« 2019.07.10 忖度 | トップページ | 2019.07.12 うらやましい »

2019/07/11

2019.07.11 よかった

 雨の降り出しが、きのうの予報より早く、起き出して朝刊を取りに外に出た6時30分には、ポツポツと雨が落ちはじめていた。朝刊は袋に入っていなかったから、降り出したばかりなんだろうな。雨雲レーダーによれば、このあと雨は本降りになりそうとうことなので、けさは「朝ラン」を断念。予報から、きょうは走って、あした金曜日はお休みと思っていたから、1日入れ替わっただけだね。

 ということで、7時台からお仕事突入。おかげで19時には予定していたきょうの作業を終えられ、「VS嵐」をほぼ全編観ることができた。まぁ、「よかった」ということにしておこう。

 きょう、いちばん「よかった」って感じたのが、小惑星りゅうぐうへの2回目の着陸を成功させた探査機「はやぶさ2」のニュースかな。きのう、ゆっくりと下降しはじめたというニュースを耳にしたときからドキドキしてたからね。

 1回目の着陸で、舞い上がった砂などで、カメラや高度計がくもって感度が落ちていたので、完全な自律運用に切り替える高度を、1回目の45メートルから30メートルに下げて、より確実にターゲットマーカーを見つけられるようにプログラムを変えていたのだが、そのことで、自律運用に切り替わったときの視野が狭くなって、ターゲットマーカーを見つけられないリスクもあったんだよね。

 はるか遠くの小惑星にいるはやぶさ2と地球との通信には往復で30分近くかかる。着陸の制御を、地球の管制室からリアルタイムでおこなえないので、ただただはやぶさ2が自分ひとり(?)でガンバってくれるのを信じるしかない状況だったから、着陸成功を確認するまでの管制室の空気と、確認できたときのよろこびの爆発ぶりは、想像に難くない。

Sfig2
「JAXA、東京大など」

 このところ、ITや通信の世界や、有機ELディスプレイとか半導体とか、ことごとく後れをとっていた日本の技術力だけど、これで、やっぱり日本ってすごいって証明できたようで、なんかちょっとうれしいな。あとは、無事に、ほんとうに無事に帰ってきてくれることを祈るだけ。ほんと「よかった」ね。

« 2019.07.10 忖度 | トップページ | 2019.07.12 うらやましい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.07.10 忖度 | トップページ | 2019.07.12 うらやましい »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味