« 2018.06.01 お得感 | Main | 2018.06.03 わちゃわちゃ »

2018.06.02

2018.06.02 完走への道のり

 ベストとはほど遠い脚の状態で臨まなくてはいけない100km完走への道のり。できることはひとつでも、ということで、なんと日帰り弾丸ドライブで、コースすべてを「クルマ」で走ってきた。クルマを出してくれ、運転手を努めてくれたがんちゃん、帰りの高速でハンドルを握ってくれたサンゲツさん、そして誘ってくれたゆうちょん、どうもありがとう。

 あつまる先生からも「絶対コースを見てきたほうがいい」って言われていたけれど、なんせ高山なので、いやぁ、さすがに無理だわってあきらめていたんだけど、みんなのおかげで実現できてホントよかった。

 目で見た坂の「えげつなさ」を基に、これからの1週間は、コース攻略法を組み立てて、関門クリアと制限時間内完走をイメトレしよう。でも、なんだろう、言われていたほどの「えげつなさ」は感じなかったなぁ。野辺山の馬越峠のような「壁」と感じるような坂はなかったしね。

 ただ、走ろうと思えば走れてしまうけど、地味に上りつつけている坂が長く続くことや、長く登った分の下りが、上りより傾斜があるので、ここで飛ばしすぎると、絶対に脚にくるということがわかったこと。コース図で想像していたより、下りきったあとの平坦な部分が、ちょうど日差しをまともに受けるかたちとなるので、脚にも気持ち的にも相当キツそうということがわかったこと。さらには、最終関門前の上り下りは、ゆっくりでも走れる脚を残しておくか、歩いてもいい時間的余裕を残すかしないといけないということがわかったこと。・・・てなところが収穫だったかな。

 これで「完走できる」とは言えないけど、クルマとはいえ全コースを見ておけたのは、ホントよかったな。あらためて、がんちゃん、サンゲツさん、ゆうちょん、ありがとう! あ、3人とも、あしたの絆マラソンもよろしく!

 ひとつ課題が解決したと思ったら、新たな問題発生! あしたの絆マラソンに向けて、ガーミンを充電しておこうとしたのだが、なんどケーブルの抜き差しや、クレードルに置き直したりしても、充電状態にならない。あしたは、仮装で走るリレーマラソンだから、距離もペースも測れなくても問題ないけど、来週の高山には必携だもんなぁ。もうちょっとあがいてみるけど、買い換えるなら急がないと・・・。う~ん、ここでまた出費となると、仏の顔も「何度」目って感じで、そろそろ堪忍袋の緒も・・・あぁ、まずいなぁ。

« 2018.06.01 お得感 | Main | 2018.06.03 わちゃわちゃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/66787389

Listed below are links to weblogs that reference 2018.06.02 完走への道のり:

« 2018.06.01 お得感 | Main | 2018.06.03 わちゃわちゃ »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味