« December 2017 | Main

2018.01.20

2018.01.20 こころの振れ幅

 入院しているランナー仲間のお見舞い、「天才!志村どうぶつ園」でのあのぶさかわ犬わさおの飼い主の菊谷さんの最後のメッセージ・・・。きょうは「生きていること」「生かされていること」、そして「命」ってことをいろいろ考えさせられた1日だったなぁ。人ひとりの命って、ちっぽけなものでしかないんだけど、それに密接に関わる人にとっては、かけがえのないものだし、他に比べようのもない大きなものなんだよなぁ。

 お見舞いに出かけた電車の往復までで、池井戸潤の「花咲舞が黙ってない」を読了。帰ってきて録画してあったWOWOWのドラマ「監査役野崎修平」の第1話を見た。組織の論理に染まらず、自らの信念に忠実に生きるのか、保身のために不正に手を染めたり、隠蔽に走ったりするのか。宮仕えの身として、どう行動するのが自分にふさわしいのかを考えたりしたな。実際、その場面にぶちあたってみないとわからないけれど、こどもが巣立って、夫婦ふたりの暮らしの今なら、絶対に保身には走らないはず。

 きょうは、いろいろ思うことが多く、なおかつ涙することもあって、こころの振れ幅の大きい1日だったなぁ。

 お見舞いに持っていくものの準備などで、時間が中途半端になってしまい、きょうのランはいつもの緑地の1周だけで帰ってきた7.5km。10時10分スタートだったから、起きてかなり時間が経っていたのに、イマイチペースが上げられなかったのは、ちょっと課題だな。
<7.5km 5:25/km 54.2kg 11.1%>

2018.01.19

2018.01.19 連ドラ

 けさ7時の気温は5.2℃。きのうほどではないが、けさも「大寒」の前日とは思えぬあたたかい朝だった。けさの朝ランも手袋いらないかもね・・・っていう感じ。気がつけば、愛媛マラソンまであと2週間ちょい。なんだかどっちつかずになってきたっぽいけど、一応、日曜日に最後のスピード練習かな?
<10.6km 5:26/km 54.2kg 11.2%>

 去年10月期のドラマは「奥様は、取り扱い注意」「刑事ゆがみ」、そして「陸王」にハマったけど、この1月期は、今ひとつ琴線に触れるドラマが見当たらない。・・・というか、初回をリアルタイムで見ることができていないので、まだ、「これはおもしろいぞ」というものに出会えていないというところ。

 きょう、録画してあった石原さとみ主演の「アンナチュラル」の初回を見、うん、なかなかおもしろそうということで、2回目をリアルタイムで見た。石原さとみ「命」のラン友さんから薦められていたのだが、たしかに伏線もいろいろ張られていて、回を追うごとに面白くなっていきそうな予感がするな。

 あと、初回を録画したままになっているのが、「99.9 -刑事専門弁護士-2」。松潤がなぁ・・・という思いはあるけど、前シリーズもなかなかおもしろかったかなぁ。あと、あした2回目の「もみ消して冬」も一応、初回は録ってある。こちらも、山田涼介がなぁ・・・って、ちょっと腰が引け気味(?)。今、いちばん期待しているのは来月WOWOWで放送の伊坂幸太郎原作の「バイバイ、ブラックバード」だ。きのう初回を迎えたキムタク主演の「BG~身辺警護人~」は見ません。ファンの方には申し訳ないけど、キムタクは何を演じてもキムタクだから(?)好きになれないんだよね。

2018.01.18

2018.01.18 予測・予想

 朝7時の気温が7.3℃。きょうは朝ランしてても、手袋の中で手が汗ばむくらいのあたたかさ。もちろん、このまま春に向かうわけじゃないので、この気温の差には気をつけなくちゃね。けさの朝ランは、いろいろ考えることが多くて、まったく時計を見ないままの10.6km。終わってみれば、雨で1日休みが入ったのがよかったのかおとといよりちょっとだけ速めのペースだったみたいだ。きょうで1月の走行距離が200kmを超えた。
<10.6km 5:27/km 54.5kg 11.7%>

 この時期、風邪でもないのに咳が続いたりするのは、冬の花粉症だとテレビで報じていた。秋の花粉症の原因のひとつブタクサは12月いっぱいくらいまで飛散が続いているそうだし、代わって1月から5月頃までハンノキの花粉が飛ぶのだという。冬は着込んでいるので、花粉が衣服につく量が多くなるのと、スギ花粉より粒子が小さいので、気管に入り込みやすいんだそうだ。う~ん、なんか思い当たるフシが・・・ってところ。

 ことしのスギ花粉の飛散は、平年よりやや早く来月の10日ごろからはじまりそうとのことだ。東京都の発表では、去年の2倍の量ということだけど、去年がかなり少なかったので、例年と比べると1.1倍というところらしい。ちなみに名古屋を含む東海地方の予測は、昨年の1.2倍ということなので、例年と比べるとやや少ないという感じなのかな。これはちょっと朗報といえるかな。

