« December 2018 | Main

2019.01.17

2019.01.17 断捨離?

 きょうは急に思い立って「断捨離」。毎日PCのメーラーに大量に届くメルマガの配信停止処理をしてみた。楽天にしても、Yahooショッピングにしても、楽天トラベルにしても、基本的には、1度でも利用したところからメルマガが届く設定になっている。きっともう利用しない、もう泊まることはないって思っていても、ついつい配信停止にせずにいるので、気がつくと、メーラーには、差出人を見ただけで、読むことなくゴミ箱行きとなるメルマガが溢れている。

 とりあえず、きょうのところは50件ほど停止してみたのだが、週1配信ってところもあるので、まだまだ断捨離の必要がありそうだ。でも、そうしてあらためてメルマガをチェックしてみると、かつてかなり頻繁に利用したアウトレットのランニングシューズが安かったお店がなくなっていたことがわかったりする。そうかぁ、それで、最近は○マゾンや○マラヤのセールを利用することが多くなったんだなぁ。リアル店舗だけじゃなく、ECのお店でも廃業って結構あるんだよね。

 メルマガの断捨離が終わったら、こんどはスマホのアプリの断捨離もしようかな。こちらも、使っていないアイコンが結構あるんだよなぁ。

 50歳の時、宮仕えをはじめることにしたのと同時に建てた今の家が、建ててから14年目に入った。建築当初からのメンテナンススケジュールでは、15年目に外壁塗装をすることになっていたのだが、10月に予定されている消費税増税もあって、1年前倒しで、この2月に行なうことになった。足場を組んで洗浄して、目地を整えてから塗装ということで、約3週間の工事になる予定。きょうは、住宅メーカーの営業さんと、おとなりやお向かいなど、ご近所隣組のみなさんにごあいさつに回ってきた。平日の日中ということで、9軒回って4軒が留守だった。まぁ、しかたないかな。

 そして、外壁塗装に先立って、きょうはガス給湯器の取り換え。こちらは新築する直前に新しくしたものだったので、そのまま使ってもらったもの。なのでまるっと14年、働いてくれたことになる。今の段階では、とくに壊れたということではないのだが、前回、真冬のめっちゃ寒いときに突如壊れて、雪の降る日に取り換えてもらったということもあって、まだ使えているうちに換えてしまおうということ。きょうは、北風はちょっと強かったものの、晴れてあたたかい日だったので、業者さんも楽だったみたいだ。

 けさも朝ラン10.6km。きのうのおなかまわりの苦しさはなかったけれど、きのう本を読んでいて眠るのが遅かったこともあって、ちょっとからだが重かった。・・・って、なんだか、最近言い訳ばかりだな。来月のフルマラソンで履くランニングシューズをどれにしようか迷っている。今は3足ローテなのだが、どれも今ひとつ決め手に欠ける感じ。あ、アウトソールがすり減って履けないシューズの断捨離もしなくちゃな。
<10.6km 5:41/km 53.1kg 10.5% 平均心拍数142>

2019.01.16

2019.01.16 引き際

 少しずつ、日の出の時間が早くなっている。この時期は、だいたいその時間に朝の最低気温を記録するので、走り出す時間より、少しずつ早くなっていくことになる。けさは7時で4.7℃もあって寒さは感じない。

Simg_5309

 緑地に向かう途中で、朝陽がパチンコ屋さんの屋上の高さからのぞいているのに出会えた。その朝ランは、きのうの夜の「みぞれ鍋」の食べ過ぎ(?)のせいなのか、お腹まわりが重い感じ。何年か前、ガス欠が心配で、スタート前におにぎりを食べすぎてしまって、30km過ぎまで苦しかったフルマラソンがあったけど、そんな感覚かな。最近は、ウルトラマラソン、ウルトラマラニックが多いので、走る前にガッツリ食べるということがなくなったけど、来月のフルマラソンは、ある程度食べてスタートしないといけないだろうな。
<10.6km 5:40/km 53.7kg 11.0% 平均心拍数141>

 横綱稀勢の里が引退した。大胸筋と左上腕を痛めながら優勝決定戦で逆転優勝を決めて以降の出場、休場のくり返しは辛かっただろうなぁ。ただひとりの日本人横綱としての責任感もあっただろうし、それまでけがらしいけがをしなかったようだから、本場所の土俵に上がりながら治していけるくらいに思っていたのかもしれない。ここにきて、横綱の連敗記録のワースト更新なんてことになるまえに、もっと思い切って休んで、ちゃんと治せばよかったのになって素人ながら思ってしまう。

 「わたしの・・・土俵人生において一片の悔いもございません」と記者会見で語っていたが、けがをする前の状態に戻せなかったことには悔いが残っているように思えてならない。

