« 2018.02.14 納得 | トップページ | 2018.02.16 久々に・・・ »

2018/02/15

2018.02.15 ブームに陰り

 最近、「ランニングブームに陰りが出てきた」と報じられることが増えてきたような気がする。東京マラソンの成功を契機に、全国に広まった市民ランナーがふつうに走れる制限時間のゆるやかなフルマラソンも、そろそろちゃんとした特徴なるものをだしていかないと淘汰されるような気がしてならない。すでに「東京マラソン」一人勝ちって状況になっているようだし。

 有森裕子が、日経のグループサイトに、大会のあり方にしても、必ずしも「誰でもエントリーできる」ようにしなくてもいいと思うと書いている。大会の門戸の開放はランニング人口のすそ野を広げ、市民ランナーのレベルを押し上げた一面もあるが、その結果、大会の「特別感」が薄れ、トップ選手のレベルがなかなか向上しない、つまり、全体のレベルが平たくなってきているという論旨だ。

 本当にエリートランナーしか出場できない「びわこ毎日」とか「福岡国際」といったレベルではなく、「別府大分」よりも、さらにもう少し制限がゆるい、たとえば「大田原」みたいな制限時間4時間という、ちょっとがんばれば手が届くっていう大会がもっと多くてもいいのかな。でも、観光客誘致とか、地方活性化とかを考えると、門戸を開放して、より多くのランナーにきてほしいってのが自治体の本音だろうしなぁ。むつかしいところだ。

 昨年10月、台風による荒天を予想して、前日に中止を決めた横浜マラソンは、ことしの大会に、昨年中止になった大会にエントリーしていた人に向けて、優先的を設けている。かつては、距離が正確ではないことが指摘されたこの大会、去年の中止の決定も、その判断に否定的な声が多く上がったし、横浜という魅力的なロケーションを有しているが、果たして、ことしのエントリーはどうなるだろうね。

 けさの朝ラン、冷え込みはなく手指の感覚がなくなってくるというようなこともなく、きのうよりは、納得のいく走りだったかな。脚にはいい感じで疲れがたまってきている感じ。こうして少しずつ、ウルトラの脚をつくっていくのが、今のテーマかな。
<10.6km 5:49/km 54.2kg 11.6%>

« 2018.02.14 納得 | トップページ | 2018.02.16 久々に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.02.15 ブームに陰り:

« 2018.02.14 納得 | トップページ | 2018.02.16 久々に・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味