 スギ花粉の予測とあわせ、この春の桜の開花予想も発表になっていた。それによると、東京、福岡、高知などが全国でいちばん早く3月22日に、名古屋は3月25日に開花するということだ。ことしの冬は寒いのに・・・と思うが、それを耐えしのいだあと、3月後半のあたたかさで一気に開花へと向かうだろうと予想されている。この予想はウェザーニューズが、きょう発表したもの。さぁ、果たして的中するだろうか。

2018.01.17

2018.01.17 動かへんて思てた

 予報どおり雨の朝。7時の時点ではパラパラと降っている程度だったけど、今月は月間300kmをクリアできるペースできているので、四の五の言わずに本日は休足日と決めた。

 走らないとなると、朝の時間を持て余す。ということで、ふだんより30分以上早く会社PCにログイン。あしたの東京本社出張がなくなったこともあり、きょうあすあさってと、スケジュール的にはちょっと余裕ができるかな。今月も時間外勤務が多め傾向なので、早く切り上げられる日は、さっさとログアウトするようにしないとね。

 きょう1月17日は、阪神・淡路大震災が発生した日。あれから23年になるんだなぁ。5時46分、名古屋でもみんながびっくりして飛び起きるくらい揺れた・・・らしいのだが、前の晩というか、夜中3時過ぎまで呑み歩いていたわたしは、まったく動じることなく眠っていた。9時近くになって、もそもそと起き出していって、テレビに映し出された惨状に声を失くしたのを覚えている。

 家族からは、もしこれが名古屋で発生していたら、あなたはタンスの下敷きになってただろうね・・・と爆睡のわたしは散々いじられたが、揺れを知らず、そのまま逝ってしまったのなら、それはそれである意味幸せなのかもしれないって、その時は反論したりしていた。でも、犠牲となった6000人を超える人たちのことを思うと、不謹慎だったなぁ。

 なんども書いていることだけど、阪神・淡路大震災は、そんなわけで「夢の中」。東日本大震災のときは、福岡に単身赴任中で、まったく揺れ知らず。ということで、地震大国(?)日本に於いては、これまでとても恵まれてきている。近い将来、発生すると言われている「東南海地震」も、うまく逃れられたらいいなぁ。

 大阪ミナミのドン・キホーテ道頓堀店の観覧車に「動かへんて思てた?」という横断幕が出ているそうだ。なんでも、「えべっさん」の巨大模型が飾られているあのド派手な観覧車が、19日から動くのだそうだ。動いているところを見たことがないので、壁の装飾(?)のように思っていたけれど、2005年の開業から2008年まで3年間動いていたという。外国人観光客も多い道頓堀川沿いに位置していることもあって、今回、安全対策に2億円かけて改修し、運転を再開することにしたんだって。1周約15分で600円とのこと。わたしは乗りたいとは思わないけれど、人気は出そうだな。

2018.01.16

2018.01.16 学者

 けさは冬晴れながら、7時の気温2.1℃、風もなくおだやかな(?)朝だった。腿のハリがまだわずかに残っていて、けさも乳酸散らしの走り。厳しい寒さはひとやすみというのに、けさはランナーさんとすれ違わなかった。
<10.6km 5:37/km 54.5kg 11.6%>

 第一生命が毎年発表している「大人になったらなりたい職業」で、男の子のなりたい職業第1位が、15年ぶりに「学者か博士」になったそうだ。第一生命の分析では、学校以外でも理科実験を行う私学塾が登場している他、2014年から3年連続で日本人がノーベル賞を受賞しているということも相まって、人気が上昇したのではないかということだ。

 ところが、ネットでは「ノーベル賞なんて関係ない」という説が多いという。曰く「理由は日本人がノーベル賞を受賞したことか」とか言ってるけど絶対違うだろ。どう考えても天才物理学者桐生戦兎のおかげだぞ! 仮面ライダーしっかり見ろ! と。

 今、放送中の仮面ライダーシリーズの「仮面ライダービルド」の主人公は、天才物理学者なんだそうだ。幼稚園から小学校の男の子が接するメディアから考えたら、日本人科学者がノーベル賞を受賞したというニュースより、仮面ライダーのようなヒーローもののほうが影響力があってしかるべきという気がするな。ただ、この調査の時期が2017年7月~9月とされているのに対し、この「仮面ライダービルド」の放送は9月3日からということなので、ちょっと微妙ではあるけれどね。

 ちなみに2位は野球選手で、3位がサッカー選手。野球がサッカーを上回ったのは8年ぶりだそうだ。そして、女の子はというと、1位は、21年連続で食べ物屋さん、2位が看護師さん、3位が保育園か幼稚園の先生となっている。わたしはというと、電車の車掌さんになりたかったなぁ。運転士じゃないところが、わたしらしいかも(笑)

2018.01.15

2018.01.15 しっかりしてよ

 歳をとったので、脚や腰のハリは動かした翌々日にでるようになったのだが、きのうの坂練の疲れと思われるももの前側のハリが、きのうの夜から感じられていた。登山道を下ったりしたので、ふだん走る時に使う筋肉とはちがうところに負荷がかかっていたんだろうなぁ。

 けさ目が覚めたときにも、ハリはあって、6時30分のアラームを止めたあと、即座にベッドを抜け出せないでいた。もう少しで二度寝に落ちてしまうというところで意を決して(おおげさ!)起きだした。週のはじまりからぐだぐだってわけにはいかない。しっかりしなくちゃね。