 きょう引退表明したというのは、マスコミが引導を渡したような気がして、気の毒だ。きのうの連敗のワーストを記録したことで、「ほら、このタイミングでしょ」って道筋を決められてしまったんじゃないかな。個人的には、1勝したところで、晴れ晴れとした(?)気持ちで引退表明させたかったなぁ。もっとも、15連敗だったかもしれないけれどね。引き際、去り際の見極めはなかなかむつかしい。

2019.01.15

2019.01.15 待機

 今夜は、ことし秋の「ラグビーワールドカップ」の落選者向け特別販売が行われている。チケットの一般抽選販売期間において抽選申し込みをしたものの、抽選に漏れてしまった人が対象で、限定枚数ながら、抽選ではなく「先着順」でチケットが購入できる。

S1

 わたしは、豊田スタジアムの日本代表VSサモア戦とジョージアVSウェールズ戦は、抽選に当たってゲットしているのだが、ニュージランドVSイタリア戦は落選だったので、今回の特別販売の購入資格がある。通常のチケット販売のように、リロードを繰り返さなくても良い仕組みになっていて、ログインすると、そこがウェイティングルームになっていて順番がきたらアクセス可能となるというのだが、ログインしたときのわたしの前に待機している人数が175000人あまりと表示されていた。まぁ、乗りかかった船だから、しばらくこのまま待機していようとは思うのだけど、いつになったら順番がくることやら。

 日本代表戦は、続々と限定枚数に達しているようだ。まだ120000人以上がわたしの前に列を作っている(?)状態。これは厳しいなぁ。ちなみに、落選者向け特別販売(先着)は、一応1/17まで。そのあと、第2次一般販売(先着) が1/19から行われることになっている。

 きのう、おとといのスッキリした冬晴れから、けさは雲の多いお天気にかわり、朝陽の輪郭がにじんでいた。いつもどおり朝ランにでる。けさは、7時で2.3℃と、ちょっとあたたかかった(?)こともあってか、朝ランとしては、まぁまぁからだが動いたほう。はじめの1kmは6:30/kmとウォーミングアップ的な入りだったけど、ラストは5分を切るところまでペースを上げられた。まぁ、朝ランでは、このくらいまでかな。
<10.6km 5:30/km 53.7kg 11.7% 平均心拍数142>

 あしたも走るつもりだし、ちゃんと仕事をするんだから、いつもの就寝時間になったら、ウェイティングルームからでる(諦める)つもり。まぁ、2試合は見られるんだからね。

2019.01.14

2019.01.14 走らない集まり

 三連休最終日もラン仲間とのイベント。といっても、きょうは「走らない」集まり。ラン仲間さんのご自宅で、ホワイト餃子、カレー鍋、唐揚げ、焼きそばなどをいただくというイベント。どれも美味しくいただいてきました。みんなでワイワイ楽しくおしゃべりをするという「美味しさ」もプラスになって、時間が経つのが速いこと。みなさん、どうもありがとうございました!

Sdsc00073

 一応、お休みだけど、月曜日のルーティンの週末の集計系の作業や、休み中に届いたいくつかの登録系の作業を行うために、ふだんの月曜日とおなじ6時30分起床で朝ランに。早めに作業に入りたかったこともあって、けさは緑地内1周の7.5km。雲ひとつない冬晴れが気持ち良い。最低気温が、走りはじめた頃の-0.2℃だったみたいだけど、陽射しがいっぱいに注いでいたので、寒さは感じなかったな。
<7.5km 5:47/km 54.0kg 11.3% 平均心拍数133>

 さて、お休みモードを切り替えなくちゃね。

2019.01.13

2019.01.13 お値段以上

 きのうとは打って変わってスッキリとした冬晴れとなった空のもと、ことし最初の「坂道」を楽しむランイベント。「坂」が好きという変態(笑)さん14人で瑞穂区~天白区界隈を走ってきた。

S03

 今回は、「えっ?」という声の出るような壁のような坂(真空コンクリートパネル工法)は少なめ。長くダラダラと続く坂が多めのコースということで、じっくりと心拍と脚を鍛えようという感じかな。

 おだやかないいお天気に恵まれたことと、おなじような走力の人が揃ったということ、さらには、信号が少なかったということで、事前の想定より早め早めに進行できた。もっとも、信号が少ないということは、それだけ走りつづけている時間が長いということなので、この意味でも、おなじような走力の人が揃ったというのは助かったかな。
<2.9km / 25.3km>

