« 2018.01.24 大人の事情 | トップページ | 2018.01.26 勝てない »

2018/01/25

2018.01.25 ひと昔前

 夜中に降り積もるようなことはなかったようで、朝の積雪は3cmくらい。路面が凍結していてとても走れるような状態ではないので、朝ランはお休みして、駐車場の雪かきに。気温が低いので、さらさらとした雪だったこともあって、ハンドラッセルでかこうとしても、全然手応えがない。かえって、凍結している面が出てきてしまう感じなので、早々に雪かきを断念。時間を持て余してしまったので、スマホを片手にウロウロ。

S2018012502

S2018012504

 おとなりのお宅のクルマにツララができているのを見つけたり、玄関のシーサーが雪の帽子をかぶっているのを見つけたり、風が強かったせいか、ベランダの奥の方まで雪が降り込んでいるのを見つけたり、はしゃいだりしたわけではないけれど、ひとしきり雪の朝を楽しんだ。

S2018012501

S2018012503

 陽射しがいっぱいに注いだ時間でも、3℃くらいまでしか気温が上がらなかった。10分毎の気温のデータを見ていたのだが、雲が広がって日照時間が短くなると、一気に1℃台まで気温が下がる。おひさまは偉大だなぁという思いと、この冷蔵庫の中より温度が低いのってなかなかすごいよなぁという思いと、ともかく、自然の力の前では、人間なんてちっぽけなものだなって、あらためて思い知らされるね。

 きょうも17時過ぎには氷点下に。建物が影になって溶けずに残った雪がまだまだあちらこちらにある。それに、これから夜半にかけて、またチラチラ降りそうだし、あしたの朝ランも微妙かも。

 自民党の某衆議院議員が、ツイッターで「待機児童、待機児童っていうけど 世の中に『待機児童』なんて一人もいない。子どもはみんなお母さんといたいもの。保育所なんか待ってない。待機してるのは預けたい親でしょ」とつぶやいて、物議を醸した。「親ですが預けたくて預けてる訳じゃありません。共働きじゃないと生活が成り立たないから預けてるんです」「預けたいのは、楽したいからとか遊びたいからじゃなくて、働かないと生活できない、子供に栄養あるもの食べさせてあげれない、保育園に入れたいのは子供のためなんです」など、反発の声が上がると、「子どもの視点が抜けているのではないかということ」が言いたかったのだと補足していた。

 その後「子供の成長に何がいいのか? 一番わかるのはお母さんですよね? 例えば夜は9時までに寝たほうがいいとか、添加物の多い食事はやめた方がいいとか。本当はとても簡単な事」とつぶやいている。でも、これって、子育ては母親がするものという固定観念に基づいている「偏見」のように思える。現に「1番分かるのがなぜ母だけなんでしょうか」など、再度批判が集中したようだ。

 この議員氏は、「保育園落ちた日本死ね」問題には「自分で何とかしなさい」と発言していたという。この人、どうやらひと昔もふた昔も前の価値観をお持ちのようだ。残念ながら、こういう人が国会議員を勤めているということが、待機児童解消が遅々として進まない理由なのかもしれないな。

« 2018.01.24 大人の事情 | トップページ | 2018.01.26 勝てない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.01.25 ひと昔前:

« 2018.01.24 大人の事情 | トップページ | 2018.01.26 勝てない »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味