 起き出して、外は冬晴れとくれば走らないという選択肢はないので、いつもどおりの朝ラン10.6km。ただ、きょうは脚のハリを考慮して乳酸飛ばしのリハビリラン的な気持ち。終わってみれば、まぁまぁ走れたねってところ。
<10.6km 5:41/km 54.0kg 12.1%>

 夕方、「広瀬すずの兄、酒気帯び運転の疑いで逮捕」というニュースが流れた。静岡県警清水署が、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、静岡市清水区の無職大石晃也容疑者(24)を現行犯逮捕したというもの。酒気帯びでスマホを見ながら運転をしていて、前を走っていた軽乗用車に追突したということで、追突されたクルマの運転手はむち打ちの軽いけがを負ったらしい。これが、有名人の兄でなかったら、全国ニュースで採り上げられるようなことはなく、せいぜい静岡新聞の夕刊社会面のベタ記事くらいのことだったと思うけど、お兄ちゃんしっかりしてよって感じだね。だいたい「無職」ってどうなのよ。

 24歳無職も気になったけど、「広瀬すずの兄逮捕」という報じられ方もちょっと気になったなぁ、だって「広瀬アリス・すず姉妹の兄逮捕」というべきだと思いません? わたしはアリスのファンでも、すずちゃんのファンでもないけれど、ここはちょっとおねぇちゃん、かわいそうじゃないかな。あ、変なところで名前が出なくてラッキー!という見方もあるか・・・。まぁ、いずれにしても、お兄ちゃんにはちゃんとしてもらわないとね。(ネットでいろいろ見ていたら、姉妹と報じているマスコミも結構あることはあるね)

 

2018.01.14

2018.01.14 山駆ける

 きのうの夜の奥熊野いだ天ウルトラマラソンの決起集会(飲み会)から帰ってきたのは0時ちょっと前。セルフ飲み放題ってのは酒呑みには天国(笑)だなぁ・・・。で、かなりの酒量ながら、けさはがんばって5時50分起床で、多度山を駆け上るマラニック(坂練)に。

 道の駅立田ふれあいの里8時集合ということで、6時45分に新瑞橋で「娘」にピックアップしてもらった。助かっちゃったな、往復の運転ありがとうね>Mちゃん

 きょうのコースは、道の駅立田ふれあいの里→多度山山上公園まで登り→健脚コースで下山→ふたたび多度山を上り、こんどは舗装路を下って→道の駅立田ふれあいの里という22.5km。いつものようにスィーパーを務めるという口実のもと、最後尾からゆったりと目いっぱい楽しませてもらいました。なにせ、ウルトラやトレイルの「猛者」ばかりなので、集団の前の方にいたら、結構ガチで追い込まれていただろうから、この「定位置」は正解だったな。

Sattachment00

 山上公園に上ったところで、まだ時間があるから「もう1本」やろうかって、話になるところも猛者の集まりならでは。おかげで、1本目の下りが、健脚コースという登山道を下ることになって、わたしの不得意なトレイルの下りって感じになったのは、ちょいと困ったけれどね。バランスをとるのに腕をバタバタするので、ペンギンみたいだって笑われちゃったしね。

Sattachment01

 お天気もよかったし、いい1日でした。ご一緒できたみなさん、ありがとうございました。4月のウルトラに向けては、坂コレもやりたいなぁ。またエグいコースを物色しておこう(笑)
<22.5km 53.9kg 10.4%>

2018.01.13 脚

 きょうはきのうの予告(?)どおり、キライなスピード練習を採り入れた走り。きのう結構呑んだし、最低気温-2.9℃と冷え込んだし、お休みなので早い時間でなくてもいいし・・・ということで、10時スタートでいつもの大江川緑地に向かう。

 とにかく好きじゃないので、どういうメニューにしようか最後まで迷ったのだが、km4:30ペースの800m走を織り込んだ「ヤッソ800」もどきにした。正式には、800m×10本のインターバル走(リカバリーは400mジョグを800m1本と同じタイムでつなぐ)というものだけど、緑地2周半の間にkm4:30ペースの800m走を5本入れたという「もどき」バージョン。正直なところ5本目はやめようと思っていたのだけどね。終わってみれば、5本のうち1本は4:24/kmペースだったりして、まだそういう脚があるんだという発見もあって満足かな。

 来週あたり、5:00/kmのペース走をやれたら(やる気になれたら)いいなぁ・・・(笑)
<13.8km 5:16/km 53.4kg 9.3%>

 午後は、ラグビーの日本選手権をテレビ観戦。東京に単身赴任していた時は、毎年秩父宮ラグビー場で生観戦していたなぁ・・・って懐かしく思い出しながら観ていた。となりの神宮球場もこの秩父宮ラグビー場もビールの持ち込みがOKだったので、地下鉄を下りてから近くの酒屋さんでビールを買い込んで出かけたものだ。なので、いつも「サントリーサンゴリアス」を応援していた。バックスタンドにいると応援の小旗をくれたりしたしね。