 新瑞橋交差点スタート・ゴールということで、走り終えたあと、都合のあった8人でランチを摂りながら「反省会」(笑)。それぞれに好きなものが食べられるようにと、近くのイオンモールのフードコートに出かけたのだが、三連休中日の日曜日のお昼時ということで、よく固まって席を取れた(作れた)なぁ。運も良かったし、とっさの判断力、行動力のある仲間に救われた。

 フードコートのいくつかのお店の中で、わたしの選択は「丸亀製麺」。よくよく考えればきのうの夜も「坦々うどん」を食べていたんだけどね。本日もあったかいぶっかけプラス温玉。ふつうなら、生ビール!というところなのだが、きょうは、帰ったらクルマを運転する約束があったので、ここはぐっと我慢。

 14時20分頃にうちに戻ると、孫たちがお昼寝中。起きたところで、近くのファミマにお年玉でお買い物をするということにつきあってあげる。上の孫は、キットカット(いちごバージョン)、下の孫はあんぱんのペロペロチョコレート。キットカットならスーパーで買えばもっと安いのに・・・とば~ばがつぶやいていたが、まぁ、孫がじぶんのお年玉で買ったことになっている(じつはば~ばが払ってるんだけど)からね。

 孫たちを次男の嫁が迎えにきたあと、クルマを出して、食品スーパー、ニトリへ。ニトリではレースカーテン3か所分を購入。「お値段以上」かどうかは使ってみなくちゃわからないけど、妻があちこちでチェックしていた価格より、お値打ちに揃えられたから、妻は満足いった様子。浮いた予算で、お茶碗を買ってもらった。きのう言った岐阜県現代陶芸美術館のミュージアムショップでも美濃焼のお茶碗を売っていたけれど、きょうニトリで買ったのも美濃焼。お値段はもちろん・・・。そしてもちろん「お値段以上」かどうかは、使ってみないとね(笑)。

2019.01.12

2019.01.12 きょうはクルマで

 この三連休、13日と14日はラン仲間とのイベントの予定が入っていて、唯一フリーだったきょうは、多治見、土岐、瑞浪の「やきものの街」を訪ねてきた。あ、きょうはマラニックじゃなく、クルマを走らせての探訪だ。

Sdsc00024

Sdsc00028

 はじめは、多治見市笠原町(タイルの街として有名)のモザイクタイルミュージアム。建築家、藤森照信氏の設計によるタイルの原料を掘り出す採土場をモチーフにした外観からして引き込まれる魅力があって、ここは期待以上に楽しかった。たまたま企画展で「まちかどの近代建築写真展」というのも開催していて、そこにうちのすぐ近所の銭湯の写真があってびっくり。ここの300円はお値打ちだったなぁ。

Simg_5304

 お昼になったので、多治見の市街地にクルマを走らせて、カレーが美味しいというクチコミの「Cafe Neu(カフェ ノイ)」へ。2種類のカレーが味わえる「カレー兄弟」というメニューにして、サバのココナツカレーと春菊とキノコのカレーを選択。春菊とカレー、意外に合って美味しかった。

Sdsc00039

 次に訪れたのは、土岐市の岐阜県現代陶芸美術館。セラミックパークMINOの中核施設として建てられた公立美術館で、陶芸の現代をテーマとして、国内外にこだわらず、世界各地の近現代の陶芸作品を収集しているということだ。今回は、今開催中の「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」と「マリメッコ・スピリッツ フィンランド・ミーツ・ジャパン」という2つの展覧会を観てきたのだが、作品よりも、「無駄に」贅沢なハコのほうが強烈に印象に残ったなぁ。ここの1000円は、施設代込(?)としても、個人的にはちょっと高かったなぁ。まぁ、陶芸の現代に造詣が深くないのでだめなんだろうけどね。

Sdsc00040

 最後は、そこから20kmほどクルマを走らせて、瑞浪市陶町の「世界一の美濃焼き狛犬」と「世界一大きい茶壷」を見にいく。どちらもギネスブックに認定されているらしい。狛犬のほうは、平成2年に当時のふるさと創生資金を使って作られたそうで、高さが3.3mの堂々たる姿は、ちょっとしたご利益に預かれそうな偉容を誇っているなぁ。これは、なかなかいいものを見たという感じ。狛犬のすぐ近くに平成11年に作られたという「世界一大きい茶壷」は、高さが5.4mと、こちらも堂々たるもの。地域に永久なる豊かな稔りと明るい未来を約束するという意味で「豊穣の壺」と名付けられているのだとか。いやぁ、これはクルマを走らせた価値はじゅうぶんにあったな。とくに狛犬はよかったなぁ。

