« 2018.12.03 勘弁してよ | トップページ | 2018.12.05 じいさん »

2018/12/04

2018.12.04 駅名

 きのうはお店から帰ってからもいくつか作業があって、何やかやしているうちにベッドに入ったのが1時。週末のマラニックに向けて早起き型の生活パターンに変えていくつもりがのっけからアウト(笑)それでも、けさはいつもどおり6時30分に起きだした。

S1

 時間を間違えたのかと思うくらい暗い朝だったが、雨は上がっていたので朝ランにでる。どんよりとした曇り空の下、朝もやににじんだような紅葉も一興。なんともしっとり落ち着いた気分になるね。これもまたわたしが晩秋を好きなひとつの理由だ。

 とくに追い込むことのないペースで走ってきたのだが、7時で13.8℃もあったあたたかい朝ということで、しっかり汗をかいた。あさってくらいまではこんな感じの12月らしからぬ気温がつづくようだ。
<10.6km 5:47/km 53.0kg 10.4% 平均心拍数136>

 東京の山手線に2020年開業予定のあたらしい駅の名前が「高輪ゲートウェイ」駅に決まったらしい。田町と品川の間に建設中の山手線30番目の駅なのだが、なんとも収まりの悪い名前にしたもんだなぁ。駅名は一応公募していて、いちばん多かった駅名案が「高輪」で、「芝浦」「芝浜」とつづいていたいうことだ。なんでふつうに高輪にしなかったのかなぁ。

 JR東日本は、駅名の選定理由について「新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました」とコメントしている。この新駅は、JR東日本が開発している再開発エリアの玄関口となる。その再開発エリアは「グローバルゲートウェイ品川」というコンセプトが掲げられているので、JR東日本としては「ゲートウェイ」というワードを駅名に入れ込みたかったんだろうな。駅名って街の顔になるしね。ちなみに「高輪ゲートウェイ」という駅名案を応募した人が36人いたという。ただし、130位だったそうだ。

 今、中日新聞の夕刊に連載されている記事によると、伊賀市の市長は伊賀鉄道の「上野市駅」を「忍者市駅」にする構想をもっているらしい。観光客にアピールする目的のようだが、「上野」という地名は室町時代の書物にも登場する由緒ある地名なので、反対する声も多いようだ。旧上野市など一市三町二村の合併が合併したときも、合併後の名称を「伊賀市」ではなく「伊賀上野市」にすべきだとの声も多かったようだからね。ちなみに、市内にあるJR関西線の駅は「伊賀上野」だ。

« 2018.12.03 勘弁してよ | トップページ | 2018.12.05 じいさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.12.04 駅名:

« 2018.12.03 勘弁してよ | トップページ | 2018.12.05 じいさん »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味