 そんな流れで、きょうもサントリーサンゴリアスを応援。両チームとも肝心なところでノックオンやキックミスなど小さなミスがあったが、ロースコアの緊迫した試合は見応えがあったな。応援していたサントリーが連覇を達成したしね。ランナーとは全然違うけど、ラガーマンの脚の筋肉はすごいね。パナソニックのスタンドオフ ベリック・バーンズが膝の故障で早々に退場したのは残念だった。いくら鍛えているとはいえ、あれだけ激しいタックルとか受けてたら故障もするよなぁ。

 そして、今夜も「呑み会」。きょうのメンバーは、4月の奥熊野いだ天ウルトラマラソンでご一緒する方たち。100kmを走ろうという一般人の常識からは想像できない「猛者」の集まり。でも、わたしも含めて、ぱっと見全然ふつうの人なんですけどね(笑)

 あ、でもセルフサービスの飲み放題のお店ということで、散々呑んだのに、あした早起きをして多度山に登るマラニックに行こうという「変な人」が何人もいたけどね。かくいうわたしもそのひとりですが・・・。さぁ、早く寝よう。

2018.01.12

2018.01.12 愛媛への道

 けさの名古屋の最低気温は、7時03分の-3.2℃。いつもどおり7時10分に走り出したのだが、たしかに空気はぴ~んと張り詰めた感じで冷たい。走りはじめてすぐから、手の指が冷たくなるのでグーパーを繰り返していた。けさの緑地には、久しぶりに近くの大同大学か大同特殊鋼のどちらかのハンドボール部と思われる一団が走りにきていた。陸上部ではないので走りは得意じゃないという人も多く、km5分ちょっとのペースでも、追いつき追い越すことができて、とても気持ちよかった。時々きてくれないかなぁ(笑)
<10.6km 5:21/km 54.0kg 12.1%>

Sfullsizer

 きょう愛媛マラソンのゼッケン引換券が届いた。Sブロック(招待選手?)のあとA~Iブロックまであるようだが、わたしはCブロック。スタートラインまではどのくらいかかるのかな。給水・給食のエイドの配置を見ていて、ポンジュースのエイドが2ヶ所あることを発見。給食はおにぎりなどの炭水化物はなく、郷土の銘菓のエイドが4ヶ所という感じだ。朝食つきのホテルをとってあるので、朝はしっかり炭水化物を摂っておかなくてはいけないかもね。

 今夜は、民生委員の学区の協議会の新年会。個人的には、ラン仲間が中区丸の内でやっている宴会(?)のほうに行きたいという気持ちなんだけど、こればかりは残念ながらそうもいかない。最年少が50代半ば、62歳のわたしが若い方から数えて何番目という集まりは、いい人たちばかりなので、楽しいし、居心地は悪くないんだけど、なんかもうひとつなんだよなぁ・・・。みなさん、完全に「素になっていない」ってことなのかなぁ。

 あすは、ヤッソ800かペース走のラストチャンスかな・・・(汗)

2018.01.11 ちょっと高め

 本日は内科診察。おととい事前採血した検査結果を聴くというのが本日の診察内容。結果はというと、概ねいつもと変わりないと言いたいが、尿酸値と総コレステロール、LDHコレステロールがちょっと高めかな。もともと基準値の上限を少し上回るくらいで「高め」ではあるのだけど、やっぱり、お正月、肉食が多かったから上がったのかな。でも、血糖値はがくんと下がったし、貧血は改善されている(まだまだ赤血球は少ないけど)し、まぁまぁかな。

 いつもどおり「コレステロール」を下げるクスリを処方してもらう。尿酸値を下げるクスリはどうしますか?って聞かれたけど、こちらはパス。亡くなった父親は50代半ばから時々痛風で七転八倒していたから、わたしも気をつけたほうがいいのだろうけど、クスリは飲みたくないなぁ・・・。

 朝7時の気温は1.2℃。氷点下の朝を予想していたので、意外に高いじゃんって思ったのだが、凛とした空気が心地よい。けさは内科診察の予約時間の関係もあって、緑地1周で戻ろうかと思っていたのだが、ソールの薄いシューズの加減か、ちょっといい感じで走れていたので、いつもどおり2周してきた。この感じなら、愛媛でも10月の富山マラソンくらいのペースでいけるかも。風邪をひかないようにしなくちゃな。
<10.6km 5:27/km 54.3kg 11.4%>

2018.01.10

2018.01.10 家計圧迫

 冬晴れの朝。6時30分起床、きのうは真っ暗だったが、きょうはみるみる明るくなってきた。おひさまって偉大だね。7時の気温は-0.2℃、空気がぴーんと冷たいが、風が強くないので、それほど寒さは感じない。でも、朝ランの途中から手の指先がじ~んとしびれてきた。「グーパー」で血行を促しながらの朝ラン10.6km。
<10.6km 5:35/km 54.5kg 11.6%>