 久しぶりに高速道路も走ったのだが、急な車線変更やら煽り運転か?と思わせるような追い越し車線の暴走とか、思わず「あぶない」って声が出てしまうことがいくどか。居眠りしてる?というような右に左にフラフラしているクルマもいたし、テールランプが切れているクルマを何台も見たなぁ。ふだんあまりクルマで遠出をしないのでわからないでいるのだけど、結構、危険がいっぱいなんだね。

 「やきものの街探訪」の前に、いつもの緑地へ朝ラン。きのうの新年会、結構呑んでいたようで、けさは重いからだからアルコールを抜く(笑)って感じの10.6kmだった。
<10.6km 5:47/km 54.0kg 11.0% 平均心拍数142>

2019.01.11

2019.01.11 おもしろい

 きょうは夜に民生・児童委員の集まり(新年会)の予定が入っていたので、朝ランはお休みして7時27分にログインしておしごとスタート。ログアウトは17時45分。ちゃんと8時間勤務はクリアできた。

 11日にして「新年会」と名のつくものは3回目。でもまぁ、これが最後のはず。どんな関係の集まりであれ、呑むことは基本的にキライではないけど、ここで醜態を晒すわけにはいかないというものもある。きょうはまさにそれで、がっつり呑んだつもりだけど、最後まで酔いに任せるって感じにはならなかったな。

 ひょんなことから、ずっと年賀状だけのおつきあいだった方とのつながりが復活するということもあるんだなぁ。今、住んでいるうちを建てたときのハウスメーカーさんからは、いろいろなイベントのおしらせがきているのだが、おととい届いたのが、落語会のおしらせ。そのお題目が「成年後見制度」ということで、土地活用や、相続対策を見越したものということはわかっていたのだが、このイベントの担当者が、うちの担当者だったとは、まったく思いもよらなかった。

 もちろん、利害のあるつながりだから、無条件に「人生ってすばらしい」っていうつもりはないけれど、人生、何が起きるかわからないから「おもしろい」くらいには思えるね。ということで、来月、何年ぶりかに会えそうだ。

2019.01.10 なごやめし

 今夜は、異動で東京に戻る同僚(仕事での娘)の名古屋最後の夕食を共にする。メニューは、おたがい呑めれば何でもいいのだが、ここは彼女の最後の「なごやめし」ということで、ひととおりそれらが味わえる居酒屋をチョイス。店名に「なごやめしダイニング」と謳っているだけに、手羽先炙り、味噌串かつ、エビフライ、ひつまぶしのいずれも、まずまずのクオリティ。

Sattachment01

Sattachment02

Sattachment03

 メニューには、天むす、きしめん、味噌煮込みうどんもあったけど、そこそこ呑んじゃったから、そこまでは食べられず。酔った勢いでの「台湾ラーメン」という暴挙に及ぶことなく23時過ぎには帰宅。彼女の引っ越し荷物は、あす9時に名古屋を出ていくことになっている。う~ん、おとうさんとしては、ちょっと寂しいなぁ。

 けさは冷え込んだ。走り出した7時の気温が-1.6℃(最低気温は-2.1℃)。朝ランの手指先がじーんと痺れてくる。う~ん、冬だよね。緑地の噴水池も氷結していた。7時の空は、水彩画のような白い雲がいっぱい浮かんでいたのだが、その後、みるみる厚さを増していって、20分もしないうちに陽射しを隠してしまった。その後、日中も陽射しがほとんど届かず、晴れで最高気温9℃って予報だったはずが、日中4℃に届かず、寒い1日だった。先に書いた同僚との夕食(呑み)に出かけていくときは、震えるくらい寒かったが、23時過ぎの駅からの帰り道は、それほど寒く感じなかった。呑んでいるせいもあるが、23時の気温は4.1℃と、日中よりあたたかかったようだ。

Sattachment00

 さて、あすは前倒しの仕事の予定もあるし、走るのはお休みかな・・・って、気持ちがサボりに傾向ている。

2019.01.09

2019.01.09 仕事がある

 けさは、ちゃんと6時30分に起き出せた。今は、日の出の7時頃に朝の最低気温を記録することが多い。けさは7時過ぎに3.0℃まで下がったけれど、この時期としてはかなり高い。朝ランのために外に出てみると、ちょっと冷たい北風が強く吹いていたけれど、それほど寒さを感じることはなく、「清々しい」って気分で走り出せたのだが、けさはからだが重かった(実際の体重はそれほどでもないんだけど)。
<10.6km 5:48/km 54.0kg 11.6% 平均心拍数141>

