« 2019年8月 | トップページ

2019/09/19

2019.09.19 三連休を前に

 夜が明ける前、4時ちょっと前に目が覚めた。タオルケットからとびだしていた足がひんやり冷たくなっていたからのようだ。その時の気温は23℃くらい。この程度で「冷たい」と感じてしまう末端冷え性のわたしとしては、先が思いやられる。今夜はさらに冷え込みそうだし・・・。

 それでも、起きだしたときに目に飛び込んできた空の青さは感動モノだ。羽根のようなうっすらとした白い雲も浮かんでいて、いやぁ、朝ランはテンション上がるよねぇ。でも、走りは一気に速くならないというのは、毎度ここに書いているとおり。
<106km 6:01/km 54.2kg 10.2% 平均心拍数134>

 きのう書いた土日のランニング合宿、今夜、正式に中止が決まった。予想どおり沖縄の南に台風が発生して、これが直接的な影響の前に秋雨前線を刺激するので、走る予定だった土曜日の午後の雨はどうにも避けられそうもない。加えて、最高気温が20℃というのがラン断念の要因だ。1時間雨量2mmというのもシャワーランにはちょっとキツイうえに、この気温の低さは、スーパー銭湯のようなところがゴールで、すぐにお風呂であたたまることができるというのならまだしも、風邪をひきかねないということで、中止もやむをえないよね。

Simg_5989

 読書の秋を前に、文庫本のストックがなくなったので、一気に買い込んでおいたものが、きょう届いた。その数17冊! 雨に封じ込められそうなこの三連休は本を読んで過ごすかなぁ・・・。あ、いやいや最終日23日は、豊田スタジアムでワールドカップラグビーのウェールズvsジョージアを観るんだ! いやぁ、めっちゃ楽しみ。ジョージアはランキングは下位だけど、とにかくスクラムが強いって聴いている。試合に負けても、スクラムやラインアウトが負けていなければそれでいい(?)ってくらいに考えているとか。かなりグラウンドレベルに近い席のはずなので、それを間近で観られるかなぁ。

 そうそう、けさの新聞でジョージアが、名古屋で事前合宿を行っていることを知った。きょう午後には、瑞穂ラグビー場で公開練習も行ったんだとか。なんだよ、もっと盛り上げなくちゃ!って気分。名古屋市は何をやってるんだろう・・・。たしかに、練習については、あまりその情報をオープンにするなという組織委員会のお達しはあるみたいだけど、それにしてもねぇ・・・。

 あしたまではキレイな秋空が続くはず。朝ランが楽しみだな。

2019/09/18

2019.09.18 台風には勝てない

 朝6時過ぎ、バラバラッという雨の音で目が覚める。スマホで雨雲レーダーを確認すると、細長い雲が、通過中だった。6時30分におき出すが、朝刊を読むのに灯りをつけなくちゃいけないくらい低い雲に覆われている。朝ランの7時台にも雨雲が通過しそうということで、きょうは走らないことに決める。ほんの少し道路を濡らしていった程度だったので、走れたなぁ・・・と問わず語りも、「後の祭り」。

 去年の秋は、週末ごとに台風がやってきて、あちこちでマラソン大会やトライアスロン大会やトレイルランニングの大会が中止になった。先々週、一時は直撃かと思われた台風15号は、関東の方に進路が逸れたので、わたしが参加した「南信州まつかわハーフマラソン」も、仲間たちがたくさん参加した伊良湖トライアスロンも無事開催された。その台風が千葉に甚大な被害をもたらしたのは周知のこと。じぶんたちは逸れてくれてよかったからって素直にはよろこべない。

 先週の三連休は、良い天気に恵まれたのだが、次の三連休は、どうも雨みたいだと、一週間前に発表になった週間予報に落胆。でも、予報はどんどん変わるからって思っていたのだが、傘マークは一向にとれない。初日の土曜日の降水確率は一時90%まで上がったのだが、きょうは一時60%まで下がっていた。ところが、ここにきて、あすにも沖縄の南で台風17号が発生しそうだと発表され、それが三連休に列島を縦断するかもという話になっている。

 くどくどと書いてきたが、土日とランニングとBBQを絡めて合宿(?)という予定が、どうもキャンセルになりそうだというのがこの話の本旨。降水確率60%でも、土砂降りじゃなきゃ走るよ!って声かけするつもりだったのだが、さすがに台風接近となっては、それも撤回せざるを得ないなぁ。当然、雨となればBBQもできないしね。となれば、何しに行くのってことになる。幸いにして、一棟借りすることになっていたゲストハウスのオーナーさんからは、前日であればキャンセル可と言ってくれているそうだ。参加者で、どうするかの意見を収集しはじめているのだが、当然のことながら「中止もやむなし」の流れ。わたしの意見は、ギリギリまで状況を見極めて、意見集約の〆切のあすの夜に表明しようと思っているのだが、それまでに趨勢は決しているだろうな。まぁ、さすがに「台風」には勝てない。

2019/09/17

2019.09.17 まとめ買い

 消費税増税まであと半月。ここにきて、まとめ買いを促す新聞の折込チラシや、メルマガがようやく多くなってきた。それでも、前回、5%から8%に上がったときとはずいぶん切迫感が違う。たぶんに食品に軽減税率が適用されることが影響しているんだろうな。折込チラシでいえば、量も頻度も多い食品スーパーがまとめ買いを煽ってこないのは大きい。

 きょうはお酒のディスカウントストアが、「まとめ買い、今がチャンス!」というチラシを折り込んできたが、先々週のセールのときと比べると、ホンの少しだけど、今回のほうが価格が高い。どうやら、いつも以上に値引き(安く)しなくても、「消費税増税前のまとめ買い」ということだけで、ある程度売上が見込めると想定しているようだ。

 まとめ買いに走るような価格に敏感な人は、そのあたり絶対見抜くだろうな。っていうか、わたしが実際そうなんだけど。事実、きょう同時に折り込まれていた某ドラッグストアのほうが安い。ポイントが貯まる、クレジットカードで支払いができる(クレカの会社のポイントがつく)、ブランドが限定されるなども考慮すると、ドラックストアとディスカウントストアはどっこいどっこいになるので、結局は、慣れているお酒ディスカウントかなって思うんだけど、このあたり、まとめ買いを考えるのならシビアになるよね。

 けさの朝ラン。7時の気温は25.4℃。きのうの午後34℃近い気温の中を走ったのとは、全然、汗のかきかたが違う。ただ、きょうもいろいろ考え事をしながらで、途中、時計をみていなかったので、結構ゆったりペースになっていた。いいかげん、カツをいれなくちゃいけないな。
<10.6km 6:07/km 54.2kg 10.4% 平均心拍数129>

Simg_5987

 午後のおやつは、きのうの敬老の日に孫たちが持ってきてくれたケーキを妻とはんぶっこ。美味しくいただきました、ありがとう!

