« 2018.09.03 走っておく | トップページ | 2018.09.05 台風一過 »

2018/09/04

2018.09.04 台風!

 早々と「暴風警報」が出て、孫たちの保育園は休園となって、きょうはわが家が臨時保育園に。わたしはおなじ屋根の下にいても、基本「仕事」なので、とくに影響はないんだけど、ば~ばにしてみれば、ふだん夫婦ふたりのしずかな家庭に、やんちゃな2人の男の子が上陸することのほうが、台風上陸より大変かもね。

 ・・・なんて笑っていたのだが、今回の台風はひさしぶりに猛烈な台風だったなぁ。直撃を免れた名古屋ですら、びっくりするくらいだったのだから、直撃の関西地方の凄まじさは推して知るべしというところ。台風中継はテレビの得意とするところだけど、あらかじめ中継場所が決まっているので、ドンピシャのタイミングで決定的な映像をオンエアできるわけではない。今回、滑走路が高潮によって冠水してしてしまった関空は、ふだんからお天気カメラが設置されているので、海と境がなくなってしまったような様子も、連絡橋に船が激突してしまった映像もリアルタイムで伝えられたが、Twitterなどへの投稿のまとめサイトの映像集のすごさにはとても太刀打ちできない。

 お昼ごはんを食べているときも、このところ気象災害が相次いでいるからだろうけど、警報の発令が早すぎるんじゃないかとか、注意喚起が過敏になっているんじゃないかとか、風や雨の予想が過剰に大きくないかとか、正直、眉唾ものじゃないのかって思いでいたので、13時過ぎからの風と雨にはホントびっくりだったなぁ。まぁ、うちの場合は、川からもある程度距離はあるし、裏山があるわけでも、崖の上の家でもないから、避難などは考えたこともないけど、きょうのような台風の猛威に触れると、「早め早めの対策を」という呼びかけって大事なんだなと思わされるね。

 阪神電鉄の架線に飛来物がぶつかって、派手な火花が散っていた映像があったり、南海電車の駅が全焼したり、海水に浸った中古車センターで100台くらいのクルマが燃えたりと、風や雨だけじゃなくて「火」の映像も多かったけど、これも台風の影響なのだろか。なんとも、いろいろな現象がどんどん過激なっているような気がするな。

 知り合いにも、新幹線の車内で缶詰め状態になった人、出張先で駅まで来たら電車がまったく動かなくて困った人、2時間かけて出勤したのに、1時間もしないうちに帰宅令が出た人など、様々な影響を受けた人がいる。みんなおつかれさまでした。いやぁ、きょうも在宅勤務のありがたみを感じた1日だったなぁ。

« 2018.09.03 走っておく | トップページ | 2018.09.05 台風一過 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.09.04 台風!:

« 2018.09.03 走っておく | トップページ | 2018.09.05 台風一過 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味