Simg_5295

 去年7月の西日本豪雨から半年が経った。こうした自然災害の常で、実際の被害を受けていない土地の人間は、もうすっかり過去のことになってしまっている。わたしは、去年12月、「とびしま海道ウルトラマラニック」を走った時に、まだ崩れて道路を埋め尽くした土砂や樹々が完全に片づけられていないところを何か所も見てきたので、まだまだ完全復旧とはいえないということを知っているのだけど、それでも、名古屋で暮らしていると、日常の中で「豪雨被害」を思い浮かべることはほとんどといってない。

 道路や鉄道といった公共の施設などの復旧はニュースになるけれど、被災した工場や住宅などの復旧はあまりニュースになることはないが、きょう、キューピーがロングセラーだった缶入りのミートソースやホワイトソースなどの販売を終了すると発表したのには、西日本豪雨が大きく影響している。

 キューピーが缶の製造を委託していた工場が被災して、缶の調達ができなくなったことから、西日本豪雨のあと、5品目の缶入りソースの販売を休止していたのだが、まだ、当分工場の復旧までに時間がかかることから、このまま終売とすることにしたようだ。代わりに来月には、缶ではなくパウチ容器入りのソースを新たに発売することにするらしい。となると、この缶を製造していた工場は、納品先を失うことになるわけで、工場の復旧どころか会社そのものの存続にも影響してくるだろうね。相手が自然だけにどうしようもないことだけど、これはなかなか厳しいねぇ。

 仕事がある。お給料がいただける。これはしあわせなことなんだなって、「感謝」しかないですよね。

2019.01.08

2019.01.08 休止

 けさは、午前中にしなくてはいけない作業がちょっと重なっていたので、朝ランはお休み。8時から仕事を始めた。走らないって決めていたせいもあって、6時30分のアラームを止めても、いつものようにはベッドを抜け出せず(そんなに冷え込んだわけでもないのに)。結局、起きだしたのは7時。要は気持ちの持ちようなんだけどね。

Ssimg_5292


 そんなぐずぐずにあわせたわけではないだろうけど、けさは雲が多くて陽射しが届かず、気温のわりには体感的に肌寒さを覚える感じ。でもまぁ、しなくちゃいけない仕事を思うと四の五の言わずにガンバれよ!ってところだったのだが。

 夕方、吉田沙保里の現役引退のニュースが飛び込んできた。個人的には、とくに驚かなかったし、ニュースがいうほど「衝撃」ではなかったな。そのニュースの影に隠れてしまった格好だが、きょうはグランパスのゴールキーパー楢崎正剛の現役引退、横浜マリノスの中澤佑二の現役引退、さらには、西野カナの活動休止が伝えられている。

 そのニュースの受け止め方は人それぞれなので、吉田沙保里より楢崎正剛の引退に衝撃を受けた人も多いだろうし、西野カナの活動休止にショックを受けた人も多いはず。そういえば、いきものがかかりの放牧宣言は、おととしの1月5日だったなぁ。

 休止といえば、ウルトラマラソン世界遺産シリーズとして、去年まで2回開催された「日光100kmウルトラマラソン」が、ことしは開催されないことになったそうだ。たぶん、ことしだけじゃなくて、このまま大会そのものがなくなっちゃうんだろうな。この大会、富士五湖、野辺山、飛騨高山といった規模の大きいウルトラマラソンを運営しているランナーズ・ウェルネスが関わっているんだけど、一応、主催していたのは、地元日光の「日光をランナーの聖地」とする実行委員会という団体だったようだ。この実行委員会が解散してしまったので、大会を開催できなくなったということだ。いろいろ表には出せない事情があったんだろうなぁ・・・。

 あしたの朝ランは「休止」しないつもり。

2019.01.07

2019.01.07 始動

 きょうから2019年を始動させるって人が多いんだろうな。わたしも、4日から仕事は始めているものの、この日は朝ランなしでそのまま仕事に入ると決めていたので、その分、ちょっとゆっくり眠って7時起床だったから、6時30分起床で、朝ランしてから仕事を始めるという就業日の基本パターンは、きょうがことしはじめて。ちょっと眠くて挫けそうになったけど、そこはそれ、踏ん張ったわたしだ。

 次男から聴いた話では、年中さんの5歳の上の孫は、幼稚園に行きたくないとぐずっていたらしい。でも、下の2歳の孫は、全然行く気満々だったとか。おにいちゃん、がんばれよってところだな。

 朝ランの緑地にも、いつもどおりの風景が戻ってきた。それでも、噴水池がうっすら氷結するくらい冷え込んだ(それでも最低気温0.3℃)からか、ランナーさんの姿は少なかったな。
<10.6km 5:48/km 54.1kg11.4% 平均心拍数132>

 夜は、うちの親会社の名古屋勤務の人たちと新年会。総勢8名で、ほぼうちのこどもたちより年下というメンバー。ランナー仲間の呑み会もそうだけど、わたしみたいな歳の離れた者も一緒に加えてくれていることには、ホント感謝だな。

