« 2018.12.15 長かった | トップページ | 2018.12.17 ガイシ休館 »

2018/12/16

2018.12.16 きょうも盛り盛り

 朝7時起床。この冬一番の冷え込み(0.6℃)ということだったけれど、陽射しがあるのでうちの中にいるうちはそれを感じることはない。8時すぎ、惚れ惚れとするようなうつくしい雲にテンションがぐんとあがる。10分もしないうちにすっかり様相が変わってしまうから、この瞬間に出会えたことはとても幸せなこと。

Attachment00

 すっかり雲がとれた8時40分に走り出す。きのう23km強を走っているので、けさはウイークデーの朝ランと同じ大江川緑地内2周の10.6kmコースへ。緑地のメタセコイアももうすぐ落葉というところかな。ボランティアのおとうさんが落ち葉を掃き集めていたが、ひとりではいつまでかかることやら。おつかれさまです。
<10.6km 6:02/km 52.5kg 12.1% 平均心拍数135>

Attachment01

 午後は、上の孫を連れて笠寺観音商店街のイベントに行ってくる。それほど潤沢に費用はかけられないだろうから、手づくり感あふれるイベント(お祭り)にせざるを得ない。結果、地味な内容にならざるを得ず、新聞折込チラシ等で告知もかなり行なっていたけれど、ちょっと残念な人出かな。まぁ、今どきのこどもは、GMSなどの店内イベントにしても、そこそこお金がかかっているものだったり、テレビなどで見たことのあるキャラクターがでてくるイベントに慣れているから、正直、しょぼく思えちゃうんだろうなぁ。個人的には和太鼓の演奏がよかったな。まぁ、孫は飽きていたようだけどね。

 夜は、ことし3回目の忘年会(あと2回予定あり)。主催者の交際範囲の広さを反映して、異種格闘技戦(?)みたいな感じで、いろいろなグループから60人ほどが集まった。ふだんはわりと限られた人と呑んだりすることが多いので、これはこれでなかなか楽しい。ただ、実際には、ふだんのグループから飛び出して、はじめて会った人たちとの交流の輪がひろがるという、このイベントの理想とするところには。、なかなか至らず、おなじ会場にはいるものの、ふだんから慣れているグループごとに固まってしまうというのもしかたないよね。

 わたしはことしも「公式」(笑)カメラマン役。例によって、望遠でレンズを向けられていることに気づいていない「素」の表情を狙ってみる。パパラッチのようというか、ストーカーみたいというか、イマイチ「趣味がわるい」といわれそうだけど、レンズに向かって「はい、チーズ!」って写真じゃつまらないよね!? ランナーの知り合いから、似顔絵をいただいた。大会で写真を撮ってもらうことはよくあるけど、似顔絵ははじめて。これはなかなかうれしいもの。

Attachment02

ありがとう>わかたん

 あすからの週は、年末進行がそろそろ始動するので、うまく時間配分しないとな。

« 2018.12.15 長かった | トップページ | 2018.12.17 ガイシ休館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.12.16 きょうも盛り盛り:

« 2018.12.15 長かった | トップページ | 2018.12.17 ガイシ休館 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味