« 2017.10.25 医者嫌いだけど | トップページ | 2017.10.27 炭水化物 »

2017/10/26

2017.10.26 フラット着地

 けさはスッキリ晴れた青空のもとで朝ラン10.6km。ようやく晴れてくれたというところ。富山マラソン本番はもうこんどの日曜日。ここにきてジタバタしてもはじまらないし、故障しても困るので、気持ちよく走ることだけを考えて、時計はほとんど見ないで緑地を周回してきた。

 走り終えて、garminのデータを見てみると、最速は緑地内の2周目の最後から、帰路の新幹線沿いに出るまでの8km~9kmの5:04/kmだった。10.6kmのトータルが5:29/km。なんとかサブ4はできるかなというところ。

 心配された台風22号は、北上のスピードが遅いので、どうやら日曜日の本番に影響することはなさそうだ。当日の気温がどうなるのかによって、ウエアをどうするのかって考えなくちゃいけないし、実のところ、まだ本番のシューズを迷っている。

 ドラマ「陸王」で、かかとのソールが厚いシューズを履くことで故障するランナーが増えている・・・って件があって、それを受けて、老舗の足袋屋がランニングシューズ(地下足袋のような)を作るというのが主題なんだけど、「フォアフット着地(足裏のやや前方、爪先寄りで着地すること)」って、じつは簡単じゃないんだよね。ましてや、「ベアフット(裸足)ランニング」は、ちょっとやそっとでは身につけられない。

 体幹がしっかりしていて、軸がブレることなく走れること。骨盤を前傾させるようにしてからだの重心をスムーズに押し出していくという走り方ができないと、フォアフット着地はスムースにはいかないもの。

 長らく「かかと着地」で走ってきたわたしだけど、ちょうど1年前、足首を故障し、そのあと、肩甲骨まわりの激痛でまるっと2ヶ月間走れなかったのを境に、足首に負担がかからない走りということで「フォアフット着地」の少し手前「フラット着地(足裏全体での着地)」を意識してきている。まだ全然完成型ではないけれど、ちょっとそれらしくはなってきたかな。しばらくはこの走りを身につけることが目標で、次のステップで「フォアフット着地」へ・・・というところなんだけど、寄る年波を考えると、ここまでかな(;´∀`)
<10.6km 5:29/km 52.4kg 9.0%>

 あしたは富山マラソン前、最後の朝ランの予定。きょうとおなじく気持ちよく走ることがテーマかな。

« 2017.10.25 医者嫌いだけど | トップページ | 2017.10.27 炭水化物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017.10.26 フラット着地:

« 2017.10.25 医者嫌いだけど | トップページ | 2017.10.27 炭水化物 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味