 あたらしい週がはじまったばかりの月曜日なので、一応、抑えて呑んだつもり。あしたも、ちょっと作業量が多くなりそうだしね。でも、朝ランできるかどうかは微妙だな(苦笑)。

2019.01.06

2019.01.06 3年ぶり

 なんとなくダラダラと過ごしてしまった日曜日。夜になっていいものを観たなって「終わりよければすべてよし」の1日。

 18時30分過ぎから、テニスのATPツアー「ブリスベン国際」の決勝。錦織圭選手が約3年ぶりにツアー優勝したその試合を、最初から最後まで(ゆる~い雰囲気の表彰式まで)完全視聴。ファーストサーブが入らなかったり、イージーなミスがあったり、ブレイクのチャンスをなかなかモノにできなかったりと、その内容には100%満足できる出来ではなかった(・・・って偉そうなだなぁ)けれど、なんといっても「優勝」と「準優勝」では大きな違いだ。全豪オープンの前哨戦での優勝って、幸先が良いっていうか、いい感じでシーズンインできたってところだね。

 故障で欠場が続いた時期もかなりあったと思うけど、前回のツアー優勝は2016年2月のメンフィス・オープンだったというから2年11ヶ月(ほぼ3年)ぶりなんだね。そして、その間、決勝戦は9連敗だったというから、これはうれしいだろうなぁ。スポンサーのユニクロとか日清食品とかもホッとしてるだろうなぁ。でも、これで14日からの全豪オープンは、まわりの期待が一段と大きく膨らむだろうから、それに応えなくちゃいけないっていうプレッシャーとも闘わなくちゃいけなくなるね。それはそれで大変だ。

 ダラダラ過ごした1日だったけど、「これじゃあいかん」と、16時前からいつもの緑地を、ふだんの朝ランと同じ10.6km走ってきた。外に出たら思いの外寒くて、走り出しは夕方近い時間というのに、びっくりするくらい脚が動かなかった。徐々にペースは上げられたけれど、未だフルマラソンに向けての走りに切り替えられていない。インターバル走もペース走もキライなんだよなぁ。
<10.6km 5:44/km 53.7kg 10.9% 平均心拍数130>

 さて、お正月気分はもうおしまい。仕事のペースを上げていくぞ・・・っていうところだけど、あしたは、グループ会社の名古屋勤務の人たちと「新年会」の予定が・・・。まぁ、呑むのはほどほどにしておかなくちゃね。

2019.01.05

2019.01.05 バタンキュー

 1月5日。きのう頑張った(?)ので、きょうは仕事はせずに過ごせた。(いくつかメールには返信し、社内チャットには応答したけれどね)午前中は、雨が上がった9時40分から、来週予定している「坂初め(坂コレ)」の下見で24.2km。坂だらけのこのコースをkm6分で走りきれたのは、まぁ上出来かな。ホントは、今の時期、km5:30くらいのペース走のほうが必要かと思うけど、やっぱ、好きなほうにいっちゃうよね。
<24.2km 5:59/km 平均心拍数141>

 夜は、ことし最初の新年会。今夜はラン仲間が40人ほど集まっての新年会だ。ことし、この先ウルトラの大会などでご一緒する人も多く、「一緒に楽しみましょう」ってことで盛り上がる。たぶん、今夜も参加者の中で最年長のはず。一緒に呑んで、楽しい時間を過ごさせてもらえることに感謝だな。

 新年会のスタートが18時と早かったし、二次会には参加せずそのまままっすぐ帰ってきたので、妻からは「あら、きょうは早いのね」って言われたけれど、まぁ、それなりに呑んでいるので、このあとバタンキューかも。まぁ、それも楽しい時間を過ごせたという証拠だね。

2019.01.04

2019.01.04 地道に

 2019年の仕事始め。月初の集計系の作業が山盛りなので、朝ランには出ず、8時過ぎからデスクに向かう。きょうは有給休暇取得奨励日ということで、直属の上長はじめ、本社のスタッフは半分くらいがお休みをとっているようだ。相手先もまだお休みというところが多く、メールを送っても「不在」を伝えるオートリターンメールが帰ってきたりする。おかげで、飛び込みの仕事が発生しないので、ルーティンの作業が捗ったな。とりあえず、初日に予定していた作業は滞りなく終了。安心して、あすあさっては休めるな。