 秋の花粉症がちょっと酷くなってきた。とりあえず、目のかゆみがヤバい・・・。

2019/09/16

2019.09.16 敬老の日

 きょうは「敬老の日」。朝イチで週明け月曜日の諸々の作業をサクッと片付けて、町内会と民生児童委員のお仕事を兼ねて、町内の70歳以上の方に、御祝の和菓子とタオルを配るのをお手伝い。高齢者の比率が年々高くなっていると、毎年敬老の日には報道されるけど、わが町内会もご多分に漏れず、全世帯の80%くらいが、70歳以上の方のいらっしゃる世帯だ。

 3世代同居だったり、隣に子供さん世帯があったりして、民生委員の見守り対象となる「高齢者のみ世帯」や「高齢者のひとり暮らし」は、他の町内会にくらべて少ないのと、ひとり暮らしの方たちもみなさんお元気なので、民生委員としてはとてもありがたい。加えて、古くからここに住むという方が多く、下町的な人間関係が健在な地域なので、ご近所同士で見守り合いをしてくださっていて、その意味でも民生委員としては助かっているところ。

 敬老の日にあたって、名古屋市からもお祝いが出る。数え88歳のときに3000円、数え100歳で30000円が贈呈される。ことしうちの町内では3人の方が該当された。これをお届けするのも民生委員の大切な業務の一つとなっている。高齢者の数が多いからしかたないけど、それにしても3000円ってねぇ。

 涼しくなってからと思っていたのだが、とりあえずすることがなく退屈してきちゃったので、14時50分すぎに走り出す。北からの風がちょっと強く吹いていて、緑地の木陰の道に入ると、体感的には快適だったけど、気温は34℃近くあったので、オーバーペースにならないよう自重して10.6km走ってきた。今は、このくらいがいちばん気持いいかな。
<10.6km 6:02/km 平均心拍数130>

 夕方、孫たちが「敬老の日」のお祝いにと、ケーキを買ってきてくれた。一応、孫たちがじぶんのお小遣いで買ってくれたということになっている。でも、もうすぐ3歳の下の孫は意味がわかってないだろうな。まぁ、でも「じ~じ、ば~ば、ありがとう」っていう気持ちを持っていてくれるのはうれしいこと。といって、今週末には、またまたお泊り保育がある。孫たちが行きたがっているという触れ込みだけど、じつは、その本当の理由が、友達と食事(呑み)に行くというものだからなぁ・・・。まぁ、そうそうしょっちゅうあることじゃないからいいけどね。

2019/09/15

2019.09.15 脱げばわかる

 きのうから続いている28時間マラソンの四日市ドームで行われた「ワラーチ」づくりのワークショップに行ってきた。ウルトラマラソンを走っては、足の親指の爪を殺しているわたしとしては、「(シューズを)脱げばわかる」というお誘いは、ホント魅力的だったのだが、ワラーチ(裸足)の走りに足を慣らすまでに、最低半年、ともすれば、2年がかりとも言われているのがネックだった。今回、たまたま参加しているはずの28時間マラソンの会場で行われるということと、ことしの飛騨高山で共に涙をのんだラン仲間の主催イベントということで、思い切って手を上げたもの。

Simg_5984

 走り始めてから20数年も続けていた「かかと着地」から「フラット着地」に変えるのに3年はかかっている。ここ、この年齢にきて、このうえ、ワラーチ(裸足)の走り方を習得するというのは、かなり高いハードルとは思うのだが、ウルトラマラソンのような長くゆったりとした(制限時間との戦いはあるけれど)走りにも役立ちそうなのでここはちょっとがんばってみるかな。

Simg_5985

 ワークショップでは、座学のあと、ソールをじぶんの足のかたちに切り出し、滑り止めを貼り、紐を通すまでは、完全オーダーメイドであり、みずからのハンドメイドだ。最後、全体のバランスを見て、足に合わせて、きちんとむ結び目をつくるところは、今回の講師で、裸足ランニングクラブ愛知の会長のNさんが一人ひとり丁寧に調整してくださった。

 できあがったマイワラーチを履いて、ホンの2~30mほどをみんなで走ってみたのだが、誰よりもペタペタと大きな音を立てていたように思うし、その後の重心移動の実習でも、まったくなってなかった(苦笑)。運動神経にも、センスにも欠けるわたしとしては、ゆっくり時間をかけ慣らしていくしかないな。

 けさは、28時間マラソンの会場に行くのだからと朝ランはなし。ところが、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の中継を見てしまい、きょう付で行う作業を先に片づけたたりしたので、出発が遅れ、くわえて、ナガシマリゾートに行くと思われるクルマの渋滞が、弥富まで続いていて、その影響で、ふだんより30分以上も余分に時間がかかって、ワークショップにも遅刻という体たらく。どうにか座学の最後には間に合って、ワラーチづくりは最初から他の参加者といっしょにできたよかった。3連休の中日で快晴だったとはいえ、この混雑にはびっくりだ。おそるべしナガシマリゾート。

