« 2004.12.03 ほどほど | トップページ | 2004.12.05 12月第1日曜日 »

2004/12/04

2004.12.04 雨に想う

 曇り空で暖かい朝。昼過ぎには雨になるという予報。いつもの緑地に走っていく。きょうは土曜日でお掃除のおばちゃんたちがお休みなので、散り染めの桜の落ち葉でそこかしこに枯れ葉のじゅうたんができている。毎年書いているような気がするが、これをかさかさと踏みしめて走るのが大好きなのだ。そんなわけできょうは気分はこの秋最高、肝心の走りは?だったけど。

 さざんかも一気に花をつけ、メタセコイヤも少しずつ茶色く枯れかかってきていて、わたしのもっとも好きな色合いの緑地でもある。ことしは例年よりも暖かいのでまだまだしばらくはこの色合いを楽しめそうだ。

 予報どおり昼過ぎからは雨が落ちはじめ、夕方からは本降りになった。決して冷たい雨というわけじゃないけれど、客足がピッタリ途絶えてしまう。そしてきょうも某社のバックケースの蛍光灯が切れた。もっとも蛍光灯なんて消耗品だから切れたら取り替えればいいのだけど、きょうのように客足の途絶えた店内で点滅しはじめると、なんだかとても切ない気持ちになってしまう。このまま、お店自体もフェードアウトしていくようなそんな気分と重なるのだ。

 もうずいぶんお店の改装をしていない。什器もそこかしこで傷みがみえるようになってきた。それよりも何よりも建物自体の建て替えも検討しなくてはいけない。それには莫大な費用が見込まれるわけだけど、この先このままの街のお化粧品やさんでそんな借金を抱えるのにはリスクが大きすぎる。かといって、今すぐ転廃業しても食べていく術がない。お金になる資格もないわたしでは、いまさらつぶしがきかない。

 雨のせいで何だかとってもテンションが下がってしまったきょうのわたしである。こんな夜は古酒の焼酎などに手を出そうものなら、絶対に深酒になってしまうから気をつけなくちゃいけない。そうそうきのうの夜、いただいた「黒龍 垂れ口」(うすにごりの生原酒)を味わう。ちゃんと一升びんごと冷蔵庫で冷やしておいた。うちではひさしぶりの日本酒だったけど、暖かい部屋での冷酒はたまらないねぇ・・・。くせになってしまいそうである。気をつけなくちゃ。

« 2004.12.03 ほどほど | トップページ | 2004.12.05 12月第1日曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004.12.04 雨に想う:

« 2004.12.03 ほどほど | トップページ | 2004.12.05 12月第1日曜日 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味