« 2004.12.15 あと100日 | トップページ | 2004.12.17 バーゲン »

2004/12/16

2004.12.16 三者面談

 朝の最低気温3.6℃。朝の情報ワイド視聴者モニターも4日目。起きだした時はまだ真っ暗、誰もいない居間はちょっと寒い。朝刊もまだきていなかった。

 けさはテレビ朝日系列の「やじうまプラス」のモニターだったが、名古屋では6時25分から地元製作の「どですか」という番組になるために、6時から25分間を見る。この時間帯はニュースに集中している時間帯らしく、やわらかい話題がなかったせいもあって、なんか朝から眉間にしわを寄せているような感じだ。コメンテーターが3人出ているのだが、それぞれが厳しく辛口なコメントをつけるのを競い合っているような感じで、真面目なのだけど楽しさを感じられなかった。

 けさは、走るのを一日お休み。リサイクルゴミの集積場へビールの缶を持っていく。朝から町内の保険委員さんが出ている。朝早くから週1回、立ち会わなくてはいけないのは、ホント「ごくろうさま」というところ。会計でよかった・・・。

 午後は、次男の三者面談。わが家では何故か3年生の面談は父親のわたしが行くことになっている。長男の中3・高3もそうだったし次男も同様だ。高校3年生のこの時期の面談といえば、志望校決めの最終段階で真剣勝負という感じになるはずだけど、うちはおかげさまで「一般公募推薦」で志望校に合格できたので、「どうもおめでとうございます」「おかげさまでありがとうございました」というようなあいさつではじまり、年明けには学年末試験もあるので、だらけないようにということとか、圧倒的多数を占めるこれから受験を向かえるクラスメートに迷惑とならないようにというような、とくにどうということもない面談となる。

 面談の席で通知表を渡される。担任は「一般公募推薦だったのによくがんばったと思いますよ」と言ったけど、たしかに、あらためて内申点を考えてみると、よくまぁ、推薦入試で合格したものだと思う。当日の小論文の出来がよかったのだろうか? いずれにしても「一発勝負」に強い次男である。

 日中は15.2℃まで上がったけれど、夕方になって風が強くなってきて寒くなってきた感じだ。あしたもう一日朝の情報ワイドの視聴者モニターがある。あしたはもういちど「ウオッチ!」だ。今夜はあまり遅くならないうちに眠ることにしよう。

« 2004.12.15 あと100日 | トップページ | 2004.12.17 バーゲン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004.12.16 三者面談:

« 2004.12.15 あと100日 | トップページ | 2004.12.17 バーゲン »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味