« 2018.01.06 ラン仲間 | Main | 2018.01.08 雨の日には »

2018.01.07

2018.01.07 恩返し

 けさは7時のアラームを止めたあと二度寝。7時30分に起きだした。テレビをみたり、ゆっくりと新聞を読んだりして、10時ちょっと前に走りだす。陽射しがたっぷりで、とても気持ちのよいラン日和。ホントはきょうあたり愛媛マラソン4週前ということで、インターバル走やヤッソ800などのスピード系のトレーニングをしておくといいのだが、きのうの「坂」の疲れを少し脚に感じていることもあって、マイコースの大江川緑地を抜けて、天白川の堤防道路を走る13kmにしておく。ちょいと真剣味が足りないかなぁ(汗)

Simg_3815

 天白川の川面がキラキラ光っていて、これだけを見ると「水温む」春ののどかな風景のようだ。実際、南に向かって走るときはあたたかさが感じられるけど、北に向かうときは、やや強い北風がアゲンストの風になって、まだまだ真冬であることを感じる。国道1号線の天白川にかかる大慶橋からうちに戻ってくるまでの3kmほどの間で、ひとりでマラニックをしている女性ランナーと、4人でマラニックをしている男性ランナーを見かけた。うちの近くでは、あまりそういうランナーを見かけないので、ちょっとびっくり。ジモピーとしては、1本裏に回ると信号に止められずにかなりの距離を走れますよ・・・って教えてあげたかったなぁ。
<12.9km 5:42/km 53.9kg 11.5%>

 夕方、町内会(公民会)の4月からの役員選挙の開票に立ち会ってくる。わたしは任期3年の民生委員なので、4月以降も留任というか継続するかたちなので、票が入ることはないはずなのだが、全町内から選出という決まりになっている会長・副会長・会計の三役に、何票も票が入っていてびっくり。これには訳があって、来年度からの組長さんには、そのことを知らせる印がついていて、三役以外の委員選びの参考になるようにしてある。うちは新年度1組の組長なので、名簿のいちばん最初の組長印がついた人ということになる。これが、民生委員じゃなかったら、確実に「会長」だっただろうなぁ・・・。

 民生委員をしているから、そのことは重々承知していることだけど、開票にたずさわってみて、あらためてご高齢の方が多いことがわかる。ひところに比べると、そうした方たちの息子、娘の世代が戻ってきているから、わたしたち60代は、そのつなぎというか橋渡しの役目を果たす年代なのかなと思う。ただ、在宅勤務とはいえ、フルタイムで働いているわけなので、会長職は今はまだ無理だなぁ。でも、生まれてから今日までずっと暮らしてきたこの地にご恩返しはしなくちゃいけないとは思うけれどね。きょう、公正な開票が行われるかどうか立ち会ったのも、そのひとつだったんだけどね(ここに至るまでは、いろいろあったんだよ・・・汗)

« 2018.01.06 ラン仲間 | Main | 2018.01.08 雨の日には »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/66252602

Listed below are links to weblogs that reference 2018.01.07 恩返し:

« 2018.01.06 ラン仲間 | Main | 2018.01.08 雨の日には »

January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味