« 2018.08.11 花火 | Main | 2018.08.13 お盆1日目 »

2018.08.12

2018.08.12 逆転サヨナラ

 きのう夜、長男夫婦が帰ってきたのは23時少し前。しばらく話をしたあと、わたしはいつもどおり0時過ぎにはベッドへ。けさもふだんの日曜と変わらず7時に起き出す。何時に寝たのかわからない長男たちを起こさずに、サクッと朝食を摂り、8時10分スタートでいつもの緑地へ。天気予報は「くもり時々雨」で降水確率50%となっていたけど、さんさんと夏の太陽が降り注ぎ、きょうも走り出したときには30℃を超えていた。ということで、本日もロングランはせず、緑地の西の端までの往復を加えた11.6kmということに。もっとも、小銭も給水のドリンクも持たずに出てきていたんだから、ハナからロングランは無理だったんだけどね。
<11.6km 6:10/km 53.2kg 9.6%>

 名古屋ローカルの情報バラエティをみたり、ソフトボールを見たり、高校野球を見たりと、わたしとしては珍しくテレビの前にいる時間が長い一日だった。ローカル番組で見たお出かけスポット情報なんて、あしたにはすっかり忘れてしまいそうだけど、高校野球の第3試合「星稜」vs「済美」の試合はしばらく記憶に残るだろうなぁ。タイブレークの延長13回、星稜が2点とったあとの済美の裏の攻撃、なんと逆転サヨナラ満塁ホームランで試合が決まったのだが、個人的に鳥肌が立ったのは、その前の12回裏の済美の攻撃、1アウト満塁、カウント3ボール1ストライクから見送り三振に切ってとった星稜の寺沢くんの2球の低めいっぱいのストライク。

 そして、続く2アウト満塁の場面でも、カウント3ボール1ストライクになってしまい、それをおなじく見送り三振に切ってとった2球の低めいっぱいのストライク・・・この寺沢くんのピッチングはしびれたなぁ。最後は、逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれてしまうんだけど、この回の投球はホントすごかった。

 極めつけは、夜のソフトボールの世界選手権決勝。最後は、アメリカに逆転サヨナラ負けを喫したのだけど、こちらも手に汗握り、テレビの前で拍手し、涙が溢れるすばらしい試合だった。最後はエース上野由岐子が打たれて負けてしまったのだが、午後の敗者復活準決勝からのダブルヘッダーの連投だもの、とても彼女は責められない。東京オリンピックでの金メダル奪還を目指すのであれば、投手を育てないとダメだね。でも、ほんといいものを見せてもらいました。

 いやぁ、負けたら終わりの一発勝負はしびれるねぇ。

« 2018.08.11 花火 | Main | 2018.08.13 お盆1日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7700/67049960

Listed below are links to weblogs that reference 2018.08.12 逆転サヨナラ:

« 2018.08.11 花火 | Main | 2018.08.13 お盆1日目 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味