« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020/08/31

2020.08.31 272.5km

 きょうの名古屋の最高気温は37.8℃。8月の最高気温35℃以上の猛暑日は22日(14日連続を含む)となり、1ヶ月を通した平均気温も30℃を上回ることになり、観測をはじめた1890年以降、もっとも暑い8月ということになるようだ。以前にも書いたけれど、ことしの8月は、最高気温が30℃以下にとどまった日が1日もない(毎日が真夏日以上)ということになった。夜に入って、北の空には稲光が見えているし、ゴロゴロと低い雷鳴は聞こえてくるけれど、名古屋市南区では雨はポツリとも落ちてきていない。

 けさも寝苦しくて夜明け前からなんども目を覚ましていた。ただ起きだしたときの体調はとくに問題はなく、このところのルーティンにしたがって、8時10分スタートで走りにでた。きょうもタイムは気にせず「楽しく」走ることをテーマにして走り出したのだが、きょうは汗のかきかたがきのうより多いようだった。はじめの1kmの入りは6:43/kmなので、決して速くはなかったんだけど。

 緑地内2周が終わったところ(8.8km)で2回目の給水。やはりいつもより汗のかきかたが多いようだったので、無理はせずそのまま戻ってきた。心拍数はそれほど多くなかったし、Garminによるトレーニング負荷の値も決してわるくなかったんだけど、毎度書いているとおり、無理をする必要はまったくないんでね。
<10.6km 6:10/km 53.9kg 16.5% 平均心拍数127 体年齢37>

 きょう緑地ですれ違ったランナーさん(?)は2人。おひとりは、すれ違うわたしの姿を見たとたんに、それまで歩いてきたのに、急にジョグしはじめたという女性。そしてもうひとりは、背中にバッグを背負っていて、電車(バス)の時間に間に合わないので、ちょっと小走りしているという感じの女性。どちらも、ランナーのウエアではなかった。なので、実際にはランナーさんと出会わなかったというのが正しいところかもしれない。

 いつもダンベルを持ってゆるランしている男性にも、飛騨高山のことしの参加賞Tシャツを着ていた女性にも出会わなかったし、たしかに平日ではあるけれど、実質ゼロってことは記憶にないなぁ。それだけ暑いってことなのかな。

 そんな暑かった8月、総走行距離は272.1kmだった。1年を通して目標としている月間300kmには届かなかったけれど、まぁ、「身を削って」よく走ったほうだよね。ちょうど先週2泊3日の旅行にでかけ、その間、走らなかった分届かなかったということかな。それと、いつもの緑地(大江川緑地)以外を走った日が1日しかないというのもあるね。これまでの8月なら、ラン友さんと暑さの中をマラニックしたりしていたから・・・。まぁ、仕切り直しですね。

Simg_7239

 きょうは、上の孫が小学校から下校するのをマンションで迎えてあげるというおしごと(?)から、なっちゃん(次男の嫁)が、仕事から帰ったあと病院に行くからということで、2人の孫を夕食まで預かるということに。おかげで午後から夕方にかけて退屈する(笑)ことがなくてよかったなぁ。

2020/08/30

2020.08.30 楽しくキチンと

 このところ、思うように走れないというニュアンスの書き込みが多い気がする。それを暑さのせいにしてみたり、年齢からくる衰えのせいにしてみたり。べつにこの先どんどんタイムを縮めていこうなんて思っていなくて、きのうも書いたとおり、細く長く「楽しく」走ってなんぼっていうのが基本だから、ウダウダ言ってんじゃねぇよってところなんだけどね。

 で、本日は、どんな入りのタイムになってもいいから、「楽しい」と思えることに徹しよう。心拍数を上げないようにしよう。でも、キチンと走ろう。そして、緑地内の3周目に気持ち良く突入できるようでありたいというのがテーマ。

 けさも30℃を優に超えている8時15分スタート。とにかく息が弾まないペース、そして汗だくにはならないペースでありながら、キチンとミッドフット着地をすること・・・って意識して走り出したら、はじめの1kmは6分50秒かかっていた(笑)。いくらなんでもちょっとないんじゃないかと思ったものの、きょうはとにかく「楽しく」走るんだからと、タイム(ペース)は気にすることなく緑地での周回に入っていく。

 このところ、緑地内の1周が終わったところ(5.3km)で給水を摂るようにしているのだが、きょうはとくに必要と感じなかったので、さらに緑地内を半周したところ(6.9km)まで無給水でいく。そして、テーマにしていた緑地内の3周目へは、まったく躊躇なく突入できた。ここまで、とにかく「楽しく」「キチンと」走れてこられたってことかな。結果的に、この3周目がいちばん速かったりする。きょうは13.7km走っているのだが、このトータルのペースが、きのうの10.6kmとおなじだった。

 なぁんだ、そういうことなんだってところ。おなじタイム(ペース)なら、辛くなくて、楽しく走れたほうが絶対いいよね。大会の予定が入れられない今、サブ4ペースがどうとかは考えなくていいんだしね。もっとも、こうして「甘やかしちゃう」と、いざ大会が決まっても、大会で目標とするペースに戻せないおそれはあるんだけどね。まぁ、それはそれだな。
<13.7km 6:11/km 53.7kg 15.5% 平均心拍数132 体年齢37>

Simg_7237

 きょうちょっと久しぶりにスタバに行った。土日でも満席ってことがほとんどなかったお店なのだが、コロナ禍における営業スタイルで、半数の席に使用禁止の札が置かれているので満席で座れなかった。しかたないので、本屋さんに行って少し時間をつぶしてから、再トライして無事座ることができた。注文したのは「ジューシーピーチフラペチーノ」と「アイススターバックスラテ」。ちなみにわたしがピーチフラペチーノで、妻がアイスラテ(笑)。

Simg_7238

 きょうの名古屋の最高気温は37.1℃。午前中の気温の上がり方は、39℃くらいまで気温が上昇するのではっていう勢いだったので、よくまぁ、ここでおさまったよなって感じ。とはいっても、じゅうぶんに「暑い」けれど。夕焼けがキレイだったので、8月も終わりだというのに、あしたも晴れて暑くなるんだろうなぁ。

2020/08/29

2020.08.29 レビュアー

 わたしはひげが濃くないひと。頭髪も薄くなってますが・・・(笑)。なので、ひげを剃るのは2日に1度でじゅうぶん。ふだんは、使い捨てのT字カミソリを使っているのだけど、先日、Webで見つけたブラウンの電気シェーバーのモニター(レビュアー)に応募してみたところ、見事当選ということで、「シリーズ6」の電気シェーバーが送られてきた。