 名古屋は、1日冬晴れだったが、北海道の東で低気圧が「爆弾低気圧」に発達して強烈な西高東低の気圧配置になっているところに、この冬最強と言われる寒気団が南下してきているので、北海道だけでなく、九州や中国地方でも雪が降ったりしているようだ。そんな雪でエサがなくなったのか、金沢市では、数十匹の猿の群れが住宅街近くに現れたそうだ。近くの畑では、農作物が猿に食い荒らされたという。もっとも、人間界でも、この寒さで白菜、キャベツ、ほうれん草などの葉物野菜がなくて大変だよね。この寒さはあさってくらいまでつづくらしい・・・。

 きょう農林水産省が発表した野菜の価格動向調査によると、レタスが平年の2.4倍、キャベツが2.1倍、大根と白菜も2倍強に値上がりしている。去年の暮れ、専業農家をしている親戚に年末のごあいさつに行った時も。野菜の高騰の話になったのだが、とにかく出荷する(できる)ものがないんだそうだ。

 この時期に出荷する葉物野菜の種まきや苗を植える時期に、台風が立て続けにやってきて、植えたばかりのものが流されてしまって、もういちど撒き直しをせざるを得なかったという。それに加えて、早くから寒かったことで、生育が遅れているというのが現状らしい。これで、雪でも積もった日には目も当てられないってことになりそう。家計をこれ以上圧迫させないためにも、積雪はご遠慮願いたいところだ。

2018.01.09

2018.01.09 はれのひ

 6時30分起床。雨は上がったものの、まだ濃い灰色の雲にしっかりと覆われていた。7時10分、いつものように走りにでたが、1時間、時間を間違えているのではないかと思ってしまうほど暗い。道をゆくクルマはヘッドライトをつけて走っている。気温は7.7℃もあって、北風はやや強く吹きはじめたものの、寒さはない。でも、なんとなくうら寂しい気分にはなるな。

 走りは、お腹まわりが重くイマイチな感じ。今シーズン最後のフルマラソンに向けてちょっと絞らないといけないな。
<10.6km 5:40/km 54.6kg 11.6%>

 きょうは、あさっての内科診察のために、事前採血してくる。ふだんの食生活と違って、お正月は肉類を食べることが多かったので、コレステロール値、中性脂肪。血糖値などが高くなっているかも。まぁ、それも一時的なものだろうから、しかたないかな。酒量は意外に少なかったから、肝機能の数値はだいじょうぶだろうv(´∀`*v)

 きのうの成人の日に突然連絡が取れなくなってしまった晴れ着の着付けやレンタルを行う「はれのひ」の1件、晴れ着が着られなかったり、成人式に間に合わなかったりした新成人は、ほんとお気の毒としか言いようがない。きのうは通常営業し、着付けもちゃんと行なった福岡天神店も、きょうになって「営業困難となった」と伝える張り紙を出して、こちらも連絡がつかなくなったらしい。きのう借りた着物を返しに来た人がいたり、来年の着物の予約をしていた人が心配になって見に来たりしているそうだ。

 東京商工リサーチによれば、年商3億6000万円に対して、負債総額6億1000万円と、すでに大幅な債務超過に陥っていたとのことだ。しかも資本金1000万円と公表していたが、じつは150万円だったということも明らかになった。経営が破綻する(していた)ことがわかっていながら、新規の契約を取り続けていたとしたら、詐欺事件として立件されることもありそうだ。ただ、事件としてとりあげられたとしても、成人式という一生に一度の「ハレの日」に着物を着られなかったという事実は取り戻せず、支払った(来年や再来年の費用を支払った人も多いという)お金が戻ってくる保証もない。なんとも腹立たしい限りだ。

 小売業に携わるものとして、気の毒に感じるのは、各店舗のスタッフだ。給料の支払いも遅延していたというから、経営状態が芳しくないことは感じていただろうけれど、成人の日に事実上の事業停止という「悪事」に加担したかたちになってしまって、こちらも気の毒としか言いようがない。せめて事業停止の判断が、かわりの着物や着付けのお店を見つけられるタイミングだったらねぇ・・・。

2018.01.08

2018.01.08 雨の日には

 きょうは、いちのみやタワーパークマラソン。2018年は元旦から休みなく走ってきているし、「雨」の予報も出ているので、とりあえず会場まで行って参加賞だけ受け取ってから、走るかどうかの判断をしようと、昨夜の段階から考えていた。要するに、走ろうという強いモチベーションはなかったということ。朝、6時30分に目を覚ましたとき、どんよりとした曇り空を目にし、7時過ぎには雨が道路を濡らしはじめたのを見て、迷いなくDNSを決断。

 参加賞の長袖Tシャツを受け取るためだけに、片道580円也の交通費をかけるのもなぁ・・・とか、風邪を引いたら困るしなぁ・・・とか、理由はいくらでも後づけできるが、要は「走りたい」という気持ちにならなかったということ。おととし走った時は大勢の仲間と競技場のスタンドの一角を占めていたけど、今回は、そういう呼びかけもなかったので、みんなで集まるという楽しみもなかったからね。というのも後づけの理由。