 アップルが、売上高の見込みを下方修正したので、アップルに部品や部材を供給するアジア企業の業績が下ぶれるとの懸念が広がって、2019年最初の取引となったきょうの東京株式市場で日経平均株価は大幅続落となっている。大発会での下落って、なんか幸先が悪いというか、先行きに不安を感じちゃうよね。ず~っと「景気が良くなっている」という実感はないって書いてきているけど、ホント、足元は脆弱なんじゃないかなって気がしてしかたない。

 5月1日の新天皇即位に伴う新元号決定について、4月1日に閣議決定して事前公表するという方針が正式に発表になった。官庁や地方自治体などは、西暦ではなく元号を引き続き使っていくだろうから、1ヶ月の間にシステム改修を進めることになる。年度替わりではないからまだ良いといえるかもしれないけど、10連休もあるし、結構、タイトなスケジュールになりそうだよね。10月には消費税増税で、レジシステムの改修などの特需が発生するだろうから、ことしはシステムエンジニアさんは引く手あまたってことになるね。わたしは、その才能、技能を持ち合わせてないからなぁ。

 まぁ、特技のない凡人としては、特需の恩恵を受けることはなく、株安から景気が腰折れすることがないように祈りながら、地道にコツコツ歩んでいくしかないなぁ。まぁ、それが性に合っているけれどね。

2019.01.03

2019.01.03 1kg増

 6日間の年末年始休暇が終わる。あっという間だったなぁ。

 きょうも、朝から午後早い時間までは、「箱根駅伝」のテレビ観戦。東海大の初優勝は、10人の選手の「総合力」の勝利という感じかな。傑出したヒーローはいないけど、全区間、取りこぼしなくきっちりつないだって印象。復路優勝で、最終的には2位まで順位を押し上げてきた青学は、やっぱり強かったね。きのうの4区、5区の取りこぼしがなければ・・・というところだけど、それをいうと、きのう書いた大東文化大学の1区のランナーの件のように、個人に無用の責任を押し付けることになるので、これ以上は言うまい。

 東海大の総合優勝のタイムは大会新記録だったというし、山下りの6区をはじめ、区間新もいくつか生まれた。昨年、大きな話題となったNIKEの厚底シューズではないが、シューズの研究も進んでいるし、科学的に理にかなったフォームやペース配分などを、きっちりデータ管理するようになっているので、年々、タイムが向上していくんだろうね。そのことにびっくりだなぁ。

 14時30分スタートで、マイコースの「大江川緑地」へ。2月の「静岡マラソン」に向けて、きょうから走りをウルトラモードから、フルマラソンモードに変えていこうと決めていた。はじめの1kmの入りは6:11/km。その後、km5まで上げたけど、お正月太りで、1kgのプラスとなっている身には、これがMAXかな。
<10.6km 5:25/km 54.3kg 11.3% 平均心拍数141>

 夕食は、今夜も次男一家がやってきて、そこにわたしの妹も加わって「すき焼き」。ほんとは長男夫婦も横浜から帰省してきているはずだったのだが、嫁が体調がすぐれないらしく、ロングドライブは厳しいだろうという判断。まぁ、帰ってこられたら、そのタイミングで、次男一家を招集すればいいってことだからね。

 あしたから、正式に2019年の業務がスタート。有給取得奨励日とされているのだが、月次集計など集計系の業務を担当しているわたしは、とても休む気持ちになれない。有給休暇は、ウルトラマラソンの遠征で使うって感じかな。このところ、7時起きが続いていたので、通常のウイークデー(就業日)の6時30分起床がちゃんとできるかな。

2019.01.02 襷を繋ぐ

 おだやかないいお天気だったけど、きょうは1日「テレビっ子」。箱根駅伝の往路を1区から5区まですべて見たことからはじまって、、いきものがかりがゲストの1組として出演した「さんまのまんま」、そして「とんねるずのスポーツ王は俺だ」まで。ホントによく観たわ。

 外に出たのは、予約してあったあすの夜のすき焼き用のお肉を受け取りに食品スーパーに行ったことだけ。良いお天気だったのに走りにもでなかった。食事は、お雑煮とおせちでの朝昼兼用のもの、そして、食品スーパーで買ってきたお寿司とオードブルでの夕食ともに、次男一家がやってきて、きょうもにぎやかにしたのだが、食が細くて遅い上の孫のお茶碗や箸の持ち方だったり、すごくよく食べるんだけど、ご機嫌を損ねないように食事中もスマホで動画を観させていることとか、食の「しつけ」が気になったりする。じぶんのこどもじゃないから、余計な口出しはしたくないんだけど・・・。