Simg_7235

 今回、「密着力が高くて一度で剃り切る」シリーズや、「究極の密着性であご下の剃り残しゼロ」シリーズ、「皮膚科医推奨の肌にやさしい」シリーズなどの募集があって、わたしは、「肌にやさしい」シリーズに応募したんだけど、想像するに、わたしのようなあまりひげ剃りに究極の性能を求めない人の応募が少なかったんじゃないかな。それと、肌にやさしいシリーズ6は、募集のあった中ではいちばん安価(とはいっても、14,000円くらいするみたい)だったからね。何にしてもラッキーであることは間違いない。

 勤め人時代からの習慣で、定年退職後も土日の起床は7時ということにしている。7時起床の前夜は、飲酒量が多めでもよいことになっているので、ふだんはきっちり7時まで眠っているのだが、けさは、寝苦しくて、6時前からなんども目を覚ましていた。でも、体調はわるくなかったし、深酒をしたなぁというからだの重さもなかったので、暑くなる前にと8時15分に走りはじめたのだが・・・。

 たしかに気温は31℃を超えていたし、陽射しもしっかり届いていたし、もうすっかり走ることにふさわしい状況ではなかったんだろうね。心拍数を上げすぎないようにと走りはじめたら、ずいぶんゆったりとした入りになってしまった。まぁ、べつに追い込んでも意味がないので、そのままぜぇはぁいわないペースで緑地内を2周。体調的には3周目に入れる感じだったんだけど、無駄にからだを疲れさせても・・・ということで帰ってきた。年齢からくる全体的な体力の衰えを感じるので、このままkm6分を切って走ることができなくなっちゃうんじゃないのか?って思ったりもするけれど、まぁ、それはそれ。楽しく走ってなんぼだからね。
<10.6km 6:11/km 53.6kg 15.4% 平均心拍数135 体年齢36>

 きょうの名古屋の最高気温は36.9℃。猛暑日復活だ。あすあさっても猛暑日予想だから、以前にも書いたけど、ことしの8月は最高気温が30℃を超えなかった日がない「暑い」8月だったということになりそうだ。

2020/08/28

2020.08.28 投げ出した

 安倍総理が総理の職を辞した。きのうのブログに書かなかったので、予想的中って大見得を切れないのは残念だけど、わたしは、きょう17時からの記者会見がセットされた段階で、これは辞任会見だなと思っていた。歴史に名前を残したい安倍晋三くんとしては、通算に続いて、連続でも総理在任日数が最長となった今、潰瘍性大腸炎が再発したということが大きいとは思うけれど、支持率が低迷し、アベノマスクは批判されるし、GoToトラベルも散々な評価だし、憲法改正の機運は高まってこないし・・・ならば、もういいやって投げ出したくなったんだろうな。

 遺憾に思ったこと、責任を痛感していることが山ほどあったはず。心のこもらない口先だけの謝罪で放置したままのこれらの諸問題を、どうせ辞める身なんだから、この際、みんなほんとうのところをぶっちゃけちゃえばおもしろいんだけどなぁ。そんな男気も覚悟もないだろうけどね。

Simg_7231

 きょう、暑い名古屋の夏をさらに熱くしてくれる「どまつり」が開幕した。ことしはコロナウイルスの影響で、オンラインでの「テレどまつり」として開催される。ビデオでの参加(審査)ということで、例年より参加者が増えたというプラスの面もあったらしい。「どまつり」は、いつも久屋大通公園のサントリーのブースで、プレモルの生を買って、それを呑みながら演舞を見ていた。なので、ことしの「テレどまつり」も、せめて雰囲気だけは夏空の下で見たというかたちにしたくて、ベランダにノートパソコンを持ち出し、プレモルを用意して見はじめたのだが、ノートPCの画面が見づらくて、早々に断念。最終日の総踊りに向けては、うちのテレビにつないでなるべく大きな画面で見ることにしよう。

Simg_7232

 きのう書いた名古屋の連続猛暑日の連続記録は、きょう途切れた。お昼前、雨雲が通過していって、33℃を超えていた気温が、一気に28℃くらいまで下がったからね。夕方になっても、涼しさを感じさせてくれる南風が結構強く吹いている。今夜は寝苦しさから開放されるかな。

 寝苦しさといえば、きのうの夜は、なんども目を覚ましたし、水分を摂りに起き出していったりした。もしかしたら若干熱っぽかったのかもしれない(コロナではないと思うけど)。そんなわけで、けさは寝不足で気怠いって感じで、体調イマイチ。いつもどおり、暑くなる前にと8時10分に走りにでたのだが、履きこなせていない厚底シューズを選んでしまったこともあって、走りのリズムがつかめない感じ。緑地内の2周目後半あたりから、ようやくちゃんと走れているように思えるようになったけど、きょうは3周目には突入せずそこまで。その後、スッキリしたので、単に寝不足ってことだったのかな。
<10.6km 6:12/km 53.9kg 16.6% 平均心拍数126 体年齢37>

Simg_7236

2020/08/27

2020.08.27 14日連続

 きょうで名古屋は14日(2週間)連続の猛暑日(35℃以上)となった。きのうの予報では、くもりで最高気温予想34℃だったのに、朝8時過ぎからみるみる青空がひろがって、まだまだ強い陽射しが届きはじめたら、ぐんぐんと気温が上昇していって、お昼前に36℃を超え、36.7℃という最高気温を記録している。南からの風がやや強く吹いているので、日陰に入ったり室内にいれば、かなり酷暑感がやわらぐけれど、やっぱり「暑い」。

 「暑い」名古屋の8月でも、最高気温が30℃を超えない(真夏日にならない)日があるものだが、ことしはきょうまでのところ1日もない。8月最も低い最高気温は32.5℃ということなので、明らかに例年の8月とくらべて暑いことがわかる。週間予報を見ていると、少なくとも31日までに最高気温が30℃を割り込むことはなさそうなので、記録的に暑かった夏ということになりそうだ。

 着実に秋に向かっていることを感じさせてくれる夕方の空。

Simg_7230

 まだ雲が多めで、その切れ間から青空がのぞきはじめた8時10分スタートで走りに行ってきた。体感的にはきのうより暑くなかったので、きょうは緑地内を3周。セミの鳴き声はさらに少なくなった感じ。セミを狙う野鳥もその姿を見かけなくなった。ちょっとさびしいなぁ。きのうから左の足底にちょっと炎症を感じていたのだけど、とりあえず走ることについては問題なかった。
<13.7km 6:06/km 53.4kg 16.5% 平均心拍数134 体年齢37>

