« 2020.03.21 デマ | トップページ | 2020.03.23 サクラに力を »

2020/03/22

2020.03.22 守られていない

 大規模イベントの開催自粛が要請されている中で、きょうさいたまスーパーアリーナで「K-1 WORLDGP2020 JAPAN」が開催された。会場入口で、マスクとミネラルウォーターを配り、サーモグラフィで入場時の体温を確認し、会場内では加湿器と次亜塩素酸水を使った空間除菌を実施するなど、とり得るあらゆる感染防止策を講じた上の開催ということだ。いくら、万全の体制で臨んだとしても、開催を強行したことについては、個人的に相容れないところがある。

 でも、それより何より問題視したいのは、政府(行政)の対応だ。きのう西村康稔経済再生担当相は、大野元裕埼玉県知事に対し、「主催者側に自粛を求めるよう」伝えるように要請したという。知事からの要請に対し、K-1側は、前に書いたような対策を講じているからと、自粛要請に応えなかった。という事実が、けさの新聞各紙で採りあげられている。

 これは、自粛要請に応じないことを悪質な行為と印象づけるために、意図的に記事にすべくリークしたものとしか思えない。この状況下で自粛しないとは「非国民」であるというレッテルを貼っているかのようだ。きょうは、このさいたまスーパーアリーナを知事が訪れて、「要請を受け入れてもらえなかったのは誠に残念」と語っている。

 おととい書いたのだが、政府(行政)が腹をくくっていないことが問題と思えてならない。要請を受け入れないのをリークして、暗に自粛を強要するような「姑息」なことをするくらいなら、はじめから法に基づいた強制力を持った「命令」にすべきでしょう。欧米各国がとっているように、ホントに国民を守ろうと思うのなら、少々大げさでも強制力を持った勧告で徹底的に感染拡大を抑えにいかなくちゃダメでしょう。首相が、あくまで「自粛を要請」と言った以上、K-1の判断をとやかく言うのはおかしいんじゃないのかなぁ。もし、ここで感染が拡大したとき、K-1や参加者の責任なんて言い逃れをするためだとしたら、国は国民を守る意志がないということになりはしないか。

 東京マラソン、プロ野球、Jリーグ、大相撲、高校野球、ディズニーリゾート、USJ・・・これらが、率先して(?)、自粛を受け入れたことって、国民的に人気なものを使って、自粛が当たり前という流れを作るためだったということも、実質的に強権発動したのと変わらないわけで、やっぱり姑息なやり方という気がして、守られているという気がしないなぁ。

Simg_6628

 きょうは、9時前のスタートで、いつもの大江川緑地に走りに行ってきた。気象台は、名古屋での開花を宣言したけれど、緑地では、ソメイヨシノは1本だけ開花といえる状況になっていたが、全体的にはまだまだというところ。ソメイより早く開花する枝垂れ桜もまだ三分咲きというところかな。見頃となりそうな次の週末は「雨」の予想だ。光の春というお天気のもとで満開の桜を楽しみたいな。
<10.6km 5:40/km 54.6kg 11.8% 平均心拍数122>

Simg_6629

« 2020.03.21 デマ | トップページ | 2020.03.23 サクラに力を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.03.21 デマ | トップページ | 2020.03.23 サクラに力を »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味