« 2019.09.05 ファクサイ | トップページ | 2019.09.07 校庭清掃 »

2019/09/06

2019.09.06 「秋」がくる

 きょうも明け方4時頃、雨音で目が覚めた。6時に目を覚ましたときには、青空がひろがりはじめていて、ちょっと涼しくなったようだったな。起きだしたのはいつもどおり6時30分、けさは、みるみるひろがっていく青空に誘われるような前向きな気分で、いつもどおりに朝ランに出る。

Simg_5953

 まだ道路はしっかり濡れていたので、結構降ったみたいだ。木陰の多い緑地の遊歩道に入ると、涼しくて快適なランコンディション。きょうはとうとうセミの鳴き声を聞くことがなかった。ただ、樹々の間から陽射しが射し込んでいるところでは、濡れた路面が陽射しに温められるせいか、足元からほんわりスチームを浴びているような感覚も。そんな中、遊歩道の脇のヒガンバナが咲きそろってきた。「秋」がかなり勢力を増してきているってことだね。
<10.6km 5:57/km 53.8kg 10.0% 平均心拍数130>

Simg_5954

 見上げた空も、秋の雲が・・・って思っていたのだが、11時の空には、夏の入道雲がわきあがってきた。大気の状態がちょっと安定してきたのか、それほどパワーの感じられる積乱雲ではなかったけれど、まだまだ秋の軽やかな雲には負けないぞって感じだ。最高気温も32.9℃まであがったしね。

Simg_5957

 「負けないぞ」っていえば、今夜はラグビーワールドカップ前の最後のテストマッチが、南アフリカという、胸を借りるには最高の相手と行われた。テストマッチが地上波で生中継されるなんて、ほんとワールドカップ様々だ。南アフリカといえば、4年前のワールドカップの予選リーグで、奇跡の勝利をあげた試合を今でも思い出す。録画した試合も何回も観ている。地上波で中継した日テレ(名古屋は中京テレビ)は、番宣で、あの勝利の再現なんて軽々しく前景気を煽っていたが、まぁ、そんなに世の中甘いもんじゃないよね。

 きょうは19時過ぎには会社PCをログオフして、テレビの前に陣取ったのだが、正直なところ2トライ差ぐらいまでは粘れるんじゃないかなと思っていたのだが、結果は41-7で敗戦。わたしは「身びいき」が激しいであろう地上波ではなく、NHK-BSで生中継を観ていたのだが、NHKの解説も、相当に贔屓目だったなぁ。開幕2週間前のテストマッチだし、じぶんたちがやってきたことを試してみるのには、これ以上ない相手だったので、いっぱい反省点が見つかったであろうことは、とてもよかったと思う。南アフリカ代表も、開幕に向けたベストメンバーで戦ってくれたようだしね。

 スクラムは互角に戦えていた(押し込まれてはいなかった)こととか、短いパスをつないだ速い連続攻撃とか、SH流のディフェンスのすぐ後ろに落とす短いキックのアイディアとか、おもしろいところもいくつかあったけど、やっぱりミスが多かったなぁ。2週間後の開幕のロシア戦までに、もうちょっと精度をあげていかないといけないね。

 てなわけで、4年に一度(じゃない、一生に一度)のラグビーの「「秋」はもうすぐだ。

« 2019.09.05 ファクサイ | トップページ | 2019.09.07 校庭清掃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.09.05 ファクサイ | トップページ | 2019.09.07 校庭清掃 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味