« 2018.08.06 着地音 | Main | 2018.08.08 1週間 »

2018.08.07

2018.08.07 一時休止

 朝5時55分、けたたましい雨音で目が覚めた。南の空は黒い雲で覆われていたけれど、窓を閉めにいった北側の空は明るかった。雨雲レーダーをみてみると、知多半島の付け根あたりから、うちの名古屋市南区にかけて局地的に激しい雨が降っているようだ。ちょうど雲のへりだったのだろう、うちのあたりでは10分ほどで雨は上がってくれた。

 となれば、7時10分スタートの朝ランはいつもどおり。気温は低いようだけど、湿度が高いので、晴天30℃よりも汗のかきかたが多い感じ。うちのあたりは水たまりもできていたが、2.2km南に走った緑地の東の入り口では、木々の影になるところは路面が乾いていた。ここのほうが雨雲の中心に近いはずなのになぁ・・・と思いながら、緑地の中を西に向かって進んでいくと、400mくらいのところにある人工池のまわりでは、もうまったく路面が濡れていなかった。

 1.6km折返しの西の入口近くの花壇では、ボランティアのおじさんがホースで水撒きをしていた。あぁ、ほんとに全然降っていないんだ。なんか最近、こういう局地的というかゲリラ的というか、とても狭い範囲で降る雨が多いような気がするね。しかも、おなじ場所で長くというような。西日本豪雨もそうだったし、けさもJR武豊線が大府と武豊の間で一時運転を見合わせていたりした。

 名古屋の中心部ではまったく降っていなかったようだから、「すごい雨で電車が止まってしまって・・・」って遅刻の言い訳をしても信じてもらえなかったかもね。その後も、もっと小さい、でも強い雨雲が次々に通っていって、うちのあたりでは午前中いっぱい洗濯物を外に干せなかったな。

 そんなこんなで、「立秋」のきょうの名古屋は「猛暑日」にはならなかった(33.4℃)けれど、今夜は湿度が高くて寝苦しそうだ。そしてあすはふたたび「猛暑日」予想だ。
<10.6km 6:08/km 53.8kg 9.7%>

 この猛暑の影響は野菜の価格の高騰とか、いろいろ影響が出ているけれど、注文が殺到し、生産が追いつかないとして、かき氷商品などの販売休止が相次いでいるようだ。森永製菓は「アイスボックス〈グレープフルーツ〉」の出荷を一時休止したし、フタバ食品カップ入りかき氷「サクレ」の販売を一時休止したと発表している。

 いずれも、例年よりも多めの生産計画を立てていたものの、連日の猛暑で、販売量が想定以上に伸び、生産が追いつかなくなったり、在庫が底をついたりしたんだそうだ。アイスボックスの出荷再開は9月の中旬、サクレは、一番人気のレモンだけでも8月下旬には販売再開したいとしているが、どちらにしても稼ぎ時の今なら、あるだけ売れただろうから、売るものがないって悲劇だよね。あぁ、もったいない。

« 2018.08.06 着地音 | Main | 2018.08.08 1週間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/67032161

Listed below are links to weblogs that reference 2018.08.07 一時休止:

« 2018.08.06 着地音 | Main | 2018.08.08 1週間 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味