 テレビっ子のわたしがもっとも忙しい(?)のが木曜日。19時の「VS嵐」から、20時の「警視庁・捜査一課長 2020」、21時からの「未解決の女 警視庁文書捜査官」、そして22時からの「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」と4時間テレビの前に座ることになっている。きょうは、たまたま妻が20時からの「嵐ツボ」を見るということで、捜査一課長と未解決の女は録画中。あすにでも見ることになるのだが、そのあしたも「MIU404」があるから、録画の2本も見るとすると、警察モノ3本立てってことになるなぁ(笑)ちなみに、今のお気に入りは火曜日の「私の家政夫ナギサさん」と、金曜日の「MIU404」と、日曜日の「半沢直樹」。あ、3本ともTBSだなぁ。ちなみにナギサさんは、次回(9/1)が最終回<15分拡大>だ。

2020/08/26

2020.08.26 アルバム整理

 きょうは午後いっぱいかけて、3日間の鹿児島・屋久島の旅で撮った画像を整理。今回は、パックツアーなので、思ったより枚数が撮れていなくて、全部で180枚くらいの画像ファイルを一旦取り込んで、その中から、まぁまぁ納得がいったものをFacebookのアルバムにしてアップしておいた。

 ヤクスギランドはもう少しゆっくりまわりたかったなぁ。おなじ場所でも、シャッタースピードや絞りを変えて何カットか撮影したかったのだけど、ツアーではそういうわけにはいかないんでね。でも、なんとか苔の質感とかは写し撮れたかな。

 こうしてみてみると、ホント屋久島では天候に恵まれたということがよくわかるな。前岳の愛子岳(画像はない)、太忠岳、モッチョム岳を見ることができたし、野生のサルやシカ、カメが産卵に上陸した跡とか、岸に打ちよせられたクジラの死骸とか、ほんとにいろいろなものを見てくることができたからね。もっとも、これは、随所随所でバスを停めたり徐行したりしてくれたドライバーさんの機転によるものも大きいけれどね。

 パックツアーは、添乗員さんやバスガイドさん、ドライバーさんによって、その満足度が大きく変わるけれど、今回は、屋久島2日間のバスガイドさんとドライバーさんは秀逸だった。添乗員さんは必要最低限の仕事はしてくれたからよし。あと、大きく評価に関わる食事も昼食も含め、まぁ及第点。2日目の屋久島での昼食のトビウオの唐揚げは美味しかった。バスガイドさんがキレイに食べ尽くす方法を教えてくれていたしね。あと、3日目の昼食の海鮮丼も、ウニ、いくら、タコ、エビなどが入っていないので見た目は華やかじゃなかったけど、これが地味に美味しかったんだよね。魚好きにはたまらないかも。

Simg_7225

 唯一、大きくマイナスポイントだったのは、1泊目の指宿の宿。今どきWi-Fiが全く使えなかったし、部屋の空調が旧式で、音はうるさいし、弱風とかの風量の調節がうまくできないし、そもそも、室温の設定がおかしいしで、夜、寝苦しかったんだよね。空調を止めて窓を開けたいくらいだったんだけど、チェックインのときに、虫が多いので窓は開けないでくださいってホテルの人が言ってたんだよね。なら、ちゃんと部屋の中を快適に保ってよって言いたいところ。

 きのうは帰宅が23時過ぎ。洗濯物の片付けなど何やかやあって、眠ったのは1時だったけど、けさはいつもどおり6時30分に起床。そして、8時15分スタートで、4日ぶりにいつもの緑地に向け走り出した。屋久島より確実に名古屋のほうが暑い。でも、先週と比べると、暑さはちょっとだけその厳しさが収まったかな。緑地のセミもホンの数匹という感じで、ずいぶん静かになっている。季節は秋に向かっているんだね。そのせいか、少しペースが速くなった。きょうは緑地内2周だけ。今月は300kmには届かないな。
<10.6km 6:03/km 54.0kg 16.5% 平均心拍数137 体年齢37>

2020.08.25 無事帰宅

 23時過ぎ、2泊3日の「美しき世界遺産の島屋久島と名湯指宿に泊まる3日」から帰宅。最終日、きのうの予想どおり、屋久島から鹿児島へのフェリーが欠航となるトラブルが発生したものの、別の港からでる高速船ロケットに振り替えることができ(差額は参加者負担でした)、無事鹿児島に渡れてよかったなぁ。

 フェリーの欠航は、台風8号による高波(うねり)の影響だったのだが、台風本体は、進路を北寄りに変えたので、屋久島は朝からきれいな青空に恵まれていた。時々天気雨が降ったりしたけれど、これまたバスの移動中がほとんどで、きょうの4ヶ所の観光も結局傘やカッパは出番がなかった。「月のうち、三十五日は雨」といわれる屋久島の天気からすると、バスガイドさん曰く、ほんとに稀有なことらしい。加えて、この時期としては珍しい、カメが産卵のために砂浜に上がってきた跡が見えたし、おととい、浜に流れ着いたというクジラの遺体(海面が少し血で赤く染まっていた)を見ることができたりと、ほんとラッキー続きだった。わたしの心がけがよいから・・・とは言わないけれど、ホントよかったなぁ。

Simg_7228

 今回、鹿児島との往復は、スカイマークだったのだが、帰りはボーイング737-800の最新型(?)。着陸前の機内の照明がカッコよかったなぁ。

 それにしても、名古屋は暑いわぁ。

2020/08/24

2020.08.24 初・屋久島

 GoTo鹿児島2日目は、昨夜の宿泊地指宿から高速船で屋久島へ。海面を浮上してかっ飛ぶ高速船なので、揺れを心配していたものの、快適な船旅でよかったなぁ。ただ、フェリーと違って、乗船中はシートベルト着用なので、甲板に出て海風にあたったりとかができないのが残念。


Simg_7219

 きょうの屋久島での観光は、ヤクスギランド・紀元杉・世界遺産の西部林道・大川の滝の4箇所。妻と一緒のパックツアーなので、トレッキングは行なわず、バスでまわれる観光地を巡ってきた。個人的には、縄文杉までは登りたいって思いはあったんだけどね。それでも、ヤクスギランドでは結構アップダウンのあるコースを30分ほど散策したし、西部林道も下り基調とはいえ20分ほど散策する行程だったので、歩数は10000歩近くになっている。わたしたちと同年代と思われる参加者が多いんだけど、みなさんがんばってました。

