« 2005.05.26 貧乏神 | トップページ | 2005.05.28 戻れない »

2005/05/27

2005.05.27 手強い

 朝から晴れて日中はちょっと汗ばむくらいの陽気になった。午前中はお手入れのお客さまのキャンセルがあったりして、お天気のわりには暇となってしまい、きのうの「わたしが貧乏神」というのを実証しそうでちょっと焦る。

 午後から忙しくなってきて、こんどは出かけようと思っていた銀行に出向けなかったりした。つぎのステージへの思いがいっぱいで・・・と書いてきたけれど、やっぱりここまでカウントダウンが進んでくると、お客さまとのあいさつの腰の曲げ方も深くなり、後ろ姿を見送るときの胸のしめつけられるような思いも強くなってくる。

 とはいっても、やはりつぎのステージも大切と、合間を縫って、あたらしいしごとのほうの新年度事業計画における損益計算書(見込み)を作りはじめる。きのうの新幹線往復の中では、ネットからダウンロードした「損益計算書」の資料でにわか勉強をした。帰りの東京駅の書店では「決算書がおもしろいほどわかる本」という文庫本も買ってきてある。(文庫本というところがケチかなぁ?)でも、なかなかにして手強く一朝一夕には身につくものではない感じ。とりあえず、次年度単年の簡単なPLは書けたけれど・・・。

 実体の伴わない数字のロジックだけでは説得力がないのだけど、かといって、固く見積もりすぎても事業としての魅力に欠けてしまう。積極性を持って目標は高く設定すべきという声もないわけじゃない。そのあたりのさじ加減がむつかしい。しかも、他人のお金だし・・・。長者番付の1位となったサラリーマン運用部長のようにハイリターンが期待できる事業計画を立てたいものである。

 夕方、お店を訪ねてきてくれた某社の責任者氏は、次にわたしが関わろうとしている仕事の内容をさりげなく尋ねたりした。個人的に興味があってというよりも、メーカーとしてちょっと気になるんだけどという「探り」のようにも感じた。深読みかもしれないけれどね。たしかに、これまでメーカーが化粧品店と対峙する姿勢についてくりかえし疑義を唱えてきたわたしである。ちっぽけな化粧品店のおやぢくんだりの戯言など痛くもかゆくもないだろうけれど、こんど立場を変えると手強いかもしれないというくらいに思っていてくれるのなら、それはそれは「光栄」なことだけど・・・。

« 2005.05.26 貧乏神 | トップページ | 2005.05.28 戻れない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005.05.27 手強い:

« 2005.05.26 貧乏神 | トップページ | 2005.05.28 戻れない »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味