 そのMGC、男子の設楽の大逃げ~失速、鈴木亜由子ちゃんのやはりラストの失速、まぁ、亜由子ちゃんは、最後あぶなかったものの、2位で内定を得ているので、結果オーライではあるけどね。いずれにしても、設楽の大逃げには、いろいろ意見が出るだろうな。ずっと中継を見てて思ったこと・・・なんだかんだいっても、気持ちよく走りきれたかどうかが大きいようだ。ゴール後、すぐに笑顔を取り戻し、インタビューにもすぐに答えられた亜由子ちゃんと、おそらく限界を超える勢いの走りだったであろう1位の前田穂南が病院にいくために、ゴール後の声が聞けなかったこととの差は大きい。

 あと気になったのが、8時50分の男子スタートがかなり遅れたこと。今回、SEIKOじゃなくてOMEGAが計時のオフィシャルだからかな(笑)? テレビの中継が入る、しかも超エリートの戦いでありながら、ちょっとお粗末だったな。ここは、この反省を生かして、本番には、ちゃんと運用できるようにしてもらいたいところ。※OMEGAではなく、ピストルのトラブルだったらしい。

 あすは「敬老の日」。午前中は町内会の敬老の日関連のお仕事をするのと、週明け月曜日のルーティンワークは片付けたいので、走るのは夕方かな。

2019/09/14

2019.09.14 30kmで早退け

 きょうはランナーの知り合いが主催しているイベントで、30km走ってきた。四日市ドームで10時30分開始ということはわかっていたのだが、午前中は、地元の町内会の敬老の日関係のお仕事があるかも・・・ということで、お昼すぎに合流するつもりだったのだが、連絡ミスでじつは16日敬老の日当日だったことがわかって、JR~近鉄~無料のシャトルバスで急ぎ駆けつけたものの、合流できたのは11時。そのあと、15時頃までで、個人的に目標としていた距離に達することができた。
<30.1km 6:09/km 平均心拍数135>

Simg_5982

 16時四日市ドーム発のシャトルバスで近鉄四日市駅にに向かい、駅近くの「串カツ田中」でおつかれさんのプレモル香るエール! でも、じつはこのランイベントは、あすのお昼14時30分まで続く「28時間マラソン」だ。好きな時間帯に好きな距離だけをマイペースで走るというランイベント(参加費も無料)とはいうものの、早退けにもほどがあるよね。夜どおし走る仲間も多くいる。今夜は雨は」なさそうだし、まぁまぁ快適なラン環境だと思うので、みなさん、がんばってくださいね。で、わたしは、あしたのゴール時間にはふたたび会場に向かうつもり。なんかいいとこ取りで申し訳ないです。

Simg_5983

 串カツ田中では、あす最終回を迎える「ノーサイドゲーム」とコラボした串カツの「アスカツ」を食べてきた。アスパラ丸ごと1本に豚バラ肉を巻き付けて揚げたもので、ドラマの「アストロズが勝つ」「あす勝つ」という語呂合わせがネーミングとなったもの。ドラマの中でも、劇中の居酒屋『多むら』で登場している。カウンター席に座ったのだが、目の前の厨房で、ひたすらグリーンアスパラの皮をピーラーでひいて下ごしらえをしていたけど、人気メニューなのかな。あ、美味しかったですよ。あしたの最終回がとても楽しみ!

 夕食後は、ワールドカップバレーの女子の初戦、ドミニカ戦を観る。19歳でワールドカップデビューを果たした古賀紗理那が、4年経って成長したなぁ・・・というのと、今回の正セッター佐藤美弥がいいねぇ。何試合か続くと手の内を読まれるようになるかもしれないけどね。テレビ局が期待しているメダル獲得は、厳しいけど、まぁまぁ、ボロ負けの連続ということはないかも。

 さて、あしたはマラソングランドチャンピオンシップ(MGC) だ。こちらも楽しみだなぁ。

2019/09/13

2019.09.13 月見祭

S_20190913214101

 中秋の名月の今夜、名古屋は雲が多く、ほとんど月が顔を見せてくれない。代わりにと言ってはなんだけど、きょうまで開催の「丸亀月見祭」に夕食を摂りに行ってきた。このお祭り(?)、丸亀製麺で、釜玉うどんを注文すると、釜玉の並が一杯無料でついてくるというもの。少食の妻は「並」でちょうどよいので、わたしの頼んだ分で、夫婦ふたりの夕食が賄えるという、庶民にとてもありがたい「お祭り」だ。

Simg_5979

 もちろん、ひとりで2杯という人もいる。根っからの「うどん好き」なんだろうな。もっとも、わたしも並2杯なら全然イケますけどね。でも、今夜は明太釜玉うどんの大盛りを注文。玉子をくずすのをじぶんで・・・と思ったけど、きょうはお店の人にお願いしておいた。う~ん、やっぱり、もう少し半熟状にすればよかったな。

 きのう、秋が夏を駆逐したって書いたけど、けさはさらに涼しさが加速して、明け方には、足がひんやりしてきて目が覚めた。タオルケットを掛け直しして二度寝したけど、ホントに極端なんだからね。こんな具合だから、早々とインフルエンザの流行の兆しがみられるようになっているんだろうか。

 朝ランは、仕事のことなど考え事をしながら、途中、時計をほとんど見ることなく走ってきた。うちに帰ってきて時計を止めると、あらら、結構かかってるわ。まぁ、ニコニコペースで走ると、今はこんなもんってことだね。
<10.6km 6:03/km 54.2kg 10.3% 平均心拍数129>

21時30分頃になって、くっきりスッキリ満月が顔を出してくれた。あすからの3連休、土日の2日間は晴れそうだ。四日市まで走りに行こう(走っていこう・・・ではない・苦笑)と思っているのだが、地域のお仕事との絡みで、いつ頃行けるか、まだ読めないなぁ・・・。少なくとも、一旦帰ってきて、また日曜日に行くってことになるのは間違いない。

2019/09/12

2019.09.12 夏を駆逐

 けさの最低気温は24.5℃。熱帯夜から解放された。朝ランに出た7時、気温は25.5℃、北よりの風4.9m! 快適だぁ。空を見上げると、秋の雲がぐんぐんとその面積を広げていた。ようやく秋が夏を駆逐したってところかな。