 心配されたお天気は、午後、南の島特有の大粒の雨が2回、それぞれ20分ほど激しく降ったものの、2回ともバスで移動中だったので、まったく雨に降られることはなく、前岳と呼ばれる県道から見える4つのピークのうち3つが見られたことで、バスガイドさんからお褒めの言葉をいただくほどの運の良さ。野生のサルやシカとも多く出会えたし。でも、あしたはさすがにダメみたいだけどね。

 あすの屋久島から鹿児島への移動はフェリーを利用することになっているのだが、どうやら台風の影響による波の高さで欠航になる可能性が高いようだ。その場合、高速船は運航されるだろうということなので、こちらに振り替えることになるかもしれない。添乗員が、ツアーの企画元の名古屋のオフィスとやりとりをしたしたところ、高速船とフェリーの差額は全額わたしたちの負担となるということらしい。まぁ、旅行会社に起因する変更ではないので当然ということかもしれないけど、問答無用でゼロ回答ってどうなのかな。わたしたち「お得意様」なのに(笑)

 加えて、高速船に変わることで、鹿児島着がずいぶん早くなり、その結果、空港(?)での待ち時間が相当長くなるはずだ、これはどういう対応をしてくれるのかな。添乗員は、鹿児島空港に到着し、帰りの航空券を手渡すまでが担当範囲なので、待ち時間が長くなることは関係ないってことになるのかな・・・。

 さぁ、はたしてどうなるか、旅行会社の対応はどうなるのか、そして、無事名古屋に帰れるのか、乞うご期待!

2020.08.24 初・屋久島

 GoTo鹿児島2日目は、昨夜の宿泊地指宿から高速船で屋久島へ。海面を浮上してかっ飛ぶ高速船なので、揺れを心配していたものの、快適な船旅でよかったなぁ。ただ、フェリーと違って、乗船中はシートベルト着用なので、甲板に出て海風にあたったりとかができないのが残念。


Simg_7219

 きょうの屋久島での観光は、ヤクスギランド・紀元杉・世界遺産の西部林道・大川の滝の4箇所。妻と一緒のパックツアーなので、トレッキングは行なわず、バスでまわれる観光地を巡ってきた。個人的には、縄文杉までは登りたいって思いはあったんだけどね。それでも、ヤクスギランドでは結構アップダウンのあるコースを30分ほど散策したし、西部林道も下り基調とはいえ20分ほど散策する行程だったので、歩数は10000歩近くになっている。わたしたちと同年代と思われる参加者が多いんだけど、みなさんがんばってました。

 心配されたお天気は、午後、南の島特有の大粒の雨が2回、それぞれ20分ほど激しく降ったものの、2回ともバスで移動中だったので、まったく雨に降られることはなく、前岳と呼ばれる県道から見える4つのピークのうち3つが見られたことで、バスガイドさんからお褒めの言葉をいただくほどの運の良さ。野生のサルやシカとも多く出会えたし。でも、あしたはさすがにダメみたいだけどね。

 あすの屋久島から鹿児島への移動はフェリーを利用することになっているのだが、どうやら台風の影響による波の高さで欠航になる可能性が高いようだ。その場合、高速船は運航されるだろうということなので、こちらに振り替えることになるかもしれない。添乗員が、ツアーの企画元の名古屋のオフィスとやりとりをしたしたところ、高速船とフェリーの差額は全額わたしたちの負担となるということらしい。まぁ、旅行会社に起因する変更ではないので当然ということかもしれないけど、問答無用でゼロ回答ってどうなのかな。わたしたち「お得意様」なのに(笑)

 加えて、高速船に変わることで、鹿児島着がずいぶん早くなり、その結果、空港(?)での待ち時間が相当長くなるはずだ、これはどういう対応をしてくれるのかな。添乗員は、鹿児島空港に到着し、帰りの航空券を手渡すまでが担当範囲なので、待ち時間が長くなることは関係ないってことになるのかな・・・。

 さぁ、はたしてどうなるか、旅行会社の対応はどうなるのか、そして、無事名古屋に帰れるのか、乞うご期待!

2020.08.24 初・屋久島

 GoTo鹿児島2日目は、昨夜の宿泊地指宿から高速船で屋久島へ。海面を浮上してかっ飛ぶ高速船なので、揺れを心配していたものの、快適な船旅でよかったなぁ。ただ、フェリーと違って、乗船中はシートベルト着用なので、甲板に出て海風にあたったりとかができないのが残念。


Simg_7219

 きょうの屋久島での観光は、ヤクスギランド・紀元杉・世界遺産の西部林道・大川の滝の4箇所。妻と一緒のパックツアーなので、トレッキングは行なわず、バスでまわれる観光地を巡ってきた。個人的には、縄文杉までは登りたいって思いはあったんだけどね。それでも、ヤクスギランドでは結構アップダウンのあるコースを30分ほど散策したし、西部林道も下り基調とはいえ20分ほど散策する行程だったので、歩数は10000歩近くになっている。わたしたちと同年代と思われる参加者が多いんだけど、みなさんがんばってました。

 心配されたお天気は、午後、南の島特有の大粒の雨が2回、それぞれ20分ほど激しく降ったものの、2回ともバスで移動中だったので、まったく雨に降られることはなく、前岳と呼ばれる県道から見える4つのピークのうち3つが見られたことで、バスガイドさんからお褒めの言葉をいただくほどの運の良さ。野生のサルやシカとも多く出会えたし。でも、あしたはさすがにダメみたいだけどね。

 あすの屋久島から鹿児島への移動はフェリーを利用することになっているのだが、どうやら台風の影響による波の高さで欠航になる可能性が高いようだ。その場合、高速船は運航されるだろうということなので、こちらに振り替えることになるかもしれない。添乗員が、ツアーの企画元の名古屋のオフィスとやりとりをしたしたところ、高速船とフェリーの差額は全額わたしたちの負担となるということらしい。まぁ、旅行会社に起因する変更ではないので当然ということかもしれないけど、問答無用でゼロ回答ってどうなのかな。わたしたち「お得意様」なのに(笑)

 加えて、高速船に変わることで、鹿児島着がずいぶん早くなり、その結果、空港(?)での待ち時間が相当長くなるはずだ、これはどういう対応をしてくれるのかな。添乗員は、鹿児島空港に到着し、帰りの航空券を手渡すまでが担当範囲なので、待ち時間が長くなることは関係ないってことになるのかな・・・。

 さぁ、はたしてどうなるか、旅行会社の対応はどうなるのか、そして、無事名古屋に帰れるのか、乞うご期待!

