« 2009.05.16 運が向く? | トップページ | 2009.05.18 負けんといてや »

2009/05/17

2009.05.17 大根葉

 8時起床。細かい雨が降っている。う~ん、これは予定変更を余儀なくされるかも・・・。とりあえず、朝いちばんの予定はサミットストアでのお買い物。自転車では行けないかもと思っていたが、あいかわらず雲の流れは早いものの、雨は上がっていて無事チャリで行けた。

 きょういちばんの収穫は、ふさふさと葉っぱのついたダイコンが買えたこと。きのうの書き込みじゃないけれど、こんなちいさなことが「しあわせ」だったりする。賞味期限が近づいていることで値引きシールが貼られていた「がんも」と「厚揚げ」もゲット。あしたのお弁当のおかずも兼ねて煮物にしようと決める。勢い込んでいったわりにはたいした買い物もしなかったけれど、自転車のカゴに入れたエコバッグからはみだした大根葉がペダルを漕ぐのに合わせてゆさゆさ揺れているのがうれしい。

 買ってきたものを冷蔵庫に収めて走りに出る。途中で雨になっても困るし、午後の予定もあるので遠出はやめて、石神井川をはさんで両側にある坂を上ったり下りたりして見知ったご近所を駆ける。あちらこちらの庭先でバラが見頃になっている。あじさいのつぼみは少しずつ大きくなってきている。雨の季節も近いということだ。本日は12.4km。半袖の腕がちょっとひんやりするような強い風が吹いていたこともあって、あまり汗をかかなかった。

 シャワーを浴びて、お昼のニュースを少し見てからうちを出て、一旦会社に向かう。乃木坂駅の出口を出て、会社の入っているビルの前を通り過ぎて、サンドイッチチェーンの「S」へ。きょうの昼食はここで調達。以前に会社の全社ミーティングでここのパーティーセットを使ったときにポイントカードがいっぱいになっていた。それを使うと、サンドイッチとドリンクのセットが200円になる。・・・ということで、厳密にいうと業務上横領ってことになるのかな? テイクアウトして会社の机できのうのデータを確認しながらいただく。

 各店舗に集計を配信し、あすのミーティング用に資料のレイアウトを修正する作業をして1時間半ほどで会社を出る。上野に移動して、頼まれていたラッピング用の小物を届ける。何人かのスタッフに「うわぁ~っ」ってよろこばれて、「えぇっ」とこちらが恐縮してしまう。そのあと、もうひとつ頼まれていた某社のノートPCにプリンタドライバをインストールする作業をしてお店を出る。上野はとなりの浅草の三社祭の人出が流れてきているのか、お天気がハッキリしないのにいつもの日曜よりにぎわっていた。

 人並みを縫うようにしてアメ横のお菓子屋さんに出かけて、お店のレジ前に置く「飴」を調達する。1kg入りの大袋を8つ。考えてみればこれを持って一旦うちに帰るんだということにあとになって気づく。氷川台からの帰り道、この重さに閉口することになるのはこの時考えもしなかった。

 ここまでで「仕事」は終わり。8kgの飴を提げて上野駅に向かう途中、もつ焼き屋さんとか、やきとり屋さんからいいニオイがしてくる。いつもはそのあと会社に戻らなくちゃいけないから、そんなニオイには惑わされないのだが、きょうくらいはちょっとじぶんにご褒美ってことでいいでしょうと、たまたまカウンターに空きがあった「もつ焼き大統領」に入る。16時30分を過ぎてちょうど小腹も空く頃だしね。

 モツ煮、モツ焼き盛り合わせなどをオーダーして生ビールを1杯。誰かと一緒なら会話も肴になってもう少し杯も重ねただろうけれど、ぎゅうぎゅうに詰め込まれたカウンターで、「活気がある」イコール「やかましい」中では、どうにも落ち着かず、さくっと切り上げてくる。呑兵衛としてはなかなか潔い。(自爆)

 上野からの山手線、池袋からの有楽町線、飴はずっと床に置いて運んできた。氷川台からの10分ちょっとの帰り道はずっしりとその重みが手に食い込む。雨が降っていなくてよかった。あしたは、これを会社に持っていくことになる。どうやら晴れるようなので傘がない分ちょっとは楽かもね。

 きょうの往きの電車の中で北村薫の「ひとがた流し」を読了。40歳を越えた女友達3人のそれぞれに重ねてきた人生の試練の中での重なり合う思いと絆が描かれている。「女友達」ものといっても、その縦糸に、連れ合いやこどもといった横糸がからむので、中年おやぢにも気恥ずかしい話ではない。というよりも、ちょっとよわっちい気持ちになっているので、鼻の奥にツンと来ることしきり。静かに心揺さぶられること幾度となくという感じだった。

 さばの味噌煮のエピソード、テーブルから床に落とした納豆パックがうまく上向きに着地してこぼれ散ることがなかったことを「しあわせ」と感じるくだりなど、何気ない日常の中で感じられる「生きていること」のよろこび、しあわせがじんわりとしみてきた。大根葉によろこびを感じるのもわるくはないんだと。(その大根葉は湯がいてお夕飯はおひたしに。残りは細かく刻んで炒めておいたので、おにぎりの具にできる)

 ~本当に小さな、次の日になったら忘れちゃうようなことだよね。--でも、そんなちっぽけな思い出が、どういうわけか、いつまでも残ったりする。--小さなことの積み重ねが、生きていくってことだよね。~ 

« 2009.05.16 運が向く? | トップページ | 2009.05.18 負けんといてや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009.05.17 大根葉:

» クロエ バッグ [クロエ バッグ]
パディントンバッグは、クロエの洗練された人気のラインを維持しながらも、シンプルで使いやすいデザインであることも人気のある理由の一つでしょう。 [続きを読む]

» ルイ・ヴィトン バッグ [ルイ・ヴィトン バッグ]
ルイヴィトンバッグと財布 中古品や廃盤品、レアものヴィンテージ品など特価で販売しております。Usedアクセサリー・ジュエリーショップでは、リングやピアス、ネックレスなどのUsedアクセサリー・ジュエリーを専門 [続きを読む]

« 2009.05.16 運が向く? | トップページ | 2009.05.18 負けんといてや »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味