 ということで、雨の1日を、少しの仕事と読書で過ごす。それはそれでいい1日だったな。

 夜、きのうの公民会の選挙で、新年度の会長に選出された方と、副会長に選出された方とうちが、それぞれ夫婦で町内の焼き鳥屋さんで呑む。きのうも書いたけど、次の世代に向けての引き継ぎも考えつつ、波風立てず、融和を図りながら公民会を運営していくかというのが、大切なミッションだと思う。でも、よくよく考えると、わたしは三役ではなく民生委員なんだけどな。ってところだけど、先輩に直々に声をかけられたら、断ることはできない。まぁ、わるいことじゃないからね。あ、でも、きょうは妻が呑み代を払ってくれたけど、この先何かにつけて、男同士で呑みながら相談しよう・・。ってことになったら、お小遣いピンチになっちゃうなぁ(汗)

 3連休終了。あしたからまたテンション上げていきますよ。

2018.01.07

2018.01.07 恩返し

 けさは7時のアラームを止めたあと二度寝。7時30分に起きだした。テレビをみたり、ゆっくりと新聞を読んだりして、10時ちょっと前に走りだす。陽射しがたっぷりで、とても気持ちのよいラン日和。ホントはきょうあたり愛媛マラソン4週前ということで、インターバル走やヤッソ800などのスピード系のトレーニングをしておくといいのだが、きのうの「坂」の疲れを少し脚に感じていることもあって、マイコースの大江川緑地を抜けて、天白川の堤防道路を走る13kmにしておく。ちょいと真剣味が足りないかなぁ(汗)

Simg_3815

 天白川の川面がキラキラ光っていて、これだけを見ると「水温む」春ののどかな風景のようだ。実際、南に向かって走るときはあたたかさが感じられるけど、北に向かうときは、やや強い北風がアゲンストの風になって、まだまだ真冬であることを感じる。国道1号線の天白川にかかる大慶橋からうちに戻ってくるまでの3kmほどの間で、ひとりでマラニックをしている女性ランナーと、4人でマラニックをしている男性ランナーを見かけた。うちの近くでは、あまりそういうランナーを見かけないので、ちょっとびっくり。ジモピーとしては、1本裏に回ると信号に止められずにかなりの距離を走れますよ・・・って教えてあげたかったなぁ。
<12.9km 5:42/km 53.9kg 11.5%>

 夕方、町内会(公民会)の4月からの役員選挙の開票に立ち会ってくる。わたしは任期3年の民生委員なので、4月以降も留任というか継続するかたちなので、票が入ることはないはずなのだが、全町内から選出という決まりになっている会長・副会長・会計の三役に、何票も票が入っていてびっくり。これには訳があって、来年度からの組長さんには、そのことを知らせる印がついていて、三役以外の委員選びの参考になるようにしてある。うちは新年度1組の組長なので、名簿のいちばん最初の組長印がついた人ということになる。これが、民生委員じゃなかったら、確実に「会長」だっただろうなぁ・・・。

 民生委員をしているから、そのことは重々承知していることだけど、開票にたずさわってみて、あらためてご高齢の方が多いことがわかる。ひところに比べると、そうした方たちの息子、娘の世代が戻ってきているから、わたしたち60代は、そのつなぎというか橋渡しの役目を果たす年代なのかなと思う。ただ、在宅勤務とはいえ、フルタイムで働いているわけなので、会長職は今はまだ無理だなぁ。でも、生まれてから今日までずっと暮らしてきたこの地にご恩返しはしなくちゃいけないとは思うけれどね。きょう、公正な開票が行われるかどうか立ち会ったのも、そのひとつだったんだけどね(ここに至るまでは、いろいろあったんだよ・・・汗)

2018.01.06

2018.01.06 ラン仲間

 3連休初日。幸いお店からのSOSの電話が鳴ることはなく、ラン仲間と楽しく過ごせて1日が終わる。

 午前中は、録りためたドラマを見たりしてゆっくり過ごしたあと、14時新瑞橋スタートで、昨年12月に行なった「坂コレ」のコースを、6月に飛騨高山ウルトラを一緒に走る仲間(2人)と走ってきた。わたしは下見を含めなんども走っているコースだけど、きょう一緒に走ったふたりは初めての「坂」だったのに、結構なペースにもかかわらず。きっちりついてきた。それには、ちょっとびっくり。

 15~6人のイベントと、3人で走るのでは、かかる時間が違って当然だけど、約18kmで25分速いというのはなかなかのものだよね。

 ゴールの新瑞橋駅近くのイオンのトイレで着替えて、名古屋駅近くで18時スタートのラン仲間大集合(60名?)の新年会へ。人見知りのわたしは、こういうイベントは得意ではないのだが、「娘」をはじめ、とくに緊張することなく話せる仲間が多くいたので、「壁の花」に終わることなく楽しめてよかったな。

 二次会はパスして帰宅。名古屋駅までの帰り道は、あまり話したことのないTくんと話しながら帰ってきた。彼(試験、頑張ってね!)も気を遣ってくれてたと思うけど、ふつうに会話が成り立っていた(笑)。わたしも成長した(笑)のかな。

2018.01.05

2018.01.05 あれから1年

 去年のきょう1月5日は、忘れもしないいきものがかりの「放牧宣言」が出された日だ。14時過ぎの第一報を目にして以降、仕事が手につかない1日を過ごしたことを鮮明に覚えている。その後3日間ほど、そういえばこんなことがあったっけ・・・これも放牧宣言の布石だったんだなとか、仕事の合間合間に、いきものがかりのことを考えていたっけな。