2020/08/23

2020.08.23 半年ぶり

 きょうから、第二波の感染拡大が始まる前から申し込んでいた「美しき世界遺産の島屋久島と名湯指宿に泊まる3日」のパックツアーに参加。宿泊を伴う旅行は2月以来半年ぶり。

 G oT oトラベルキャンペーンの対象になったのはありがたいかぎりだが、半年でパックツアーも様変わりしているなぁ。

 飛行機は欠航が多いので、以前なら長蛇の列ができていたセントレアの朝の保安検査場もガラガラ。搭乗口の前のソファーもソーシャルディスタンスを保つために1つおきに使うようにしていてもまだ余裕がある状態。

 8時05分発のスカイマークの鹿児島便は、同じ時間のソラシドエア便が欠航になっていることもあってか、80%くらいの搭乗率だった。久しぶりに酸素マスクや救命胴衣の実演を見た! スカイマークってドリンクの無料サービスはないのだけど、きょうは使い捨てマスクとキットカットをサービスしてくれた。

 今回のパックツアーは、はじめからバスの座席を1人2席保証というものだったのだが、鹿児島空港からスタートしたバスは、1台に13人の2台体制という贅沢なもの。このくらいで動くと、スムーズだねぇ。もともと指宿のホテルには早めの到着予定だったのだが、さらに20分近く早く着いている。

 セントレアでの旅行会社の受付時と、ホテル到着時に、健康状態アンケートを提出したというのも、ウィズコロナの旅行スタイルってことなんだろうね。

 パックツアーなので夕食は宴会場なのだが、となりとの間隔だけでなく、向かい側に座る妻との間隔もめちゃんこ遠い。ツアー客26人の宴会場全体も会話が少なく静かだったなぁ。これもウィズコロナの旅行スタイルなんだろうね。

 

Sdsc02988_20200824182901




 肝心の観光については、晴れているのに、城山展望台からの桜島が見事に霞んでいたし、池田湖からの開門岳に至っては、まったくかたちすら見えなかった💦

 あすあさってと屋久島に渡るのだが、台風の直撃こそ免れることができそうだけど、雨は覚悟しなくちゃということで、あらかじめ持ってきたランニング用のポンチョに加えて、鹿児島市内でのフリータイムで、100均に行ってビニールカッパを購入。これがしっかり役に立ったってことにならないことを祈ろう。

 

2020/08/22

2020.08.22 バービー発生

 きょう午前9時、与那国島の南南西で台風8号(バービー)が発生した。はじめは暴風域を伴っていなかったのだが、夕方には風速25m以上の暴風域ができている。そして、東シナ海は、海面水温が30℃前後ととても高いため、さらに勢力を強めていくようで、沖縄本島の西を通って、九州の西の海上に進む26日(水)には「非常に強い」勢力となると予想されているようだ。

Styphoon_2008_20200822190000large

 きのう書いたけれど、あしたから2泊3日で、鹿児島・指宿・屋久島に旅行するのだが、今の進路予想だと、直撃ということはないものの、最終日25日に屋久島から鹿児島に渡るフェリーは、しけの中を進んでくることになりそうだ。このフェリーも鹿児島からの飛行機も欠航になるような悪天候にはならないと思うけれど、揺れは覚悟しなくちゃいけないかもね。

 もともと「屋久島は月のうち、三十五日は雨」といわれるほど雨の多い島なので、島にいる1日半がずっと晴天であるということは期待していないし、雨が降っていたほうが、屋久杉やガジュマルなどの見学(観光)には雰囲気があっていいと思うけれど、最新の予報では、島にいる時間すべてが降水確率50%以上になっている。土砂降りにさえならなければ御の字というところかな。

 台風8号(バービー)は、8月に入ってから6つ目の台風ということになる。7月までほんとに台風の発生が少なかったので、8月はずいぶん多いような気がしているが、8月の台風発生数の平年値は5.9個ということだから、とくに多いということではないようだ。でも、個人的には、何も今発生しなくてもよくない?ってところだけど。

 きょうの名古屋の最高気温は37.0℃。9日連続の猛暑日だ。きょうも午後東の空に巨大な積乱雲が湧き上がり、黒い雲で空が暗くなったりしたけれど、またしてもうちのあたりではポツリともしないままだった。それでも、空気が入れ替わったのか、ぐんと涼しくなったので、今夜は寝苦しさからはちょっと開放されるかな。あしたの朝は早起きしなくちゃいけないので、ぐっすり眠れそうなのはありがたいところ。

 きょうは、朝いちで町内会の廃品回収のお手伝いをしてきたので、走り出したのは8時45分。この時点で気温は31℃を超えていたし、廃品回収でしっかり汗をかいたので、ちょっとからだがだるく感じられて、走るのはやめようかなって一瞬思ったりしたのだが、きょうは欲張らず、2周にしておけばいいからと走りにでた。

 このところテーマにしている、ペースは遅くてもきちんと走る、そして、走り終わったあと「楽しかった」って思えることだけを考えて走ってきたのだが、走りはじめる前に感じていただるさは消えてなくなったし、2周にしておいたことで、平均心拍数も抑えられたし「大正解」だったな。
<10.6km 6:10/km 53.3kg 14.9% 平均心拍数127 体年齢36>

2020/08/21

2020.08.21 GoToトラベル

 岩手県の達増知事が、きょうの定例記者会見で、政府の観光支援事業「Go Toトラベル」について、「失敗と言っていい」と批判した。「新型コロナウイルスが収束しないと、期待された効果は出てこない」としたうえで、「7月中に始めてしまったのは、やはり早すぎた。準備もできていなかったし、早すぎたということで、失敗と言っていいと思う」と述べている。

 じつはあさって23日から「美しき世界遺産の島 屋久島と名湯指宿温泉に泊まる 3日間」という旅行に行くことにしている。これは、一旦感染拡大が収まり、政府の緊急事態宣言が解除されたの受けて、某旅行会社が7月はじめに発表した新コースのツアーに申し込んだもの。現地で利用するバスは1人2席保証ということで、感染対策も講じられたものになっている。

 発表と同時に申し込みが殺到し、すぐに満席になり、追加日程が設定されるなど、いかにみんなが外出自粛に飽きていたかが伝わってきたなぁ。「Go Toトラベル」が前倒しではじまることになり、すでに申し込み済みのわたしたちのツアーも対象となることがわかったとき、うれしかったけれど、東京が対象外になったり、お盆の帰省も含め、県外からの人の流入に懸念の声がではじめたりして、わたしたちは、GoToで旅行を決めたわけではないのだけれど、かなり複雑な気分になっていく。なにせ、屋久島という離島へ行くわけだしね。

