« 2012.07.05 救済のTOB | Main | 2012.07.07 家力発電 »

2012.07.06

2012.07.06 カーテンには程遠く

 天気予報は思いっきり「傘」マークだったし、夜半の雨の降りかたが結構すさまじかったので、けさは走るのは無理だろうと思っていた。きのう眠ったのは1時だったのに、5時前にスッキリと目が覚めた。小学生の遠足の朝でもあるまいに・・・。

 この時間、雨の音はしてなくて窓の外は結構明るいみたいだった。まだ早いからと何度も短い眠りを繰り返して、結局6時25分に起きだした。雲の切れ間にうっすら青空がのぞいているところもあって、雨の心配は無さそうだ・・・ということで、いつもの7時21分に走り出せた。この時間には薄日も射してきて、梅雨時なのにラッキー!ってところ。いやぁ、もしかすると走れてしまったことは、休養がまたまた取れなかったのだからアンラッキーなのかもしれないが。

 午前中から降りだした雨は、降ったりやんだりを繰り返して1日をぐずつかせた。時折激しくなったりもしたし、雷も何度もなった。夕方、ちょっと用事があって、妻と次男の嫁と近くのイオンに行ったのだが、さすがにこのお天気では客の入りがイマイチ。いつもは列ができているスタバもすぐに注文ができた。梅雨だからねぇ・・・と理解あるところをみせておこう。

S

 緑のカーテンをめざしているわが家のゴーヤ、わたしの背丈を超えるまでに成長したけれど、プランターでは栄養が足りないのか、プランター1つに苗3つというのが足りないのか、この葉っぱの大きさと量では「カーテン」といえるものになるのか、どうにも心許ない。雨で水はじゅうぶんに足りているが、日照時間が足りないせいもあるよね。まぁ、もうちょっと気長に待ってみましょう。

そうそう、雨が降り出す前には、花の蜜を求めてモンシロチョウが飛んできていた。花から花へ飛んでは止まってくれていたので、受粉はバッチリかな。省エネ節電のための「緑のカーテン」づくりが目的だとはいえ、そこはそれ、実利が伴うのも期待している。チャンプルーが作れたらいいな。

« 2012.07.05 救済のTOB | Main | 2012.07.07 家力発電 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/55136495

Listed below are links to weblogs that reference 2012.07.06 カーテンには程遠く:

« 2012.07.05 救済のTOB | Main | 2012.07.07 家力発電 »

May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味