01

 年末くらいにはとか、いろいろ希望的な観測をしていたが、未だ放牧中。結局丸1年が経ってしまった。お正月に届いたファンクラブのメルマガによると、次の会報は2号合併号のスペシャル版として3月中旬頃に発行されるということだ。どうやら、ここで何らかのアナウンスがあるみたいだ。そして、それはどういう内容になるんだろう・・・。

 放牧宣言が去年でよかったなという感じのことしの1月5日。ぎっちりみっちりお仕事させていただきました。ありがたいことだと思ってます。

 朝ランは、曇り空のもとで10.6km。気温は2.2℃あったのだが、陽射しもなく景色も寒々しく彩りに欠けるので、体感的にはずいぶん寒い。そのせいではないだろうが、時計を見ないで走ったきょうのタイムは、おなじように走ったつもりのきのうよりだいぶ時間がかかっていた。
<10.6km 5:40/km 54.7kg 12.0%>

 3日と4日に行われたイオンの「ドッグの年にビッグなチャンス!運試しだワン!抽選会」をめぐって、イオンの公式ツィッターが炎上しているらしい。次男の嫁も、きのうわたしたちが買い物で集めた抽選券を持って出かけていったのだが、2時間待って、あと20人くらいというところで、当たりくじがなくなったということで終了となったと怒って帰ってきた。一応「なくなり次第終了」とは書いてあるものの、10時から18時のイベントが14時過ぎに終わるって、あまりにも読みが甘いよな。

 次男の嫁はおばちゃんたちに好かれる娘なので、もう並んでいられないからあなたにあげるわと何人もの人から抽選券をもらっていて、最終的には25本も引けることになっていたらしい。それは悔しいよなぁ・・・。お正月にくじが引ける!って楽しみにしていたこどももいるだろうから、この失態は罪が重いよなぁ。

 2日みっちり働いたので、あすからの3連休はゆったり過ごせるかな? 

2018.01.04

2018.01.04 始まる

 2018年の仕事始め。とはいっても、ほんの少しずつだけど細かい作業をしてきたし、お店からのSOSの電話も何本もかかっていて、都度対応してきてあげたので、まったく関わりがなかったという日はない。(去年までとは比べ物にならないくらい少しだけだったけどね)そして、なにより、電車に乗って通勤するということがない在宅勤務なので、取り立てて「さぁ、きょうから・・・」というけじめのようなものは感じないな。

 そして、持ち越した定常業務に加え、初日から飛び込みの仕事もあって、いきなり「トップギア」というところかな。3連休明けまでは、ちょっとタイトかも。

 仕事を始める前の朝ランという生活パターンも取り戻した。走り出した7時の気温は-1.0℃。今シーズンはじめて氷点下の凛とした空気の中に走り出す。風がないので、体感的にはそんなに冷え込んでいるという感じがないが、走っているうちに指先が冷たくなってくることから、気温が低いのを感じる。緑地の人工池の端の方が凍結していた。こちらも今シーズンはじめてみた。

Simg_3809

 きょうで3日続けてnewbalance / FUEL CORE SONICで走る。足入れ感にも慣れてきたし、接地時の靴音も小さくなった。足になじんできたのかな。本日も原則時計を見ない走り。
<10.6km 5:27/km 54.3kg 12.4%>

Simg_3810

 夕食は、長男夫婦、次男一家と一緒に「すき焼き」。わが家にとって年に一度の贅沢なので、みんながそれぞれにスマホで撮影(笑)。食後には、ことしもリビングの同じ場所で集合写真。去年はまだ生後1ヶ月半だった下の孫が、ことしはトコトコ歩いているんだからなぁ、こっちも年をとるはずだ(ーー;)

2018.01.03

2018.01.03 最初で最後

 真夜中、みぞれの降る中、横浜から長男夫婦が帰ってきた。10時過ぎ、次男一家もやってきて伊藤家勢揃いで朝昼兼用のお正月の食事。

Simg_3803

 ことしの食卓には、約40000円の横浜ベイシェラトンホテルのおせちが。もちろん、わたしに買えるはずはない。長男が会社の忘年会のくじ引きで当てたもの。お正月の帰省に合わせて、配送先をわが家にしておいてくれたもの。

Simg_3807_2

 二の重に、洋風、中華風おせちがぎっしり。味覚音痴の伊藤家は、お品書きで確かめながら味わせてもらいました。ホテルのおせちなんて、最初で最後だろうなぁ。

 その「食事」の前に朝ラン。けさもおろしたてのニューバランスで走ってみる。足入れ感にも慣れたかな。きょうも原則、時計を見ない走り。お正月太り中としてはこんなもんかな。
<10.6km 5:21/km 54.3kg 11.2%>

 さぁ、あすから年が始動だ。今夜は・・・呑むぞ(笑)

2018.01.02

2018.01.02 ランニングシューズ

 早いもので、年末年始のお休みもあと2日。今夜遅く(多分夜中)横浜から長男夫婦が帰ってくるので、あすは、次男一家もやってきてにぎやかに過ごすことになると思うので、静かに夫婦ですごせるお正月休みはきょうかぎり。といって、とくに何をするでもなく、ちょっと仕事をしたり、あすの伊藤家勢揃いに向けての買い物に行ったり、はじめて箱根駅伝の5区の山登りを見たりして過ごしただけ。