 そして、ますます感染が拡大しつづけ、愛知県からは独自の緊急事態宣言が発出されて、県をまたいでの外出の自粛が要請される事態となる。なっちゃん(次男の嫁)は、奄美大島のおにいさんから「この夏は帰ってくるな」と言われたという。島は県外からくる人すべてを拒否するような雰囲気なのかというと、そうでもないようで、空港からバスで観光施設などをめぐって宿泊施設に入るというようなツアーの観光客には、とくに厳しい目は向けられていないということらしい。たぶん、島の人たちがふつうに呑みにいくような居酒屋とか食堂とかは、県外からの観光客を受け入れない雰囲気なんだろうけどね。

 ツアーを催行する旅行会社に問い合わせたところ、愛知県が緊急事態宣言を発出しているが、国が発出した宣言ではないので、予定どおり催行しますという回答だった。もうキャンセル料がかかるタイミングでもあったので、この回答を受け「楽しんでくるぞ!」と腹をくくったのだが、19日に屋久島ではじめての感染者がでたようだ。でも今は、感染しない、感染させない対策をきちんととった上で出かける!ってことに決めている。

Simg_7206

 きょうの名古屋の最高気温は37.2℃。8日連続の猛暑日だった。夕方、暗くなった北の空に何本も稲光を見たけれど、うちのあたりではポツリともせず。ほどなく夕焼けがひろがった。でも、ちょっと気温は下がったかな。

 きょうも8時10分スタートで走りにでる。けさは最低気温が28.3℃で、7時前から30℃を超えていたという蒸し暑さの中、緑地内を3周して13.7kmを走ってきた。きょうのシューズは、3足ローテーションには入っていないかかと部分のソールが厚いシューズ。以前からなんども書いてきたけれど、自然に前傾姿勢になり、つま先の蹴り出しがスムースにできるという特性のこのシューズをうまく履きこなせない。きょうは、ひさしぶりに履いてみたんだけど、やはり、どうもしっくりこない。そもそも、短いストライドの走りには向いていないんだろうね。

Simg_7204

 クッションが効いているので、本来なら脚の疲れも少ないはずなのだが、ふだんと違うところに力が入っているのか、いつもより疲れるみたいなんだけど、これは気のせいかな。終わってみれば、ここ3日間でいちばんタイムが良かった(まぁ、ほんのわずかだけど)し、心拍数は少なかったしね。まぁ、時々履いてみようかな。そうそう、うちから緑地まで走って、1周終えたところで給水したときのタイムが33:33だった(笑)

 シューズとの相性はともかく、すっかり数が少なくなったセミの鳴き声が愛おしかったし、東西に細長い緑地の中央あたりでしか聞けないツクツクボウシの鳴き声も聞けた(1匹だけ)し、3周したし、きょうの走りも「楽しかった」な。
<13.7km 6:10/km 53.4kg 15.1% 平均心拍数134 体年齢36>

2020/08/20

2020.08.20 延期決定

 将棋の藤井聡太棋聖が、きょうの王位戦第4局に勝利し、史上最年少での二冠獲得と八段への昇段を達成した。どう指しても詰むことがわかったとき、木村王位(その時点では)が、一瞬、天を仰ぎ、参りましたと投了するその達成の瞬間をabemaTVのLIVEで見ていた。将棋のことはまったくと言っていいほどわからないけれど、画面に表示されるAIによる最善手や、大判解説のプロ棋士の攻め筋よりも、より的確に詰みに追い込んでいく様は、なかなか見応えがあったなぁ。

 報道によれば、きのうの「封じ手」がすごかったらしい。わたしにはどうすごいか全然わからないけど、これまで途方もない数の対局が行われてきていて、それぞれの棋譜の研究が行われているだろうに、まだ「斬新」と言われるような攻め方があるんだねぇ。以前にも書いたけど、この王位戦の第3局のLIVEを見ていたとき、藤井棋聖のたった1手の指し間違いで、それまで90%くらいの確率で優勢だったものが、一気に五分五分になっちゃうんだから、ホント奥が深いよなぁ。もっとも、このときは、そのあとのリカバリで勝利に持ち込んだから、それもすごいけど。

Safe_image

 きのう深夜、たぶん日付が変わったタイミングだろうと思うけれど、「愛媛マラソン」の開催の1年程度延期が発表された。「これまで大会実施の可能性を探るために、あらゆる方策を検討致しました。しかし、克服すべき条件が非常に厳しく来年2月の大会開催を断念せざるを得ませんでした。」と書かれている。参加できるかどうかは抽選なので、マラソン大会のくじ運がホントにないわたしとしては、エントリーしただけでは期待できない。なんにしても愛媛とは縁がないというか、相性が悪いというか・・・。フルマラソンを走れる脚力のあるうちにいちどは走ってみたいなぁ。

 発表文の最後に書かれた「今回、エントリー受付前である8月段階の開催延期決定はランナーやすべての関係者の皆様に対して、少しでもご迷惑やご負担を解消したいという思いからです。早朝、夕方に多くのランナーが練習に励んでいる様子を拝見しておりました。誠に残念でなりません。すべての皆様に何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。」の表現はやさしいね。でも、来年2月では、大規模な大会ができる状況にはなっていないとは思うけれど、もう少し粘ってみてほしかったなぁ。

 その残念なお知らせをみたあと、きょうも8時10分スタートで走りにでた。きょうも走り出しから30℃超え、雲がひろがっていて陽射しの厳しさはないものの、湿度が高めなのか、髪の毛の中にも大汗をかく。なので、テーマは、きのう同様に、ゆっくりでもいいからキチンと走ること。そして、走り終わったあと「楽しかった」って思えること。緑地内2周目を終えて給水したとき、汗のかきかたのすごさに、きょうはこれで帰ろうと思ったのだけど、ダウンジョグのような感じでゆったりと3周目に突入。3周目の終わりには、km6分を切るところまで自然にペースが上がったから、これは結構「楽しかった」って走り。無駄に疲れただけかもしれないけどね。
<13.7km 6:11/km 53.4kg 16.5% 平均心拍数138 体年齢37>

2020/08/19

2020.08.19 心に期する2つ

 きのうの走りのダメダメさ加減が、どうにも情けなくて、きのうはちょっと落ち込んでいたわたし。きょうも本格的に暑くなる前の8時10分スタートで走りにでたのだが、心に期するところが2つ。ランナーとしてのこれからの有り様が問われる(大げさ・笑)ところ。

