« 2017.12.29 プレミアム | Main | 2017.12.31 ことしもありがとう »

2017.12.30

2017.12.30 お泊り保育

12月30日。この日は毎年お正月を迎える準備の日。昔は妹の一家が三が日泊まり込みできていたりしたので、それはもう妻は準備に奔走していた。来年も長男夫婦が帰省してきたり、3日の夜は妹一家(甥っ子たちもそれぞれ所帯を持っている)がやってきたりするが、それでも、そんなにバタバタしなくても迎春準備ができるようになっている。

Simg_3789

 ことしも30日の朝は、大府のげんきの郷でお墓に供える花や仏壇の仏花を揃えることからスタート。年々、人の出足が早くなっていて、8時30分開店というのをチェックしておいたので、ことしは8時10分に駐車場に着き、ここでコンビニで買ったコーヒーとパンを食べ、8時20分には列に並ぶという計画を立てたのだが、列が長くなってしまったのだろう、8時20分にはもう開店していた。それでも、まだまだ列の長さもそれほどではなかったから、店内に入れる人の数を制限してくれたので、いつもはとんでもなく長くなるレジ待ちの列が短くて済んだのは、やはり「早起きは三文の徳」ってところか。ちなみに昨年より1割くらい高くなっている印象かな。

 お花を購入したあとは、となりで野菜などの生鮮品を。こちらは店内のレジ待ちの列は相当長くなっていたが、まだ入場制限はしていなかった。こちらは例年より明らかに高く、そして「葉物」に関しては量が圧倒的に少ない。名古屋のお雑煮に欠かせない「もち菜」はほんとに少なく、朝9時というのに、もうすぐ売り切れって係の人が言っていた。こちらは3割から5割は高い。それでも、帰るときには入場制限がはじまっていた。

 うちに戻る途中に次男からSOS。聴けば、次男の嫁が下痢、嘔吐、発熱でダウンしたという。年末ずっと次男がひいていた風邪が、下の孫を経由してパワーアップした状態で嫁を襲ったというところか。次男はきょうから休みだけど、2人を一緒にはお守りできないという「情けない」SOSだ。・・・といっても、下の子はまだ1歳になったばかりだからわかるけどね。

Simg_3790

 ということで、お昼前から上の4歳の孫と迎春準備。わたしのだいじな仕事「神棚を清めること」をちょっと手伝わせ、お墓参りに連れていく。ふだんから始終会っているから、こういう時は助かるよね。夕方、豊田市の山あいにあるうちのお墓から戻る途中で連絡をしてみると、あいかわらずの状態らしい。ということで、上の孫の「お泊り保育」決定。じ~じは孫と一緒にお風呂に入れるので、じつはうれしかったりして。

 と、いつになく落ち着きのない迎春準備の1日が終わる。みんなが心配するから大きな声では言えないが、お風呂の準備ができるまでの時間、やたら眠くて少し横になっていた。その前に下痢を起こしていた。熱はないけれど、お昼の炭水化物がお腹に溜まっているようでめずらしく食欲はない。う~ん、じ~じもヤバイか・・・。孫とお風呂であたたまったので。きょうはさくっとビール呑んで(爆)寝よっと。

« 2017.12.29 プレミアム | Main | 2017.12.31 ことしもありがとう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/66221067

Listed below are links to weblogs that reference 2017.12.30 お泊り保育:

« 2017.12.29 プレミアム | Main | 2017.12.31 ことしもありがとう »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味