« 2018.09.08 935 | トップページ | 2018.09.10 心拍数 »

2018/09/09

2018.09.09 局地的

 明け方の激しい雨に目を覚ます。妻は全米オープンテニスの大坂なおみの試合を観ているようだ。この雨では、臨時保育園はないなと思いつつ二度寝。7時、もうテニスは終わっていることだろうと起き出していくと、なんと大坂なおみが優勝していて表彰式の真っ最中。いやぁ、びっくり。妻からセリーナのプレーぶりの話を聴いたりしたが、なんにせよ、快挙には間違いない。

 精神的にすごくムラがあった選手という印象なのに、見違えるように強くなったねぇ。とくに、きょうの決勝でのセリーナのブチギレや、完全アウェイの会場からのブーイングにも、冷静にじぶんのテニスを貫き通せたことはほんと賞賛に値するね。

 テニスのグランドスラムでの日本人選手の優勝には、錦織圭が最短距離にいるというのが大方の予想であり、願いだったと思うのだが、それをあっさりくつがえしちゃったね。F1の中嶋悟を思い出したなぁ。

 明け方の大雨のあとも、雨が降っとり止んだりしていたので、てっきり中止だと思っていた学区のソフトボール大会が、じつは予定どおり開催されているということを知ったのが8時前。え、そうなんだと驚いたのはわたしたちより、参加しなくちゃいけない次男のほうだった。町内会のチームの一員として参加する次男、次男の嫁は日曜日は仕事・・・ということで、予定どおり臨時保育園を開設することに。

 その後も時折ざぁ~っと断続的に降っていた雨が、9時過ぎからしばらく猛烈な降り方に。さすがにこの雨じゃ孫たちを連れて応援にも行けないなと、室内で遊ばせていたところに「中止になった」という連絡が。結局、次男たちは雨が止むのを待って待機していただけで、試合をすることなく、雨に濡れることもなく、中止となったということで、いつもコールド負けするチームとしては、ラッキーだったかも。もちろん、毎年優勝を競い合っている強豪の町内会もあるので、そちらはきっと残念でしかたないだろうけどね。でも、夕方の打ち上げは開催されたそうだ(笑)

 午前中、断続的に降り続いた雨。雨雲レーダーをなんども見たのだけど、名古屋市南部から多治見・土岐方面に向けて、細長い雨雲の帯がずっとかかり続けていたという感じで、応援に行けなかったトライアスロンの行われた伊良湖岬は夏空がいっぱいにひろがっていたそうだ。ほんと最近、こういう局地的な雨の降り方が多いね。

 そんなわけで、孫たちは午前中に次男と帰っていってしまったので、急に時間が空いてしまった。でも、今さらという予定ばかりでどうにもならず、トライアスロンの応援にも、四日市の28時間マラソンにも、おてらおやつ劇場にも行けず、晴れ間のひろがった14時過ぎにマイコースの大江川緑地に走りに行っただけで、読書とニュースを見たりで一日が終了。まぁ、しかたないや。
<10.6km 5:46/km 53.7kg 9.9%>

« 2018.09.08 935 | トップページ | 2018.09.10 心拍数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.09.09 局地的:

« 2018.09.08 935 | トップページ | 2018.09.10 心拍数 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味