Simg_5458

 体感温度は実際の気温差よりうんと大きい。だからといって、脚が作れていないので、急に速く走れるようになるわけじゃないけれどね。ただ、走ってて気持ちいいことは間違いない。
<10.6km 5:56/km 54.2kg 10.4% 平均心拍数131>

Simg_5457

 楽しみに観ていた7月期のドラマが続々と最終回を迎える。今夜は「サイン」の最終回。観はじめてすぐに仕事の電話がかかってくる。最近は21時過ぎに会社携帯が鳴るなんてことめったにないこと。それだけでもびっくりなのだが、今夜は、そのあと立て続けに4本の電話。ドラマは、録画しながら追っかけ視聴にしてあったのだが、なんどもポーズで止めることに。いやぁ、こんなことホントに久しぶりだなぁ。でも、よりによって楽しみにしていたドラマの最終回とかぶらなくてもいいのにね(笑)

 朝いちばんにびっくりしたのが、Yahoo!によるZOZOタウンの買収のニュース。Amazon、楽天の後塵を拝しているYahoo!としては、EC部門のテコ入れに絶好の買い物だったんだろうね。ZOZOの前沢氏にしてみれば、このところ、かつてのようなカリスマぶりが発揮できていないので、持ち株が高く売れるのであれば、次なるあたらしい取り組み(遊び)に移れるので、これまた願ったり叶ったりというところなんだろうね。この人、お金に物を言わせて、何か突拍子もないことやらせたほうが輝きそうだからね。

 下世話な話だけど、剛力彩芽はどうなるのかなぁ。「金の切れ目が縁の切れ目」だったりしてね。

 今夜は、タオルケットが必要なくらい涼しくなりそう。もうこれで寝苦しい夜とはお別れかな。

2019/09/11

2019.09.11 安定と挑戦の内閣

 けさは、夜が明ける前の4時30分頃に、のどが渇いて目が覚めた。それほど寝苦しさを感じるような気温ではなかった気がしたのだが、湿度が高かったせいか汗はかなりかいていたようだ。ついでにトイレで小用も済ませて二度寝。ここでも寝苦しさを感じることなく、いつもどおりの6時30分まで眠ることができた。

 くもりで午後から夕方にかけては雨が降るかも・・・という予報のもと、朝ランスタート。けさは走り出しで29℃を超えていたようだが、射抜くような強い陽射しがない分、体感的にはかなり楽。それでも湿度が高いので、のっけから大量の汗。きのうの反省もあって、かなり抑えて入ったので、ゼーハーいうようなことはなかったが、早く涼しくなってほしいもの。帰りには、雲が切れて陽が射してきたし、きょうも汗だくの10.6km。9月はきょうで105km。ここまでは順調にきている。
<10.6km 6:07/km 53.3kg 9.6% 平均心拍数130>

 何を書こうか迷ったけど、やっぱり第4次安倍再改造内閣のことに触れておくかな。皇居での認証式を終えたあとの記者会見で、「安定した土台を維持し、老壮青で令和の時代の新しい国づくりに挑戦する。安定と挑戦の内閣だ」と述べたという。新閣僚の名前があがるたびに、考え方の近しい人や自身の出身派閥の人など、「お友だち内閣」と散々揶揄されていたが、最後の最後、今回の入閣はないとの観測だった小泉進次郎氏を環境相として起用してみせ、一気に世間の評価を「若く清新な」内閣というふうにひっくり返らせたあたりは、さすがの策士ぶりだ。こういうところを含めて、個人的には大嫌いだけど、さすがに長期政権を維持するだけのことはある。

 それにしても、小泉進次郎氏の起用にあたっては、じつに周到な環境づくり(環境相だからね・笑)が行われていたように思う。育休を取るっていう発言は、いかにも入閣を否定しているようだったし、その発言を受けて、デキ婚もあわせ、苦々しい思いを口にした長老たちがいるという話が流布され、まず入閣はないということで周囲を固めておいてのサプライズ。しかも清新な印象にぴったりの環境相とくるから、ほんと広告代理店並みにうまいよね。

 わたしは、基本的にアンチ自民の無党派を自認しているのだが、「全世代が安心できる社会保障制度を大胆に構想する」そうだから、ここは、有言実行をお願いしたいところ。そして、自民党内の派閥争い以上に、勢力争いに余念のない野党の先生たちにも、真摯な議論の土俵にあがってほしいもの。今は、悠長なことを言っていられる状況がないんだもんね。

 名古屋市南区界隈では、雨はパラパラと落ちた程度、気温を劇的に下げるには至らなかったが、なんとか今夜は寝苦しさから解放されるかな。

2019/09/10

2019.09.10 夏に返り討ち

 夜中に寝苦しくて目が覚めるだろうと思っていたのだが、目を覚ましたのは5時15分。その時感じたのが「あれ? 意外に暑くないな」って感覚。でも、実際はけさの最低気温は、5時49分の27.1℃だった。それでもそんな気温の中、いつもの6時30分まで二度寝できたから不思議。

Simg_5973

 きのう1日の休みを挟んで、けさから「朝ラン」再開。見上げると秋っぽい雲が浮かんでいるし、それほど暑くないなっていう感じで、気持ち良く走り出せたのだが、実際はこの時点で29℃くらい。暑くないというのは、きのうの日中の猛暑と比べてという相対的なもので、じつは「暑い」のだった。それに気づかされるまでには、さして時間はかからない。200m走って国道交差点に着く頃には、びっくりするくらいの汗をかいていた。

 どちらかといえば「汗っかき」ではないわたしが、こんなに汗をかくというのは、万全の体調じゃない証拠と、緑地にたどり着いてからはかなりペースを抑える。平均心拍数をみるかぎり、それほど厳しい状態ではないはずなのだが、体感的にはいっぱいいっぱいだったなぁ。一旦、涼しくなりかけたところだったのに、台風があたたかい空気を大量に持ち込んで猛暑に逆戻りしたことで、帰ってきた「夏」に返り討ちにあっているというところかな。
<10.6km 6:02/km 53.3kg 9.7% 平均心拍数135>

