« 2012.07.06 カーテンには程遠く | Main | 2012.07.08 極楽 »

2012.07.07

2012.07.07 家力発電

 きのうは2時近くまで焼酎のヘルシア五穀めぐみ茶割りを呑みながら読書(でも最後よく覚えていない・・・)をしていた。けさは7時起床、スッキリと目覚めた。からだはスッキリだけどお天気は残念ながらスッキリとはいかない。朝刊がビニールにくるまれていたから、ついさっきまで雨が降っていたんだろうなぁ。

 8時20分、今にも雨が降り出しそうな空の下に走り出す。空模様をみて遠出は諦めたのだが、うちから一番遠い緑地の西端で降りだしたシャワーのような雨にひとしきり打たれる。こうなることはある程度覚悟はしていたので、まぁ、ちょうどいい雨中走の練習になったと思えばいい。

 濡れたついでの緑地の西端から天白川まで足を伸ばし、ボラのジャンプを見てくる。茶色く濁った川は、いつもより水量も多く、ゴミもいっぱい浮かんでいるが、そんな中でも元気に飛んでいたのが3匹。いつもより数は少ないが、とりあえず満足。でも、川面を見つめながら走っていて、足元の水たまりに気づくのが遅れたのは失敗。

 お昼前から急速に青空がひろがってきた。梅雨前線が南に下がって、北からの乾いた空気に入れ替わったので、気持ちのいい午後になった。あぁ、雨男なのが悔しい。そんな午後は、名古屋栄の某社セミナールームで「創エネルギー」のセミナーに出席。要は、太陽光発電と、蓄電池を組み合わせた、もしもの時に役立ち、ふだんは電気代節約も可能というあたらしい「家力発電」の説明だ。

 わが家はおかげさまで南に開けた立地なのと間口が比較的あるので、標準的な住宅よりも2倍近い発電が可能なんだそうだ。とはいっても、もちろんその分パネルなどの設備投資に費用がかかる。でも、現在の売電価格と補助金の金額であれば、そこそこペイできそうだけど、このあたりの仕組みはコロコロと変わるだろうし、パソコンや携帯の替え時と同じで、季節ごととはいかないまでも、機器の性能は着実に進歩していくだろうからなぁ・・・。

 こういうのって、話を聞いたら絶対に前向きになるからなぁ・・・と、予防線を張りまくってのセミナー受講だったが、終わってみれば、やっぱり前向きになっているじぶんに笑ってしまう。まぁ、とりあえず、先立つものもないことだし、それなりに費用もかかることなので、そうそう簡単に「よし、やろう」ってことにはならないけれどね。

« 2012.07.06 カーテンには程遠く | Main | 2012.07.08 極楽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/55143047

Listed below are links to weblogs that reference 2012.07.07 家力発電:

« 2012.07.06 カーテンには程遠く | Main | 2012.07.08 極楽 »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味