 その2つとは、あえてきのうより遅いペースをキチンとした走りで走り切ること。そして、走り終えたあと、楽しかったって思えること。キチンとした走りを具体的にいうと、遅いペースでも、バタバタ大きな音を立てず、ミッドフット着地を最後までキープすること。肩甲骨周りを回転させた腕振りをすること。腰が落ちたり、そっくり返ったりせず、自然な前傾姿勢がとれること。遊歩道のセンターラインをキレイにトレースすることくらいかな。

 楽しかったでいえば、緑地内の2周が終わったとき、このまま3周目に入っていきたいなって気持ちになれることが、最初の目安というところかな。

 けさも、走り出した時には30℃を超えていたし、帰ってきた時には32℃に達していた。さらには、風向きがきのうまでの北や西からと変わって、南からのちょっと湿った風になっていて、いわゆる、名古屋独特の「まとわりつくような」暑さを感じながらの走りになっていた。唯一、薄い雲のベールがかかっていて、陽射しの厳しさが少しだけ抑えられていたことが救いだったかな。

 走り方(フォーム)については、じぶんではわからないけれど、少なくともきのうのトボトボという感じの弱っちぃ走りとは違っていたはず。そして、もうひとつの目安にしていた、2周目が終わったときの気持ちと、からだのコンディションという点は、及第点というか、合格ってところ。実際、うちを出た時には、2周で帰ると決めていたのだけど、これは行けそう(行きたい)という感じで、梅雨明け以来(8月に入って)初めて3周目に突入でき、トータル13.7km、楽しく走ってこられました!(めっちゃ、暑かったけどね)一応、ランナーを続けるメンタルは持ってたってことかな。あぁ、よかった。
<13.7km 6:13/km 52.9kg 17.4% 平均心拍数136 体年齢37>

Simg_7203

 きょうも、最高気温は36.6℃。この酷暑との闘いはあと2~3日かな。来週になれば、最高気温30℃くらいの「過ごしやすい(?)」陽気になるはず。あと少しの辛抱だ。」

2020/08/18

2020.08.18 減額

 ザ・プレミアム・モルツ マスターズド リームから、山崎原酒樽で熟成させた「醸造家のもう一つの夢のビール」が発売になるらしい。相当に手間隙かけ、丁寧に作られるからだろう、限定2,600本の販売ということだ。

S_20200818212701

 満ち溢れる余韻と重厚な香りが楽しめるらしいが、715mlで、4,500円(税抜・送料込み)ということだ。サントリーのシングルモルトウイスキー「知多」より高いんだな。しかも、ウイスキーと違って、いちど栓を開けたら飲みきりだもんね。この値段には思いきり躊躇っちゃうけれど、ここは、清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で、購入券の抽選に応募してみようかなぁ。とりあえず、お日柄が良いのは、あすの「先勝」、あさっての「友引」かな。まぁ、応募期間は9月29日までだから、焦ることはないんだけどね。

 尾てい骨あたりに、日曜日の夜に酔っ払って尻餅をついたときの「圧痛」がまだ少し残っているんだけど、とりあえず走ることには支障がなさそうだったので、8時10分スタートで走りにでた。走り出した時には31℃、帰ってきた時には32℃ということで、きょうも暑いには暑かったのだが、日曜日の呑みすぎの影響が残っているようで、のっけからカラダが重い。となれば、無理は禁物。緑地の木陰に入ってからもペースを抑えたままで2周してきた。ペースを抑えているはずなのに、なお走りが楽しくないのはダメだな。

 きょう緑地で出会ったランナーさんは3人。女性が2人で男性1人。その女性のうちのひとりは、ちょっと前にことしの「飛騨高山」の参加賞Tシャツを着ていた方だと思うのだが、きょうも肩甲骨あたりがよく回転している力感あふれる走りだった。わたしはといえば、おそらくトボトボ走っているように見えただろうなぁ・・・とちょっと自己嫌悪。不摂生に気をつけねば。
<10.6km 6:09/km 53.3kg 18.0% 平均心拍数139 体年齢37>
※16日の記録<10.6km 6:01/km 53.5kg 16.5% 平均心拍数140 体年齢37>

 妻が水道料金の検針票を見て、「あぁ、これ絶対おかしい」って叫んでいた。前回の検針時より使用量が増えているのに、請求金額が半額くらいだというのだ。冷静なわたし(笑)は、検針票の裏面に書かれていた「新型コロナウイルス感染症に関する支援策として水道料金を減額します」の1文を妻に見せてあげた。

 それによると、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市民生活や事業活動の支援と、市民の方の積極的な手洗いの実施による感染予防を目的として、水道料金の減額を行なうということで、水道の基本料金が2か月分免除されるらしい。水道は2ヶ月に1回の検針だから、今回の検針の1回分が減額ということだね。基本料金だから、夏場の使用量の多い時期ということは関係ないけれど、それにしても「地味に」ありがたいことだ。

 このところの暑さでエアコンの使用量が増えているので、ステイホームに協力しているということで、電気料金の減額ってのもあったらうれしいね。まぁ、こちらは民間企業だからありえないだろうけれど。

2020/08/17

2020.08.17 やらかした

 原則、毎日更新のブログだけど、きのう(17日)は更新できなかった。ラン仲間の娘たちと呑みに行ったのだけど、早めに始めてサクッと終わるはずが、楽しすぎて、なんと5時間も呑んでいたんだよね。で、なんとか(笑)うちに帰り着いたものの、そのままバタンキューという始末。ブログ更新どころじゃなかった・・・。

 きのうはラン仲間が勤めている上小田井の焼肉屋さんに「娘」2人と飲みに行ったんだけど、開店早々の16時30分から呑みはじめて、会計を済ませたのが21時38分。生大が、2杯目以降、何杯呑んでも半額というキャンペーンを案内されて、ならばということで、スタートからハイペースでジョッキを重ねちゃったからねぇ。久しぶりにやらかしちゃったんだなぁ。

 記憶しているだけで、帰り際、していった布マスクがない(なくしちゃった)と一騒動起こしたし(じつはあったんだけど)、転んだし、尻もちをついたし、ちゃんと敬老パスで地下鉄に乗ったのはいいんだけど、最後2駅乗り越して戻ったし・・・。記憶がすっ飛んでいるところでは、まだまだ何かやらかしてるよな。きっと「娘」たちには迷惑をかけたはず。ほんとごめんなさい。

 けさになって、腕や手のひらにすり傷があることがわかったけれど、その程度で済んでいてほんとよかったなぁ。何年か前には、ジーンズに大穴が空いていたこともあったし、膝を強打したらしく1週間近く走れなかったこともあった。このところ、こんな酔っ払い方をしていなかったから、ちょっと油断してたみたいだ。まわりにも迷惑をかけることになるし、何より危険だから、ほんと注意しなくちゃ。・・・って、懲りないわたしは、きょうもひたすら反省するのみ。

