« 2009.02.25 原点 | Main | 2009.02.27 障害対応 »

2009.02.27

2009.02.26 駑馬

 けさも6時起床。平均睡眠4時間は、木曜ともなるとさすがに眠りが深くなる。でも、まだまだ元気にスッキリと起き出せる。きのうのうちに、豚肉のソテーと蒸しキャベツのおかずをつくってあったので、おむすびだけこしらえてお昼の弁当ができあがり。星占いを見て7時にうちを出る。少し遅れていた9分発の新木場行きの各駅停車に乗る。小竹向原ではちょうど渋谷行き急行が出ていくところ。結局、きのうと同じ氷川台16分発の渋谷行きを待つことになる。惜しい~っ!

 きょうの取締役会向けの資料は昨夜のうちに仕上げてあった。でも、いくつか確認漏れやら、データの参照ミスが見つかる。もう何をやっているんだか。「仏の顔も三度」とはいうが、もう何度目の資料作成だろう・・・。得手不得手とか、相性がどうのという段階の話ではないよなぁ・・・。と情けない思い。結局、会議の始まる直前までプリントして、ホチキスで綴じて・・・と、今月も余裕なし。「来月こそ!」(って、このかけ声も何回続けていることか)

 けさから通勤のお供が、小川糸の「喋々喃々」になる。久しぶりのハードカバーだ。彼女の前作「食堂かたつむり」もめずらしく手にしたハードカバーだった。いわゆる「ジャケ買い」で買ったのだが、ずいぶん和ませてもらった。その彼女の新作が出て、しかも舞台が「谷中」「根津」「日暮里」界隈とあっては、素知らぬふりはできないと購入してあったもの。

 ハードカバーは電車の中で立って読むにはちょっと不向きなので、休みの日にひだまりの中でゆったり読もうと考えていたのだが、文庫の在庫が底をついたので、本日手にしたという次第。のっけから「芋坂」「無縁坂」「へび道」「ささやきの小路」、「谷中銀座商店街」などがでてくる。おいしそうなお菓子屋さんも出てくるが、これは実在しているのかなぁ・・・。こんどの週末に、また走っていきたくなってくる。

 きょう読んだ中に「麒麟も老いぬれば駑馬に劣る」ということばが出てきた。わたしはもともと麒麟のように優れたものではなかったけれど、歳を重ねるうちに「歩みののろい馬」にも劣る存在になってきたんだよなぁ・・・と、きょうの資料づくりのことに思いを致す。

 22時40分退社。戸締まりをして1階に降りてくると、外に雨が降っているようだ。もういちど戻って置き傘を持ってでる。幸い、氷川台を降りても朝とおなじ傘が要らないくらいの小雨だった。水たまりができているから、かなり降ったようではあるが・・・。

 あしたも6時起床。ようやくとも、早くもとも感じられる週末がやってくる。と同時に2月も終わる。ということは、またまた月次決算を組むことになるわけだ。繰りかえしの中で習熟してゆけばいいことなのだけど、どうにも追われているだけで、余裕を持てる状況にはまだ遠い。

« 2009.02.25 原点 | Main | 2009.02.27 障害対応 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/44187747

Listed below are links to weblogs that reference 2009.02.26 駑馬:

« 2009.02.25 原点 | Main | 2009.02.27 障害対応 »

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味