« 2009.06.02 甘い | トップページ | 2009.06.04 成長 »

2009/06/04

2009.06.03 暗示

 6時30分起床。きのう明るい朝の陽射しが射し込んでいた東の窓、青空はわずか一日でくもり空に変わってしまった。週間予報も「くも」と「傘」のマークがならんでいる。そろそろ梅雨のはしりなのだろうか。好天が長続きせず、どんよりした天気がつづくというのは、なんだか、これからの仕事の有り様を暗示しているようでちょっと気持ちが落ちる。

 お弁当のおかずは、豆腐とシューマイとキャベツを炒め煮したものをきのうの夜つくっておいた。7時38分の通勤急行渋谷行きに乗り、8時13分に会社に着く。

 6月もはや3日。5月の月次を締める作業を急ぐ。そんな作業の途中で親会社の経理財務担当のMさん、Sさんとこの作業をいかに効率よく、かつ、早く終えられるようにするかを話し合う。たしかに、今後事業を拡大していけば、今のわたしが行っている「属人的」で「労働集約型」の作業のやりかたは早晩行き詰まることとなる。

 わたしの経験してきた「個人自営」レベルの会計処理と、企業型のそれではそのやりかたが異なって然るべきだとは思う。ただ、伝票の日付ではなく、商品が納品された日を基準として「買掛」を確定していくという発想は、会計学的には正しいのかもしれないが、ちょっと違和感がある。仕入れ先に「買掛の締め」がある以上、伝票日付を正としておかないと、あわせづらくなり処理がむつかしくなるように思うのだが・・・。

 それぞれの立場から(現場の意見は聴けていないが)真剣に意見を戦わせたが、結論は出ない。それぞれの立場で業務に対する考え方は変わる。フロントに立つ人間と、バックを支える人間でも業務のとらえ方が違うし、バック側でもいろいろなとらえ方がある。すべての立ち位置でみんなが納得できるやりかたを見つけるのはなかなかむつかしい。とりあえず、今のやりかたをつづけながら、課題を見つけていくことになったが、気持ちはちょっと落ちたまま。

 とはいっても、目の前の仕事は片づけなくちゃいけない。わたしなりのやりかたでコツコツと数字を固めていく。きょうは「甘い」ものがない。机の引き出しの中にも「ハッカ飴」しかない。コーヒーで気持ちを整えながら23時05分まで粘って退社。差違の原因もすんなり見つけ出せて、きょうのところは結構順調。

 この調子でいってくれればいいんだけどなぁ・・・と願うのだが、氷川台駅からの帰り道。ポツリポツリと雨が落ちはじめた。う~ん、これがあすからの作業の暗示でないことを祈るばかり。

« 2009.06.02 甘い | トップページ | 2009.06.04 成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Hi there, Interesting, I`ll quote it on my site later.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009.06.03 暗示:

« 2009.06.02 甘い | トップページ | 2009.06.04 成長 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味