 箱根駅伝の往路、スタート直後、集団の中で大東文化大学の新井選手が転倒するというアクシデントがあった。足を痛めたのは明らかで、しばらく足を引きずるようなしぐさを見せていた。一旦は、なんとか集団の最後尾についたのだが、ペースについていけず、どんどん遅れていった。「みんなの汗と涙がしみついた襷をつなぐ」という駅伝が大好きな人が多いので、テレビの中継も「なんとかスタートの1区、任されたこのタスキを2 区のエースに繋げていこうと、まさに懸命の、意地の走りです」とか「もう走れる状態ではないかもしれない。ただ、新井が前を目指してきたその理由、首からかけた、肩にかけたこのタスキ、その思いだけです。頑張れ新井、タスキを繋いでくれ」と、感動を押し売りするような実況がつづいていた。

 途中、監督車からの「まだ行けるのか」という呼びかけに、手を挙げて「行ける」という意思表示をしたというが、あの状況の中では、選手は「やめる」という判断はしづらいはず。というか、おそらく冷静に怪我の状況とかをじぶんで判断できる状況にはなかったはずだ。現に、先頭から8分40秒遅れで襷をつないだあと、立ち上がることはできなかったし、けがの様子を確かめようとドクターが、足に触っていたと思われるときには、痛い!痛い!と叫んでいた。そんな状況なのに、襷を首からかけているだけで、走っちゃう(走れちゃう)んだね。

 4年生で最後の箱根駅伝だったとはいえ、新井選手のこの先のランナー生活のことを考えると、これを感動的な襷リレーとして称賛してはいけないように思えてならない。マラソンの日本記録保持者の大迫傑選手が「心配する場面ではあるけど、感動する場面ではない」と苦言を呈していたが、ランナーとして思うに、これは的を射ているな。去年の秋、プリンセス駅伝で、転倒して骨折した選手が四つん這いで膝を血だらけにしながら襷を繋いだという一件も記憶に新しい。よくがんばったねって労い、見事に襷を繋げたことに感動するのは間違っちゃいないけど、「美談」にしちゃいけないよな。

2019.01.01

2019.01.01 にぎやかに

 2019年元旦。

Sdsc00016

 ことしも、笠寺公園(見晴台公園)で初日の出を愛でるところからスタート。雲ひとつないスッキリした青空に恵まれたこともあって、一緒にその瞬間に立ち会ったご近所さんたちは、いつもより1.5倍くらいいたかな。わが家は、たかだか1km弱をクルマで行く軟弱者なんだけどね。出かけようとクルマのところにいくと、フロントウインドウが完全に凍っていた。少し余裕をもってでていってよかったなぁ。

Simg_5284

 初日の出を眺めたあとは、笠寺観音、玉照姫(泉増院)、笠寺明王、七所神社と、毎年恒例の地元の神社仏閣巡り。ことしも無事に新年を迎えられたことに感謝です。

 朝イチで、12月末締めの速報値の集計作業だけ、サクッと行なっておく。本社は休みだけど、店舗は、ほぼ半数がきょうから営業だしね。

 ことしも横着をして、年賀状の作成は元旦。早々といただいた賀状をチェックしながら、住所録を更新し、裏面デザイン(というか、うちは毎年、細かい文字でびっしり近況報告なんだけどね)の作成。時間切れで印刷までは行えないまま、パロマ瑞穂スタジアムへ。

 ことし5回目(5年目)となる「走り初め」イベントへの参加。スッキリ晴れたし、去年より寒さを感じないせいか、ことしは、例年より参加者が多いようだった。わたしは、トラックぐるぐる7.1km。ニコニコペースだけど、去年よりは真面目に走ったな。ことしは、からだの不調とか、故障とかでスローダウンすることなく、1年を通じてコンスタントに走りたいなぁ。
<7.1km 6:00/km 53.5kg 11.5% 平均心拍数120>

 年賀状を印刷して16時40分、郵便局の前のポストに無事投函。このくらいの時間で終えられるんなら、年末のうちにやっておきなさいってところだよね。反省です。

Sdsc00008

 画像は、初日の出を見にいった時に、ちょっと南側で、朝早くから煙をはき出していた名古屋市環境局の鳴海工場の煙突。うちの地区は、きのう31日まで生ゴミ(可燃ボミ)の回収があったから、焼却工場も稼働しているんだろうね。ありがたいことです。

Simg_5286

 夕食は、孫たちがやってきて「水炊き」。当初、予定外だったのだが、どうせならにぎやかなのもいいじゃない・・・と、次男の嫁が鶏肉持参でやってきた。ば~ばとふたりで、テレビを観ながらのしずかな夕食もわるくないけど、お正月くらい、呑みながら、ワイワイにぎやかな食事もいいね。・・・といって、あすは朝からお雑煮をいっしょに食べるのに、またやってくるんだけどね。

« December 2018 | Main

January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Categories

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味