« 2006.02.11 名古屋は寒い | トップページ | 2006.02.13 身びいき »

2006/02/13

2006.02.12 いい父親?

 冬晴れ。きのうよりも風が強く冷たい。走りに行く時間はとろうと思えばとれたのだけど、結局走らずじまい。

 午前中、ことし初めて確定申告をする親戚の人が訪ねてきた。質問に答えることがじぶんの作業の確認にもなった。午後は、じぶんの作業を進める。最後の仕上げは東京に戻ってからに譲るが、なんとかメドは立った。

 きのうきょうの2日間で妻とはいろいろ話をする。重松清の「ニッポンの単身赴任」では、わたしくらいの年齢でも、毎日モーニングコールだのラブコールだのをしているご夫婦もあると書かれているが、うちの場合、気がつくと2週間くらい電話(話)をしていないこともある。

 うちに帰って話をすれば、その間何もなかったわけではない。というより、まだまだいろいろな手続きがあったりして、役所まわりをしたり銀行にいったりとあちこち動いてくれていることを確認する。毎日のように電話があっても不思議はないくらいだ。まぁ、こちらの帰りも遅いし、その都度細かく話しているよりもと、ある意味気遣ってくれているのだろうし、便りがないのが元気の証拠ということもある。それとわたしの日常はこのブログで伝えられている。

 夜、町内会の役員会に顔を出してから東京に戻る。役員会の終わりが読めなかったので新幹線の予約を早くに入れておくことができなかった。1時間ほど前に携帯で予約を入れるが、3人がけの真ん中しかとれなかった。帰りも重松清の「ビタミンF」を読んでくる。きのうと違って涙がこぼれることがなかった。家族との時間を過ごしてきたことで埋められたピースがあるということなのかな。

 この小説には、こどもたちのことをよく理解している、こどもたちからも信頼されていると信じて疑わない父親が出てくる。ここぞという時になって的確な助言や気の効いた言葉がかけられない父親も出てくる。わたしはどうなんだろう・・・って自問自答する。

 今回は品川で降りて、山手線で池袋に向かうルートで帰ってきてみた。時間的にはどれも大差ないようだ。帰宅はちょうど0時。あすからのあたらしい1週間に向けてモードを切り替えなくては・・・。

コスメ選びに迷ったら→あなたにぴったりのコスメが見つかる!

« 2006.02.11 名古屋は寒い | トップページ | 2006.02.13 身びいき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006.02.12 いい父親?:

« 2006.02.11 名古屋は寒い | トップページ | 2006.02.13 身びいき »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味