 空に浮かんでいた「秋」も、陽が高くなるにつれて、「夏」の返り討ちにあって、どんどん薄れていってしまった。日中はきょうも、ドピーカン。最高気温36.6℃。汗とともに、仕事へのモチベーションも流れ出していってしまう感じ。汗になった分は水分補給でなんとかなるが、流れ出した勤労意欲を補うのには、相当な精神力が求められるなぁ。在宅勤務の特権を生かして、南の島の人のように、午後にシエスタのある生活ってもありかな・・・って、来年の今頃はもう勤め人じゃないけれどね。

 思うところのある時事ネタはいくつもあるのだが、今夜は生あくびばかり。早く寝なさいってことなのかな。今夜も熱帯夜は必至。熟睡できるかなぁ。

2019/09/09

2019.09.09 ライバル

 気象庁が最大級の警戒を呼びかけていた台風15号は、予報どおり強い勢力を保ったまま関東(千葉)に上陸し、結構大きな爪痕を残して太平洋に抜けていった。良くもわるくも台風慣れしている沖縄や奄美と比べるのも気の毒だけど、人口密集の大都市圏に強い勢力がまともに襲いかかったんだもの、しかたないよね。

 最大で90万戸以上が停電したということだが、、うちの会社の横浜市にある横浜サテライトオフィスも停電で空調が止まり、パソコンもすべてデスクトップということで、仕事にならず、きょうは休業ということにしたという。そもそも、半分くらいしか出勤できていなかったそうだし。

 その停電のうち、千葉県内の停電は送電線の鉄塔2基が倒れてしまったこともあり、復旧のメドが立っていないらしい。おそらく、おとなりの中部電力からも復旧作業の応援に向かっているのだろう。電気は、暮らしに欠かせないインフラだから、復旧が急がれるものだから。去年の6月、新東名の岡崎サービスエリアで、何十台もの東京ガスの販売店(サービスショップ?)の軽自動車が集結しているのを見た。大阪で発生した地震でのガスの被害の復旧に向かうところなんだろうなと思ってみていたのだけど、おたがいさまといえ、大変だろうなぁ。

 復旧といえば、先日の京急の踏切事故からの復旧工事にJR東日本の作業員がかけつけていたことが、SNSで話題となっていた。同時に運休となっていた京急川崎~上大岡間を並行して走るJR京浜東北線は、夕方のラッシュ時に10本増発して代行輸送に対応したという。ふだんはバリバリのライバルだけど、公共交通機関としての使命感が、そんなつまらない意地の張り合いなど無意味という気持ちにさせたんだろうな。もっとも、東日本大震災の東北新幹線の復旧作業には、京急が保線作業の機械を提供したという経緯もあり、ここは絶好の恩返しの場でもあったのかも。

 ライバルであっても、敵ではないというこういう関係は、利益を追求するのが大前提の一般企業の同業者間では成り立たないものだけどね。なんともほっこりする話だなぁ。

 筋肉痛も疲れもとくになったけど、けさは朝ランはお休み。あしたから再開の予定だけど、暑いねぇ・・・。

2019/09/08

2019.09.08 南信州の旅(?)

 今シーズン初戦の「南信州まつかわハーフマラソン」は、2時間5分3秒。5:55/kmとほぼほぼ想定内の結果。でも、中身はというと、暑くて汗だくできつかったぁ・・・というのが正直なところ。とくにスタートしてから7kmまでのダラダラ続く上りがきつかったなぁ。それを乗り切って、長い下りに入ってからは、5:20~5:30/kmくらいで気持ち良く走れていた。でも、最後の上りに使う足を残さなくちゃということで、調子に乗りすぎないようにと戒めていたのだが、天竜川を渡った18kmからの急な上りは走りきれず歩いてしまった。ゴール前の20km過ぎの急坂は意地で走ったけれどね。
<21.1km 5:55/km 平均心拍数142>

 この大会、エイドにフルーツがあふれているとか、参加賞も地元産の農産物の詰め合わせがもらえるとか、コスパが良いと聴いていたので、ことしエントリーしてみたのだが、とにかく暑かったに尽きるかな。暑さ対策でミストシャワーが設置されているエイドもあったし、すべてのエイドに「かけ水」が用意されているなど、ちゃんと暑さ対策は講じてくれていたのだけどね。公式エイドの給水の水とアクエリアスは冷たくしていてほしかったなぁ。ラスト近くの私設エイドのお水とコーラが冷たくてとても美味しかったので、そこがちょっと残念。

Simg_5969

 楽しみにしていた参加賞だけど、「なにが入っているかは明けてのお楽しみ」ということで、交換とかはいっさいなしという触れ込みだったので、文句は言わないが、わたしのは「梨」だけだった。まわりから「りんごだけだった」とか「梨とかりんごとかいろいろ入っている」とかいろいろな声が聞こえてきた。やっぱり、ここはいろいろなものの詰め合わせにしてほしいな。あと、完走者へのフィニッシャータオルだけど、ただ手渡すだけだったのは惜しいなぁ。もう何人かボランティアをそこに充てて、ランナーの肩にかけてあげるようにするともっといいのに。それから楽しみにしていた完走後の「きゅうり」のサービスも、たぶん乾燥してパサパサにならないようにと「塩」を振っていたと思うのだが、ちょっとした浅漬状態になっていて残念だったな。まぁ、これは提供本数のことを考えればやむを得ないとは思うけれどね。

Simg_5960

 でも、町民の方の応援もあたたかかったし、コスパも含め良い大会だったのは間違いない。

 今回の大会参加は、ガチでタイムを狙いにいくつもりはまったくなく、松川町でのマラソン参加を兼ねた南信州中川村への旅というプランだった。着替えてすぐに、クルマでとなりの中川村に移動。メニューの数の多さが売り物の「カフェレスト ペリカン」でソースカツ丼(妻は、中川村特産のネギを練り込んだ麺を使った焼きラーメン)を食べ、世界最大のハチの巣を展示しているハチ博物館に行き、そして山のパン屋さんへ。