 昨年まで、お墓参りはお正月2日と決まっていたので、箱根駅伝は3区くらいまでしか見たことがなく、「山の神」の走りもニュースや新聞でしか見聞きしたことがなかったので、きょうはとても新鮮な印象だったなぁ。山登りの得意な選手は、ふくらはぎを中心にやはり脚ががっしりした感じ。走り方も違うね。

 あと、エリートランナーのランニングシューズはソールが薄いという常識を覆して、今、話題になっているナイキのシューズを積極的に取り入れている東洋大学が、アディダス派の青山学院大学を抑えて往路優勝したというのも、なかなか興味深い。

 かかとのソールの厚みが半端ないので、おそらくふつうに立っても、自然に前傾する姿勢になって、勝手にフォアフット走法になるという発想なんだと思うけど、これは、対極の位置にある「裸足(ベアフット)ランニング」と同様に、脚だけでなく体幹も含めて、きちんとした筋力を備えないと使ってはいけないもののような気がするな。

Simg_3802

 そんなレベルではないわたしも、きょう1月2日からnewシューズ。年末の楽天市場のセールで50%offで手に入れたのは「ニューバランス FUEL CORE SONIC M」。はじめて靴ひもがないシューズだ。厚手のパイルのソックスを履くような感覚で、ダイヤルによる調整が可能なBoa®クロージャーシステムで靴ひもがないのだが、このすっぽりと包み込まれるような足入れ感は好き嫌いが別れるところかな。わたしは嫌いじゃないな。ただ、いつものニューバランスよりワンサイズ大きめにしておいたのが大正解。かなりのフィット感だ。

 ニューシューズのときは必ず感じる微妙な違和感は、今回ちょっと長くつづいた感じ。いつもの大江川緑地2周からの帰路(9km過ぎ)になってから、ようやくしっくりしてきたかなというところ。1ヶ月後の愛媛というより、4月のウルトラに向けて足になじませていこうかな。
<10.6km 5:27/km 54.8kg 11.8%>

2018.01.01

2018.01.01 いい年にする!

 2018年元旦。ことしも名古屋は冬晴れで、初日の出を見ることができた。気温も2.6℃とそれほど低くなく、風もなかったので、おだやかな年明けというところかな。太平洋側は冬は晴れることが多いとはいえ、きょうは絶好のコンディション、ことしはいい年になりそうです。

Simg_3797

 初日の出を見たのは、笠寺公園の見晴台考古館近くの東に開けたところ。ことしもご近所の方たち100人ほどと一緒に見届けた。今年の干支の犬の散歩がてらという人もおおかったな。

 そこから、笠寺観音、玉照姫、氏神様の七所神社をぐるりとまわるというのも例年どおり。七所神社の境内の焚き火であたたまってから帰ってくるのもいつもどおりだけど、ことしは手がかじかむような寒さじゃなかったので、焚き火のありがたみが今ひとつ(?)だったかな。

Simg_3799

 そのあと、12月の売上集計などの作業を約1時間。お正月3が日の仕事はこれだけの予定。届いた年賀状に目を通し、出していなかった方の分を作成。ことしは「この春定年」とか「からだがガタガタです」とか「親の介護との二足のわらじです」とか、あらためてじぶんの歳を思い知らされる内容が多かったなぁ・・・。

 午後は、ことしも瑞穂陸上競技場(パロマ 瑞穂スタジアム)で走り初め。ことしで4回目ということだが、ふだん個人利用ができない第1種公認の400mトラックを走ることができる貴重な機会。ことしは、ルギーさんから、せっかくだからイベントにしませんかと声をかけていただいたので、Facebookで告知をかけてみた。ルギーさんがなんどもはたらきかけてくれたので思いのほか大勢集まって、お正月早々楽しく走ることができたなぁ。

 ふつうなら400mトラックをぐるぐるまわるのって、早々に飽きちゃうんだけど、今回は一緒に走ってくれた仲間、追いかける目標になった仲間がいたりしたので、なんと26周(10.4km)。ほんとはトラックならではのインターバル走とかすれば、もっとよかったんだろうけど、やっぱり好きじゃないんでねぇ・・・、それはパス。それでも、瑞穂までの往復も走ったので、トータル18.2km。みんなのおかげで元旦からちゃんと走れました、感謝です。

 うちに戻ったら、次男一家が来ていたので、孫たちにお正月のごあいさつ。去年は下の孫が生まれて日が経っていなかったこともあって、うちに泊まっていたけれど、ことしは夕食前に帰っていったので、おそらく結婚してはじめて、夫婦水入らずの元旦の夕食。長男たちが帰省してきたらすき焼きを予定しているので、お正月用に用意してあった九平次をいただきながら、今夜は鶏つくね鍋。おだやかに、でもなかなかに充実した元旦が終わろうとしている。うん、ことしはきっといい年になるぞ。あ、いやいや「いい年にするぞ!」だね。

« December 2017 | Main

January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味