« 2011.10.06 彼がいなかったら | トップページ | 2011.10.08 LSDに満足 »

2011/10/07

2011.10.07 楽しいこと

 けさも眠りが浅かった。6時20分起床。あいかわらず起き抜けのからだは重い。スッキリした青空のもとに走り出すと、気分はなんとか晴れやかになっていく。一日のはじめにはしることでこうやって気分を上げていけるのってなかなかじゃん!って自画自賛。

 けさも緑地内2周で10.8km走ってきた。きょうは2周の中に800mの「ちょいがんばり走」を3本入れる。本当は、先日試したのと同じように、1周3136mの中に800mを2本入れて、計4本のつもりだったのだが、緑地の入り口で、ついいつもの調子で距離表示のないほう(反時計回り)へ入ってしまって、往路に入れるはずの1本が欠けてしまった。でも、きょうの調子ではそれくらいでよかったのかも。

 よくあるインタバールトレーニングは、400mのトラックで1周全力走をして、次の1周をjogでつなぐというものだとおもうのだが、これだとなかなか息が整わない。がんばるのと休むのとの間を800mでつなぐこの方法だと、その点はすぐれているのだが、いかんせん「がんばる」のが800mというのがしんどい。3本目は腿やふくらはぎをぷるぷるいわせながら走り切る。それで3:18~3:23。まぁ、今はこんなもんでしょ。でも、気持ちいいし楽しい。(ここでもやっぱりMだなって思う)

 ネットでニュースに触れていると、きのうからきょうにかけては、何と言ってもスティーブ・ジョブズ氏のニュースを圧倒的に多く目にする。これがテレビのニュース番組では、小沢一郎がトップニュースだし、新聞も一面トップの大見出しは小沢一郎だ。「尿道結石」で入院なんておまけまでついた。もちろん政治とカネの問題は大きな問題だけど、今のこの社会を豊かにしたスティーブ・ジョブズの功績に対して、旧式のマスメディアは冷たいって印象を持ってしまう。

 それにしても早すぎるよなと思う。1955年生まれの56歳、じつは同い年なのだ。むこうは「超」のつく天才で、こちらはただのおぢさんなので、「早すぎる」っていっても、その影響度も次元の全然違う話だけど。

 親交のあったソフトバンクの孫さんが「彼は技術と芸術を融合、共存させたところがすごいところ。現代のレオナルド・ダ・ビンチだ」とコメントしていた。彼の業績は、機能だけでいえば単なる道具(ツール)になってしまう「機械」を、持っていることが楽しいグッズにしたことにあると思う。iMacしかり、iPodもiPhoneもそう。

 きのうも書いたが、はじめて買ったパソコンはMacintosh。もう少し早く「クラリスワークス」ではなくて、Mac版の「Office」が出ていたら、いまもMacユーザーだったかもしれないのになぁ・・・。

 きょうから、受付が始まった「iPhone4S」の予約。SoftBank陣営では、3Gや3GSからの機種変が実質無料になるキャンペーンをするらしい。一瞬だけ「おっ?」と心が揺らいだ。スティーブ・ジョブズへの哀悼の意を表する意味でもiPhoneか・・・とも思ったのだが、スマホとガラケーの2台持ちはやめると決めているので、ここはauに一本化するのが既定路線。

 何に変えようかなぁ・・・といいつつ、希望するスペックを満たすのはあれとあれ・・・くらいしかないかなぁ・・・って、こうやってあれこれ調べたり、考えたりするときって楽しいんだよねぇ。

« 2011.10.06 彼がいなかったら | トップページ | 2011.10.08 LSDに満足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011.10.07 楽しいこと:

« 2011.10.06 彼がいなかったら | トップページ | 2011.10.08 LSDに満足 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味