« 2018.12.23 わらしべ長者 | トップページ | 2018.12.25 おでんしゃ »

2018/12/24

2018.12.24 A判定

 朝からスッキリとした青空が広がったけれど、けさは妻を休日急病診療所に送っていくことになっていたのと、週明け月曜日の仕事を片づけておきたいということもあって、朝ランはせず、まずは週明けルーティンの集計作業から。

 南区の休日急病診療所は、うちからクルマだと5分くらいのところ。土日祝は9時30分からというのは調べてあったので、9時15分着で駐車場にクルマを停めた。受付に様子を見にいった妻曰く、9時30分というのは受付開始の時間で、診療は10時からということらしい。15分前だったけど、それでも受け付けてくれて、1番に診療を受けられることになったということだった。

 きょうは患者さんが多そうなので、10時を待たず先生がいらっしゃるとすぐに診察がはじまると思うので中で待っててくださいといわれたと建物の中に入っていったのだが、その受付の人の予想どおり、9時30分には駐車場が満車になり、その後は、停められず周囲をぐるぐる回るクルマが続々と発生。いやぁ、早くきてよかった。受付をするために建物に入っていく人をクルマのフロントガラス越しに見ていたのだが、風邪なのか、インフルエンザなのかはわからないが、マスクをした人がほとんど。待合室はさぞかしウィルスが蔓延してるんだろうなぁ。

 で、妻はあっさり「インフルエンザA」判定。模試なら万々歳だけど(笑)。熱はきのうおとといよりは下がってきているようなので、医師曰く、あすくらいまでで症状は収まるんじゃないか。ただ、そこから5日間は外出禁止です。とのこと。ということで、年末に向けて、次男のところから要請されていた臨時保育園は開園できないことに。その連絡をとると、上の孫(5歳)が嘔吐したという。そっちにも飛び火してるのか?といろいろ悪いほうに話が転がっていくが、とりあえず、孫にインフルエンザ判定はでていないようだ。

 休日急病診療所を使ったのははじめてなのだが、かっちり初診料に休日加算もあって、さらには、インフルエンザのクスリの薬価が高くて、結構な支払額だったようだ。きのう心配したみたいに、休日でも取り扱いのある処方箋調剤薬局を探す手間はなく、ワンストップで事が足りたのは助かったけど、名古屋市医師会さんもそこのところはきっちりしているんだね。

 諸々、きょう中に片付けておきたい作業を終えて、15時30分ごろからいつもの緑地に走りにでた。わたしは、もう熱は全然ないのだけど、まだ鼻水がでたりすることもあって、完調というわけではない中での10.6kmは、とにかく緑地内の1周が終わる5kmくらいまでは、のどが荒れているので、口呼吸が痛く感じられて走りづらかった。後半、ようやく落ち着いたけれど、それでも、km5分40秒まで上げるのがやっと。いやぁ、大会本番にベストの体調で臨むためには、自己管理をもっとしっかりしなくちゃね。・・・って、何が原因かわからないんだけどなぁ。
<10.6km 5:59/km 平均心拍数131>

« 2018.12.23 わらしべ長者 | トップページ | 2018.12.25 おでんしゃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.12.24 A判定:

« 2018.12.23 わらしべ長者 | トップページ | 2018.12.25 おでんしゃ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味