« 2019.09.09 ライバル | トップページ | 2019.09.11 安定と挑戦の内閣 »

2019/09/10

2019.09.10 夏に返り討ち

 夜中に寝苦しくて目が覚めるだろうと思っていたのだが、目を覚ましたのは5時15分。その時感じたのが「あれ? 意外に暑くないな」って感覚。でも、実際はけさの最低気温は、5時49分の27.1℃だった。それでもそんな気温の中、いつもの6時30分まで二度寝できたから不思議。

Simg_5973

 きのう1日の休みを挟んで、けさから「朝ラン」再開。見上げると秋っぽい雲が浮かんでいるし、それほど暑くないなっていう感じで、気持ち良く走り出せたのだが、実際はこの時点で29℃くらい。暑くないというのは、きのうの日中の猛暑と比べてという相対的なもので、じつは「暑い」のだった。それに気づかされるまでには、さして時間はかからない。200m走って国道交差点に着く頃には、びっくりするくらいの汗をかいていた。

 どちらかといえば「汗っかき」ではないわたしが、こんなに汗をかくというのは、万全の体調じゃない証拠と、緑地にたどり着いてからはかなりペースを抑える。平均心拍数をみるかぎり、それほど厳しい状態ではないはずなのだが、体感的にはいっぱいいっぱいだったなぁ。一旦、涼しくなりかけたところだったのに、台風があたたかい空気を大量に持ち込んで猛暑に逆戻りしたことで、帰ってきた「夏」に返り討ちにあっているというところかな。
<10.6km 6:02/km 53.3kg 9.7% 平均心拍数135>

 空に浮かんでいた「秋」も、陽が高くなるにつれて、「夏」の返り討ちにあって、どんどん薄れていってしまった。日中はきょうも、ドピーカン。最高気温36.6℃。汗とともに、仕事へのモチベーションも流れ出していってしまう感じ。汗になった分は水分補給でなんとかなるが、流れ出した勤労意欲を補うのには、相当な精神力が求められるなぁ。在宅勤務の特権を生かして、南の島の人のように、午後にシエスタのある生活ってもありかな・・・って、来年の今頃はもう勤め人じゃないけれどね。

 思うところのある時事ネタはいくつもあるのだが、今夜は生あくびばかり。早く寝なさいってことなのかな。今夜も熱帯夜は必至。熟睡できるかなぁ。

« 2019.09.09 ライバル | トップページ | 2019.09.11 安定と挑戦の内閣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.09.09 ライバル | トップページ | 2019.09.11 安定と挑戦の内閣 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味