« 2017.10.14 楽しい? | Main | 2017.10.16 自動運転 »

2017.10.16

2017.10.15 38回目

 きょう10月15日は結婚記念日。早いものでもう38回目だ。ちょうど日曜日ということなので、夕食を外で摂ることに。フルコースディナーとかが似合うわたしたちではないので、塚田農場へ。ホントは、ガストとかデニーズのほうが、お財布の紐的にもお似合いなんだけどね(笑)ちなみに、妻はまったく気づいていませんでした。まぁ、毎年のことだから、今さらびっくりはしないけど(笑) そうそう、塚田農場の女の娘の手描きプレート、漢字が違っていて大笑い。

Simg_3540

 まぁ、38年も連れ添ってくると、とくに感慨はないかなぁ。こどもたちもそれぞれ所帯を持ってくれたし、ふつうに社会人をやってくれている。親としての重要な務めは果たした感はあるので、贅沢はできないけど、一応終の棲家といえる持ち家もあるし、「老夫婦」として、さり気なく支え合っていけたらいいかな。

Simg_3539

 それに先立つ午前中は、菰野町で開かれた「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」でボランティアをしてきた。ふだん「走らせてもらっている」ことのご恩返しに、年に1回くらいはボランティアをしようと思っていて、今回は、ウルトラマラソン仲間のSさんから紹介してもらったものをご一緒させてもらった。朝4時45分起床で、5時35分出発したけど、うち(南区)からだと、伊勢湾岸道を通っていくと思いのほか近くで、待ち合わせより20分以上も速く着くことができた。

 メインの業務は、10.5kmの関門担当。閉鎖の時間となったら、コースにロープを張り、横をすり抜けようとするランナーの通過を阻止するというおしごと。この大会の名物の長い坂を喘ぎながら上ったところ(じつは、ここを曲がった先にも、まだ坂はあるんだけど)が関門なので、カウントダウンがはじまって、坂を歩くようなスピードで上ってくるランナーに大声で関門閉鎖を呼びかけるのだが、そうは言われても急には速くは走れないという「酷な」シチュエーション。結局、用意されていたマイクロバスの収容車2台が、ほぼいっぱいになるくらいのランナーが、ここでレースを終えることになった。

 雨が本降りになってしまったので、わたしたちもこの収容車に乗せてもらってゴールに戻ってきたのだが、車内はなんとも言えないどんよりとした空気だったなぁ。この関門に向かう前には、ファミリーと小学生の部の沿道整理のお手伝いしたのだが、こちらは、元気いっぱいだったり、微笑ましかったりで、楽しかったなぁ。4歳の孫は、来月ファミリーマラソンデビューをする予定。この時は、パパ・ママと一緒に走るんだけど、次は、じ~じと一緒と走るっていうのを画策しようっと。

 しばらく雨の日がつづくらしい。きょうも走っていないけど、走れる日が少なそうな感じ。まぁまぁ、順調にきているので、ここは走ることよりも、体調管理に気をつけることが肝心かな。

« 2017.10.14 楽しい? | Main | 2017.10.16 自動運転 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/65922489

Listed below are links to weblogs that reference 2017.10.15 38回目:

« 2017.10.14 楽しい? | Main | 2017.10.16 自動運転 »

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味