Simg_5965

Simg_5964

 その「山のパン屋さん」、ほとんど売り切れていたんだけど、1日数本しか焼かない「大納言パン」が、20分後くらいに焼き上がり、予約以外で買えるものが1本だけあるとということで、お店の中でオーナーさんと世間話をしながら待たせてもらった。ラッキーだったなぁ。あちこち旅行に行った先で、こんな風にまわりになにもないところにポツンとあるパン屋さんに立ち寄っているんだけど、パンって不思議な魅力があるよね。

Simg_5968

Simg_5971

 最後に、高速に乗るために戻った松川町のJAの農産物直売所「もなりん」でネギとナスを買って帰ってきた。今回も、マラソン以外の部分は大満足だったな。つぎの大会参加は「いびがわマラソン」のフル。こちらは去年に続いて次男と走るか、いびがわ初参戦のなっちゃん(次男の嫁)と走るか、はたまたじぶんのペースでいくのか決めかねている。どうしようかなぁ。

2019/09/07

2019.09.07 校庭清掃

 わたしの生まれ育った学区には、男の厄年を前厄から後厄まで一緒にご祈祷を受けるという仕組みが長く続いている(たぶん今もあるはず)。生まれ年ではなく、学校の学年をもとにそれを行うので、その2年の干支を会の名称としているので、わたしの場合、未年と申年なので「未申の会」ということになる。本来、男の厄落としが目的なのだが、わたしたちの代は、女性も巻き込んでしまおうという話となり、幹事団を結成して、厄年に同窓会を開くに至った稀有な年代だった。

 そして、それがもっとすごいことに、通常、後厄が済むと自然に消滅してしまうものだが、その会を還暦を経た今に至るまで存続させている。これはひとえに会長を務めるIくんの努力によるものだ。今は、年に一回、9月の第1土曜日を会の集まりの日としている。なので、きょうが64歳の年の集まりのある日だ。ここ数年は、この日の午前中に、母校の小学校の校庭清掃に汗を流し、そのあと、近くの温浴施設で同窓会というのが定着している。

 ことしの校庭清掃は、運動場の草むしりと、側溝のドブさらい。14人の参加者が二手に分かれたのだが、わたしは力仕事ではない(笑)草むしりの担当。このところ、雨の日が多かったので、土がやわらかく作業がしやすかったのは助かったな。ビフォー・アフターを撮り忘れたのが残念だけど、結構、キレイになった。今、小学校の運動会は5月なので、そのお役に立つということではないけど、まぁ、運動場らしくはなったかな。わたしは、そのあとの温浴施設での同窓会には行かなかったのだが、ことしも昼間っから呑んだくれたんだろうなぁ。こっちは17人が参加ということになっていた。この年に一度の集まりは、一生続けていくとIくんが宣言している。来年は9月5日の土曜日だ。

 午後は、2週間後のランイベントの打ち合わせをスタバで。きょうはコーヒーではなく「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ」(これも撮り忘れた・笑)。期間限定のもうひとつの「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ」と迷ったんだけど、シナモンがちょっと苦手なので、グリーンアップルのほうに。残暑が厳しかったきょうのような日にはピッタリって感じだったね。

 あすは「南信州まつかわハーフマラソン」。大会前日だけど、とくに調整とか考えていないので、けさも校庭清掃に行く前に「朝ラン」。この調子なら、あすは6:00/kmくらいなら問題なさそうだ。
<10.6km 5:57/km 53.8kg 10.1% 平均心拍数136>

 どうやら台風の直撃は免れたようなので、青空のもとで走れそうだし、楽しんでこよう。5時には出発したいので、今夜は「ボイス 110緊急指令室」は見ないで早く眠らなくちゃ。

2019/09/06

2019.09.06 「秋」がくる

 きょうも明け方4時頃、雨音で目が覚めた。6時に目を覚ましたときには、青空がひろがりはじめていて、ちょっと涼しくなったようだったな。起きだしたのはいつもどおり6時30分、けさは、みるみるひろがっていく青空に誘われるような前向きな気分で、いつもどおりに朝ランに出る。

Simg_5953

 まだ道路はしっかり濡れていたので、結構降ったみたいだ。木陰の多い緑地の遊歩道に入ると、涼しくて快適なランコンディション。きょうはとうとうセミの鳴き声を聞くことがなかった。ただ、樹々の間から陽射しが射し込んでいるところでは、濡れた路面が陽射しに温められるせいか、足元からほんわりスチームを浴びているような感覚も。そんな中、遊歩道の脇のヒガンバナが咲きそろってきた。「秋」がかなり勢力を増してきているってことだね。
<10.6km 5:57/km 53.8kg 10.0% 平均心拍数130>

Simg_5954

 見上げた空も、秋の雲が・・・って思っていたのだが、11時の空には、夏の入道雲がわきあがってきた。大気の状態がちょっと安定してきたのか、それほどパワーの感じられる積乱雲ではなかったけれど、まだまだ秋の軽やかな雲には負けないぞって感じだ。最高気温も32.9℃まであがったしね。

Simg_5957

 「負けないぞ」っていえば、今夜はラグビーワールドカップ前の最後のテストマッチが、南アフリカという、胸を借りるには最高の相手と行われた。テストマッチが地上波で生中継されるなんて、ほんとワールドカップ様々だ。南アフリカといえば、4年前のワールドカップの予選リーグで、奇跡の勝利をあげた試合を今でも思い出す。録画した試合も何回も観ている。地上波で中継した日テレ(名古屋は中京テレビ)は、番宣で、あの勝利の再現なんて軽々しく前景気を煽っていたが、まぁ、そんなに世の中甘いもんじゃないよね。

