« 2005.05.04 常識 | トップページ | 2005.05.06 歴史的勝利 »

2005/05/05

2005.05.05 こどもの日

 こどもの日も快晴、日中は29.7℃まで上がって真夏日寸前。朝の緑地では、ランナーが3人ほど。きょうは全員男性だった。大会シーズンではないのだけど、結構、ハイペースで走っている人がいた。わたしは、いつものように淡々とマイペースを貫く。緑陰で朝刊を拡げている人がいたが、ヤブ蚊がいない今の時期は気持ちよさそう。

 午前中、化粧品やさん仲間が、うちの閉店後使える什器はないか、引き取ってもいい商品がないかと、定休日を利用して奥さんといっしょに訪ねてきてくれた。この人には、化粧品組合のしごとでいろいろ迷惑をかけるので心苦しいかぎりなのだが、そんなことをおくびにも出さないそうした気遣いがありがたい。

 きのう連敗を止めた阪神タイガースは、きょうも1点差に追いつかれた8回の裏に5点を入れて一気に突き放し快勝。井川慶に2勝目がついたけれど、8回の表の2ランホームランは、先日の大逆転負けを一瞬思い起こさせて肝を冷やした。エースなんだから、きょうくらいキッチリ完投して中継ぎ陣やストッパーを休ませてあげなくちゃねぇ・・・。でも、まぁ、気分は上々である。

 さて、一向に減らない「迷惑メール」だけど、またまた新しい手法(今までもあったのかな?)のメールが届いた。表題は「このアドレスに見覚えはございますか?」というもので、差出人は「晶子」となっている。そして文面は・・・

 「私のメールボックスに空白のメールが来てたんですが、どういったご用件でしょうか? 添付ファイルにも何も記載されてませんでしたし、送信者様のメールアドレスが私のアドレス帳に登録されてなかっので不思議に思いこのように返信してみました。」

 まぁ、ふつうに読めば、明らかに出会い系サイトなどへ引っ張り込もうという意図があきらかなのだけど、ひっかかる人もあるのかもしれない。ただ、わたしが差出人だったら「空白のメール」とも「添付ファイルにも何も記載されていなかった」とは書かないな。ここで嘘がバレバレだもの。「メールをいただいたようですが・・・」だけのほうがいいんじゃないかなぁ。(って、添削してどうすんのよ)

 こどもの日といっても、次男も大学生となっては、もう何でもないふつうの祝日だ。五月人形もこいのぼりもとうの昔に出さなくなったし、長男も次男もそれぞれにじぶんのスケジュールで動いていた。母親は、わたしたちや孫たちにとケーキやコーヒーゼリーなどを買ってきた。「かしわもち」じゃないところが、よくわかっているというか、今流というか。好天もきょうまで、あすは「雨」の予報がでている。午前中、ちょっと出かけなくちゃいけないのだけどなぁ・・・。

« 2005.05.04 常識 | トップページ | 2005.05.06 歴史的勝利 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005.05.05 こどもの日:

« 2005.05.04 常識 | トップページ | 2005.05.06 歴史的勝利 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味