« 2018.12.22 うつせば治る | トップページ | 2018.12.24 A判定 »

2018/12/23

2018.12.23 わらしべ長者

 毎年、年末に伊藤家の家長としてしなくてはいけないことがいくつかある。きょうはそのうちのひとつを無事終えることができた。それは、父の実家(本家)への年末のごあいさつだ。どちらも代替わりしているのだが、これは、28年前に亡くなってしまった父の遺志のように思っているので、とりあえずわたしが出かけられるうちは続けたいと思っている。

 その父親の実家は一宮市で専業農家をしている。なので、年末のごあいさつにいくとまるっきり「物々交換」のごとくお米やお野菜をいただいてくることになる。「物々交換」というより「わらしべ長者」になるって感じかな。きょうも、お米にネギ、白菜、大根、ほうれん草をたっぷりいただいてきた。玄関は足の踏み場もないというか、道の駅の野菜即売所っていうくらい野菜にあふれている。

Simg_5253

 ほうれん草は、今、ちょうど出荷のピークを迎えている「商売モノ」なので、そんなにたくさんいただいてくるわけにはいかないけれど、他は、市場に出すわけではなく自家消費のために作っているというものということなので、遠慮なくいただいてきてしまうのだけど、この年末にほんとありがたいかぎりです。

 老夫婦2人の食生活には、これだけの量の野菜はあまらせてしまうだけなので、当然のごとく、次男のところ、ご近所の親しいおうちなどにおすそ分け。そういう結びつきにも使わせてもらえて、重ねてとなるが、ありがたいかぎりだ。

 早速、今晩はいただいた白菜、大根も使って「キムチ」一人鍋。妻が、キムチ嫌いのため、妻が食事をしないときしかわが家の食卓にキムチは上らないのだが、今夜は、風邪でダウン気味の妻は、買ってきてあげたプリンとOS-1ゼリーで夕食にすることになったので、風邪をひいても、高熱があっても食欲だけは落ちないわたしは、嬉々として(爆)キムチ鍋つくりに。なんだか、くたばっている妻には申し訳ないけど、ちょっとうれしかったりする。

 そうそう、父の実家への挨拶には妻も一緒にでかけたのだが、お昼、うどんなら食べられるかもということだったので、今月4回目の丸亀製麺にも行けたし・・・(笑)

 冗談はさておき、あすの午前中、休日急病診療所に連れていってあげようと思っているところ。わたしがうつしたという確率が高いので、ここは責任を取らなくちゃ(?)ね。休日急病診療所って処方箋って出してくれるのかな? で、処方箋をもらったとして、休日も処方箋調剤しているところって近くにあるのかな?

« 2018.12.22 うつせば治る | トップページ | 2018.12.24 A判定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.12.23 わらしべ長者:

« 2018.12.22 うつせば治る | トップページ | 2018.12.24 A判定 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味