 きょうは19時過ぎには会社PCをログオフして、テレビの前に陣取ったのだが、正直なところ2トライ差ぐらいまでは粘れるんじゃないかなと思っていたのだが、結果は41-7で敗戦。わたしは「身びいき」が激しいであろう地上波ではなく、NHK-BSで生中継を観ていたのだが、NHKの解説も、相当に贔屓目だったなぁ。開幕2週間前のテストマッチだし、じぶんたちがやってきたことを試してみるのには、これ以上ない相手だったので、いっぱい反省点が見つかったであろうことは、とてもよかったと思う。南アフリカ代表も、開幕に向けたベストメンバーで戦ってくれたようだしね。

 スクラムは互角に戦えていた(押し込まれてはいなかった)こととか、短いパスをつないだ速い連続攻撃とか、SH流のディフェンスのすぐ後ろに落とす短いキックのアイディアとか、おもしろいところもいくつかあったけど、やっぱりミスが多かったなぁ。2週間後の開幕のロシア戦までに、もうちょっと精度をあげていかないといけないね。

 てなわけで、4年に一度(じゃない、一生に一度)のラグビーの「「秋」はもうすぐだ。

2019/09/05

2019.09.05 ファクサイ

 きのうブログの最後に、ことしは台風の影響はどうなんだろうって書いたのだが、どうやら、きょう生まれたばかりの台風15号(ファクサイ)が、日曜日に接近しそうだ。夜には直撃するかもしれないという進路予想も出ている。勢力は強くないようだけど、秋雨前線を刺激するってこともあるから心配だ。

Photo_20190905225401

 去年は週末ごとに台風がやってきて、全国各地でマラソンやトレイルランやトライアスロンの大会が中止に追いやられていた。現地まで行って、前夜祭まで開催したのに急遽中止が決まった「えちごくびき野」の悔しさは今でも忘れられない。

 その日曜日、わたしは「南信州まつかわハーフ」を走ることにしている。64歳のシーズン初戦ということだし、エイドが充実しているということで参加を決めた大会なので、タイム目標はなし、狙うはエイド完全制覇(笑)で、ガチで走るつもりはさらさらないから、べつに雨でも構わないんだけど、観光を兼ねて妻と一緒に出かけるつもりなので、走らない妻には雨は気の毒な話だ。

 そして、この日は大勢の仲間が、トライアスロン伊良湖大会に参加することになっている。スイムは、港の中とはいえ、すぐそこが太平洋なので、台風で波が高かったら危険だよね。悪天候が予想されるということで、あす実施検討委員会にて協議するということのようだ。スタートが早いので、選手は基本前泊することになるから、中止が妥当ということであれば、金曜日のうちに決めておくという配慮なんだろうね。

 きのうの夜からけさ早くにかけては、空がピカピカと派手(?)だったなぁ。幸いにして、うちのあたりでは、線状降水帯となった雨雲の端っこだったようで、雨はそれほどひどくはなかったけれど、それでも、夜中になんども目が覚めた。この雨雲の列が通り続けた桑名や東員、四日市あたりでは土砂災害や洪水被害も発生したようだ。近年は、そんな感じのピンポイントな豪雨というのが多いので、その意味でも、台風の接近、上陸はありがたくない話だ。

 けさは、雨自体は上がっていのだが、夜中、しっかり眠れなかったこともあって、どんよりした空に心も折れて、走りに出るという気分になれなかった。まぁ、5日続けて走ったし、積極的休養日ということにしておいた(笑)

 あすの朝は、青空のもと(かな?)きっと元気に走っているはず。今夜は早めに眠ることにしよう。

2019/09/04

2019.09.04 珍しいもの

 起き抜けからからだが重く、腰にハリがあるしで、朝ランはどうしようかなぁ・・・ってちょっとテンション低めの朝。でも、やっぱり走りに行こうと、着替えに行こうとした時、バラバラバラっと大粒の雨の音がした。窓からは陽射しがのぞいているっていうのにどういうこと?ってびっくり。ただ、ホントに駆け足の通り雨だったようで、家じゅうの窓を閉めて回るまでもなく、1~2分で止んでくれた。

 走りに行こうと外に出てみると、道路はしっかり濡れていた。ほんのわずかな時間だったけど、結構降ったんだなぁ・・・と思いつつ、走っていくと、なんだか景色が違うことに気がついた。400mほど走ったJR笠寺駅前では、道路が濡れていないし、コインパーキングに停まっているクルマにも雨粒がついていなかった。見事なまでのゲリラ的な雨だったんだね。

Simg_5949

 緑地でも、珍しいものを見ることができた。走っている遊歩道の脇の木立の根元にキノコを発見。傘の直径は10cmくらいはあろうかという大きなもの。どう考えても食用ではないと思うけど、もし食べられるものだとしたら、相当に食べごたえがあるだろうね。

Simg_5950

Simg_5951

 キノコは、時々見かけるんだけど、ことしは初めてかもしれないな。いつもは梅雨時のジメッとしたときだったような気がするんだけど、キノコの旬は秋なんだよね。それにしても、毎日来ていても、こんな風に日によっていろいろなことが起きるから飽きないよね。

 きょうもそんな感じでキョロキョロしながらの走りなので、ペースは全然意識していなかったけど、きのうよりちょっと速かったみたい。湿度が高くて大汗をかいたので、うちに帰ってからのほうがキツかった。またまた体脂肪計(体重計)がおかしい。きょうで3日連続おなじ値だ。
<10.6km 5:55/km 53.2kg 9.6% 平均心拍数135>

Simg_5952

 大気の状態が不安定で、積乱雲が次々にわきあがっていた。(画像は15時の名古屋市南区の空)夜に入って、ずっと雷鳴は聞こえているけれど、ここ南区では雨はほとんど降っていない。おなじ名古屋市でも北部のほうは豪雨に襲われたところもあったようで、一時、庄内川や新川などの流域に、河川洪水の危険性が高いという「警戒レベル3相当」の情報がでたようだ。そういえば、去年の9月4日は、関空の連絡橋にタンカーぶつかったりした「風」台風がやってきた日だ。去年は週末ごとに台風に襲われたけど、ことしはどうなんだろう。

