« 2006.08.23 面はゆい | トップページ | 2006.08.25 気持ちが・・・ »

2006/08/25

2006.08.24 処暑

 きょうのめざましテレビの星占いはまたまた最下位。なんかほんとうに12星座で回っているのかって疑いたくなる。おひつじ座って最下位多くないのかなぁ・・・。まぁ、そんなことは言っていられないけれど。

 山手線では、運良く池袋からはね上げた座席のところに立てた。さっそく本日からカバンに入れた伊坂幸太郎の「重力ピエロ」を開く。このところ江國香織の「号泣する準備はできていた」に、川上弘美の「ニシノユキヒコの恋と冒険」となんていうか「ぐんにゃりした」というか、マンゴープリンのような女流作家の作品を2冊つづけたのはちょっと失敗だったかも。こんどの「重力ピエロ」はなかなか快調な書き出しだ。

 突然のにわか雨に注意という天気予報だったが、下着中心の洗濯物をベランダに干してから出かけた。日中、ときどき曇ってきた様子が会社の窓の向こうに見えたし、なんども「雨降りはじめ~る」が届いたが、どうにか降らずにすんでくれたようだ。

 本日の退社は23時少し前。地下鉄はどちらもいつもより空いていたが、山手線はたまたま少し遅れた電車にあたったらしく、こちらは満員。うまく新宿で座れたら朝のつづきを読みたいと思っていたが、まったくダメだった。帰宅は23時40分。玄関を開けると炊いておいた温かいごはんのやわらかい香りがする。なんかホッとする。

 深夜0時近い氷川台駅の近くでヒグラシの鳴き声がした。梅雨明けが遅かった分、残暑が厳しいらしい。きょうって「処暑」じゃなかったっけ?


あっという間の完売のあのブラシが帰ってきた! 

« 2006.08.23 面はゆい | トップページ | 2006.08.25 気持ちが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006.08.24 処暑:

« 2006.08.23 面はゆい | トップページ | 2006.08.25 気持ちが・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味