« 2019.07.15 目いっぱい | トップページ | 2019.07.17 暑くなくちゃ  »

2019/07/16

2019.07.16 チャレンジデー

 歳とともに筋力が落ちてきている。とくに背筋の衰えが、先日のぎっくり腰の誘引だったように思っている。今も、朝起きると腰のあたりが重く感じることが多くて、ベッドから起き出すときだったり、洗面で顔を洗ったりするのに、急な動きをしないように注意している。

 妻にその話をすると「じつはわたしも・・・」ということだった。もしかするとこれは、わたしたち同様にすっかり歳をとって(?)、ギシッって音を立てているベッドのマットレスに問題があるんじゃないかなって話になって、ベッドを買い替えるかなとか、マットレスパッドを重ねたらどうだろうかとか、いろいろ調べはじめてみたんだよね。

 ベッドの買い替えは、この先あと何年使うのかなって思うと、もったいないような気がして、選択肢としては2番目以降ということになって、1番は、マットレスパッドの導入かなというところで、ネットでのクチコミやら何やら、いろいろ探りだしてみた。同じような特徴を持っているにもかかわらず、値段も結構ピンきり。ただ、いろいろ調べてみると、そこそこ有名でも、なにかしら理由をつけて、もともとの希望小売価格より常に安く売っているものがあることがわかってくる。

 一方で、かなり高額にもかかわらず、公式ショップでも、Amazonでも、まったく値段がくずれていないものもある。希望小売価格がかなり高めなのは、CMに◯田真央や◯織圭、◯川佳純が起用されていることで、この契約金(?)などの広告宣伝費が価格に上乗せされているからだろうと思われるが、その「強気な」価格でも勝負できているのだとすると、品質もいいんだろうなって思ったり。

 ◯ットンという製品は、自社の公式サイトでの販売と楽天市場店に限定している。これもおそらく戦略と思われるのだが、それゆえに、値崩れを心配しなくていいこともあって、かなり強気の値段を設定している。販路を広げたり、広告宣伝費をそれほどかけずに、この価格を示せるということは、自信の現れなのかなとは思うのだが、ここの商品は、現物を見るところがない。しかも、他社製品をこき下ろして、わたしは◯ットンを買ったという内容のブログが結構目立つのが気になる。

 きのう、朝刊の折り込み広告、本紙の2面ぶち抜き全面広告、さらには自社提供のテレビショッピング番組、スポットCMと大々的に展開されたジャパネットのチャレンジデー。今回の目玉は、エアウィーヴの敷き布団だった。今まで、値引きしているところをみたことがなかったのだが、ここでは、シングルサイズ83,000円が、49,800円というから、かなり衝撃な価格だ。

 先の◯ットンを買ったほうがいいというブログの中には、去年のおなじチャレンジデーのことを採り上げて、「ジャパネットでエアウィーヴを買おうかな~」と思っているあなた、他の品質の良い高反発マットレスを使うのがいいかと思います。という露骨なものもあるのだが、ここは、まずその「敷き布団」なるものを実際に見てみようということで、きのうの朝イチのイオンモール大高へということにつながっているわけ(昨日のブログでもったいつけたのはこのことでした)。

 ショップに行ってみると、「四季布団」という商品はあるが、「敷き布団」という商品は存在しない。スペックの詳細を調べてみると、この2つはまったくおなじ。肝心要のエアファイバーの厚みもまったくおなじだ。ジャパネットの詳細ページを最後の最後まで追っていくと、最後に「ジャパネットオリジナル」という文字を見つけた。つまり、エアウィーヴが、「四季布団」として販売しているものとおなじものを、ジャパネット用に大量(?)に作らせて、それを一気に捌くという手法ってことみたいだ。

 パッドタイプと敷き布団タイプの違いもカタログで比較したし、実際に座り比べてみたりしてみたが、べつに敷布団タイプが劣っているわけではないし、売れ残った型落ちの投げ売りというわけでもない(若干はそうかな)ようなので、この価格設定ならありかなということで、イオンのスタバで、スマホから購入。高価な買い物なので、もう少し、いろいろ比較検討してからと思ったのだけど、この価格については、あしたにしようというわけにはいかないところが、ジャパネットのうまいところだね。まんまとのせられた感じだ。

Simg_5808

 で、午前中の早い時間のオーダーだったので、早くもきょう朝9時過ぎには到着。ジャパネットオリジナルといっても、ちゃんとエアウィーヴの保証書もついているし、ダンボール箱もエアウィーヴのものだから問題ないね。このジメジメしたときに使いはじめるのはちょっと残念な感じがするので、とりあえず、寝心地を確かめてみるのは、梅雨明けまでお預け。

Simg_5807

 けさは気温22.8℃ながら、湿度100%という重い空気の中で朝ラン10.6km。いつもなら朝早くから耳鳴りを感じるくらいにうるさく鳴いているセミの鳴き声が、けさの緑地では全く聞こえず、静けさに沈んでいた。かわいそうだよなぁ・・・。
<10.6km 6:13/km 53.3kg 9.8% 平均心拍数137>

« 2019.07.15 目いっぱい | トップページ | 2019.07.17 暑くなくちゃ  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.07.15 目いっぱい | トップページ | 2019.07.17 暑くなくちゃ  »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味