ~じが入れるようなお店じゃないので、仲間たちに感謝だな。通年メニューにあるかき氷だけど、季節ごとの限定メニューがあって、去年はメロン半玉を使った「セレブ」なかき氷をいただいた。となりのテーブルの人がたのんでいるのを見て、かなり心が動いたけど、ことしは「トリプルベリー」に。ブルーベリー、ストロベリーともうひとつはなんだろう? 果肉感もあって、これで500円はなかなかリーズナブルだな。

 それにしても、美味しいパン屋さんとか、かき氷とかパフェのお店とか、娘たちはほんとによく知ってるなぁ。感心するわ。でも、そのおかげでこの歳にして、そういうところにいけるのだから、感謝だなぁ。娘たちよ、またおとうさんを連れていっておくれ! 来月には、娘たちとビアガーデンという予定も決まったし、夏の楽しみはつづくぞ。
((o(´∀`)o))

2018.07.13

2018.07.13 自由飲酒党?

 朝6時30分に起きて、7時10分に走り出す。その間に、トイレをすませ、朝刊を読み、朝食のトーストを食べる。そして、10.6km走ったあと、シャワーを浴びて、おもむろに会社PCの電源を立ち上げ仕事をはじめる・・・そんな3月まではあたり前だったライフスタイル。今週は、なんとかウィークデー5日をこのパターンで乗り切ることができた。3月までであれば、この勢いで週末ロング走というところだが、さすがにそこまで脚が戻っているとは思えないので、あすあさっては15~6kmというところかな。これで、足の腫れや痛みがでてこなければ、たぶんもうだいじょうぶ。

Simg_4478

 きょうの名古屋は「猛暑日」予想。走り出した7時過ぎでもう28℃近くまで気温が上がっていたようだが、緑地で見上げた空には、秋のような雲が浮かんでいた。風もあって、気温のわりには走りやすかった。あすからの3連休には、体温よりも高い気温になるって予想がでていて、こうして照りこんでいくと、名古屋特有の「まとわりつくような」暑さが当たり前になるんだろうな。ことしは梅雨明けが早かった分、その暑さにやられてしまう日々が長く、多くなりそうだ。

 天皇、皇后両陛下は、西日本豪雨による甚大な被害を案じて、17~20日に予定していた那須御用邸での静養を取りやめられたそうだ。大雨の予報がでているさなかに「赤坂自民亭」と称する飲み会を開いていたどこぞの国会議員の先生たちとえらい違いだ。「省からは随時連絡が来ておりましたし、その都度指示を出しておりましたので、特に支障はない」と説明している某大臣がいたけど、この人、酔っ払った状態で指示を出していたんだろうか。それはそれでこわいなぁ・・・だって防衛大臣だもの。

 200人以上の死者が出ている今回の豪雨災害、まだ行方不明者の捜索も続いているというのに、国会では「カジノ法案」成立に向けての話し合いが強行されている。カジノ法案を所管する大臣は国土交通大臣だ。今、この大臣のするべき仕事は誰がどう考えたって、豪雨災害への対応でしょう。ほんとにこの国の国会議員の先生たちは、どういう頭を持っていらっしゃることやら。

 外遊を取りやめ、岡山の現地に飛んだ安倍首相。その視察に合わせて、避難所にエアコンと仮設風呂が設けられたとの憶測がTwitterで拡がっている。エアコンの設置を担当する経済産業省と、仮設風呂について担う防衛省も「視察にあわせた設置という事実はございません」と明確に否定している。設置についてはたぶんそうだろうと思うのだが、「設置されているところへ視察に行った」というのは間違っていないと思う。こういう時、現地は「見栄え」を気にして、見せたくないもの(?)は隠してしまうというようなことをするからね。だいたい、この手の視察はそもそもセレモニーだし。なんにしてもこの国の国会議員の先生たちのできなさ加減には呆れるばかりだな。

«2018.07.12 基準値内

July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味