« 2018.02.06 感染源 | Main | 2018.02.08 やるせない »

2018.02.07

2018.02.07 心根

 金曜日の夕方のインフルエンザB型判定から5日。処方された5日分のクスリをきょうの昼食後までで、キチンと飲みきりました。39℃を超えていた熱は3日目には平熱に戻っていたけれど、のどがイマイチスッキリしなくて、時々咳がでるという状況ではあるものの、まぁ、インフルエンザについては、とりあえず「完治」ということでいいかな。

 発症から5日以上で、熱が下がってから2日を経過した後、外出OKということだけど、きょう午後、名古屋駅まで、作業用の帳票類を回収に行ってきた。もちろんマスクで完全防備していったのだが、人ごみはウイルスの塊のように見えて(あ、見えるわけないけど)思わず身構えてしまうね。ホントは、文庫本の在庫が底をついているので、本屋さんにも寄りたかったのだが、きょうのところは「君子危うきに近寄らず」ということで、そそくさと帰ってきてしまった。

 福井や金沢の大雪は、日常生活に影響がでる危機的なレベルに達しているようだ。そんな中で、クルマの立ち往生が続いている福井県坂井市で、国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店が、ドライバーたちに無償で約500人前の料理を届けたそうだ。お店は、きのう6日から豪雪の影響で臨時休業を強いられたということだけど、その影響で残ってしまった食材を使って、酢豚に焼きめし、天津飯、ギョーザ、あんかけ焼きそば・・・と次々に料理を作っては、歩いてドライバーたちのもとに運んだという。「飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと」と語ったそうだが、炊き出しを快諾した上司も含め、日本人の心根って、ほんと捨てたもんじゃないよね。

 山崎製パンや地元のオーカワパンは、雪の影響で出荷ができなくなってしまった菓子パンなどを無償提供したというし、近所のお母さんたちが集まっておにぎりを作って差し入れたという話は、あちらこちらから聴こえてくる。でも、じつはしたくても、そもそも配送がこなくてものがないというスーパー、コンビニ、飲食店のほうが圧倒的に多いのが現実。これ以上、被害が拡大しないように願いたいところ。

 少々風が冷たいくらいのことで、寒がってちゃ、申し訳ないよね・・・。

« 2018.02.06 感染源 | Main | 2018.02.08 やるせない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/66369194

Listed below are links to weblogs that reference 2018.02.07 心根:

« 2018.02.06 感染源 | Main | 2018.02.08 やるせない »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味