2019/09/03

2019.09.03 整備予算

 4時ちょっと前、雨音に目を覚ます。「あれっ?雨が降るんだったっけ?」とぼんやり考えつつ、掃き出し窓を閉めて再び眠りに。雨が降ったことで、明け方は少し涼しくなったような気がしたが、気のせいかな。

 6時30分に起きだしたときには、青空も見えはじめていて、無事「朝ラン」に出ることができた。きのう噴水池や人工の水路の清掃に業者が入ってきていると書いたけど、どうやら、壊れているポンプを直すようだ。

 大江川緑地の東側にある噴水池から300mほどの人工の流れがつくってあって、その先の池に流れ着いた水を、ポンプで噴水池に循環させる仕組みになっている(と聞いている)のだが、去年の夏だったか、ポンプ故障中という看板が池の中に立てられていた。その影響で、池の水が淀んで、藻が大量発生したりしていたのだが、結局昨年度は修理は行われず(当初予算にないものはなかなか対応しづらいわな)、今年度になってもちっとも対応しないなぁって思っていたところでの突然の作業開始。水が抜かれた池に置かれた看板には「故障停止中 只今、原因調査中です。」と書かれている。

Simg_5946

 原因がわかったとして、その改修や修理に多額の費用がかかるとなったらどうなるのかな? カモがやってくる池なので、早く直してほしいんだけどな。

 緑地の樹木のメンテナンス作業では、やっぱり伐採される樹もあるようだ。わりと若い樹だと思うんだけど、サクラが2本伐採されていた。そんなにびっしりと樹が植わったところじゃないから、何か、病気にかかっていたんだろうか。

Simg_5948

 ことしは、緑地の整備に結構予算がついているなぁ・・・なんて感じでキョロキョロしながらの朝ラン。きのうより断然苦しくなかったのは、あちこちに気が紛れているからかな?
<10.6km 5:57/km 53.2kg 9.6% 平均心拍数137>

 きょうもきのうに引き続き、結構バタバタな一日。あしたは、一息つけるかなぁ。

2019/09/02

2019.09.02 パツパツ

 きのう月初の作業をほぼほぼ片づけておいてよかったなぁ。週明けのきょうは一気に作業が押し寄せてきてパツパツだった。こんなこともあるから、1日が休みの日だからといって、先送りできないなって思うんだよね。

 そんなことになるとは思っていないので、あさはいつもどおりの「朝ラン」。きのう走ったのが夕方で、10.6kmとはいえ、まだ疲れが取り切れていないってことなのか、右脚の付け根にちょっと引っかかるような感覚があったりして、なんかバタバタとした走りになってたな。それでも、緑地内2周めのラスト7km~8kmの1kmは5:39/kmまで上げられたから、結果的にはまぁまぁかな。
<10.6km 5:58/km 53.2kg 9.6% 平均心拍数140>

Simg_5942

 下枝刈りが終わったメタセコイアの根元をスマホで撮っていたら、通りがかったウォーキングの人に怪訝な顔をされた。まぁ、そうだろうね。そうそう、きょうは噴水池から続く人工の水路の清掃に業者が入っていた。ことしは、結構予算がついているんみたいだな。

Simg_5943

 きのうアップし忘れたのだが、サボテンの花は1日でしおれてしまった。まだいくつか花芽があるみたいなので、また、突然にゅ~んと伸びで花をつけるかもね。

 きょうは、頭も目も酷使(?)したので、これでおしまい。蒸し暑くて寝苦しい夜になりそうだけど、疲れをあすに残さないようにしなくちゃね。

2019/09/01

2019.09.01 毎月1日は・・・

 わたしが勤めている会社は、小売業で全国に店舗を展開している。わたしの業務のひとつが、売上データの集計だ。月~金は、毎朝、店舗が開店する時間だったり、本社スタッフのコアタイムが始まる前に、前日の売上データを集計するのがわたしの朝イチのおしごと。毎月1日は、前月1ヶ月間の速報値をまとめている。1日が土日になった時も、その作業はしている。だって、お店は土日も休みではないからね。

 わたしは在宅勤務なので、自宅から本社のデータサーバにアクセスできる環境だし、外出していてもWi-Fi環境があれば、ログインできる権限を付与してもらっているので、休日にわざわざ本社オフィスに出勤するといったことなしに作業ができるので、休みの1日に速報値をまとめることは苦にならない。というか、お店のためにしてあげなくちゃいけないと思っている。

 昔から、そのことを問題視されてきた。曰く「伊藤さんだからできることを既成事実にしてはいけない」というもの。本社オフィスのメンバーは土日休みなので、わたしが退職した後は、おなじように土日でも速報値をまとめるということができないからだ。わたしはかねてから、本社に土日も誰かしら交代で出ているべきだと考えているのだが、オフィスの入るビルのセキュリティのことも含め、それは実現していない。

 今月に限れば、8月のまとめが、あす2日の月曜日になっても、大した問題ではないかもしれないので、これってわたしの自己満足なんだろうな。でも、嘱託契約の終了する来年の誕生月まで、このわがまま(?)は続けさせてもらおうと思っている。この先1日が休みの日になるのは、12月・1月・2月・3月の4回もある(苦笑)

 そんなわけで、きょう付で変更となる商品マスタの設定、朝から8月の速報値の集計、取引先様への実績報告などを粛々と進める。はじめは午前中だけと思っていたのだが、日中暑い時間に走るのはやめて夕方にしようと決めたので、毎月1日は「釜揚げうどん」半額の日の丸亀製麺でお昼ごはんを食べてきたあとも16時までデスクに向かった。9割方片付いたので、あすはそれほどハードにはならないで済む。

Simg_5941

 9月のファーストランは、16時過ぎからいつもの緑地まで。涼しくなってきた時間ということもあって、ランナーさんの数がこの緑地としては多いほう。それでも、km5:30くらいで走るわたしが最速というのが気持ち良い(笑)。
<10.6km 5:44/km 53.2kg 9.6% 平均心拍数136>

« 2019年8月 | トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味