 そんな朝なので、呑み疲れ(?)でカラダが重くて、走りに出られず、きのうにつづいて38℃を超えた猛暑の中、うちの外に出たのは、妻を乗せて食品スーパーに買物に行ったときだけ。この先はしばらく外呑みの予定はないので、おとなしくしていようっと。

2020/08/15

2020.08.15 お盆の接待終了

 炎天下の14時過ぎに庭で送り火を焚き、次男一家とともにお墓まで送りに行って、お盆のお精霊さん(おしょらいさん)のご接待終了。ことしは、孫たちもお墓参りのロングドライブに付き合ってくれたので、大きい(?)じ~じも、大きい(?)ば~ばもよろこんでくれただろうな。もっとも、孫たちは、いい子でいたら、帰り道でかき氷が食べられるという「ご褒美」が目当てだったようだけど(笑)。

Slarge

 きょうの名古屋の最高気温は37.6℃。予想されていた39℃までは上がらなかったけれど、ことし最高を更新している。けさは、5時過ぎにのどが渇いて目が覚めた。ちょうど、けさの最低気温28.2℃を記録していた頃だ。最低気温が28℃だもん、まったくイヤになるよな。どうやらこの猛暑(酷暑)は、少なくとも週明け月曜日くらいまではつづくようだ。

 朝7時過ぎには30℃を超えていたけれど、走りには行きたいなぁ・・・ということで、8時15分スタートで大江川緑地へ。何度も書いていることだけど、緑地にたどり着きさえすれば、緑地の中の1周3.1kmの遊歩道は、そのほとんどが木陰になっているので、走ることについての環境は整っている。なので、早く緑地の木陰に入りたくて、真正面から照りつける太陽に向かっていくペースも早くなりがちだ(笑)。とくにきょうは、きのう1日休足日を挟んでいるのでなおさらだ。

 燃費が良い(?)わたしなので、ふだんは無給水。ただ、このところの殺人的な暑さについては、熱中症で救急搬送されるなんてことになったら笑えないので、250mlくらいの小さいボトルをランパンのポケットに突っ込んでいるし、きょうは、塩キャンディを口に含んで走り出している。あと1週間くらいかなぁ・・・。
<10.6km 6:01/km 53.7kg 15.4% 平均心拍数137 体年齢37>

2020/08/14

2020.08.14 おしょらいさん2

 お精霊さん(おしょらいさん)のご接待2日目。きょうはお参りに来てくれる人もあって、終日自宅待機。もっとも、熱中症指数が「極めて危険」を示していて、「外出を控えて運動な中止を」ということだったし、きょうの体温並みの暑さ(名古屋の最高気温 37.4℃)では、外に出るような状況じゃなかったけれど。

 唯一、朝の少しでも涼しいうちなら(8時すぎに30℃だったけど)走れないこともなかったけれど、甥っ子が、3歳と1歳のこどもを連れて、朝9時にお参りに来てくれるということになっていたので、それも叶わず。夜走りはしないわたしとしては、自動的に休足日ということになる。ただ、20時でも33℃という気温なので、走らないことがカラダのためだね。

 きょうは、9時の甥っ子につづいて、うちの近くが職場の別の甥っ子がお昼休みにお参りしてくれたし、午後には、妹もお参りに来てくれた。この暑い中、ありがたいことだ。わたしがお精霊さん(おしょらいさん)になったら、せっかくのお休みにわざわざ来てくれなくてもいいよって言ってあげたいな。

Simg_7201

 朝、来てくれた甥っ子は、小学校の先生だ。最近、授業で使ったテキストに「盆提灯」が出てきたらしいのだが、クラスのこどもは誰ひとりとして見たことがなかったそうだ。もちろん、学校に現物があるわけではなく、ネットで画像を探して、こういうものだと言って見せたという。たしかにそうだろうねぇ。そもそも、お仏壇のある家も相当少数だろうしね。

 父も母もとても信心深く、義理堅い人だったので、わたしの代までは、お盆のご接待や、祥月命日のお参りなどはちゃんと守り通していこうと思っているけれど、わたしのこどもたちに代替わりしたら、もうべつにそこまでしなくていいって思っている。それはけっして薄情ってことではないしね。

Simg_7200

 きょうは、おはぎやらお迎え団子とか、甘いものを結構食べたなぁ。お供えしてもらったものの中にも、甘いものがいろいろある。べつに糖質制限とか、ダイエットとか、甘いものを断とうとしているわけじゃないからいいんだけど、太りそうではあるな。

 お盆のご接待もあすの午後まで。お昼過ぎには、お墓へお送りすることになる。2泊3日なんてあっという間だね。

2020/08/13

2020.08.13 おしょらいさん

 きょうからお精霊さん(おしょらいさん)のお盆のご接待スタート。わが家(うちの父方の実家)のご接待は、13日の午後、お墓参りに出かけ、うちに戻ったところで、迎え火を焚いてお迎えするところからはじまる。まずは、お迎え団子とスイカがお供えされている。このあと2泊していただいて、15日の午後、送り火を焚いて送り出し、もう一度お墓参りにいくというのが決まりごと。なので、8月13日~15日は、うちを空けたことがない。

 うちのお墓は、父親が生前に準備してくれたもので、それはありがたかったのだが、豊田市の山あい(香嵐渓の手前)と、ちょっと遠いのが玉に瑕。なので、申し訳ないけれど、お正月、お盆(2日)、お彼岸にしかお参りできていない。ほんとうは祥月命日にもお参りしたいのだが、父も母も、お彼岸とさほど日にちが離れていないということで、春と秋のお彼岸の墓参りで兼ねさせてもらっている。

Simg_7197

 きょう15時前の豊田市の山あいの霊園は、雲が夏のギラギラした陽射しを遮り、ひぐらしのカナカナカナという鳴き声と相まって、暦どおりの残暑感が漂っていた。薄雲を背景にして入道雲も、こころなし力強さがない。戻ってきて、迎え火を焚きながら見上げた名古屋の夕空は、まだまだ猛暑真っ盛りという感じだったなぁ。ただ、きょうは35℃以上の猛暑日にはならなかったけれど。

Simg_7198

 名古屋の最高気温は、33.8℃。気象台のある千種区本山あたりでは、10時20分ごろかなり強い雨が降ったようで、それまで31℃以上あった気温が、一気に26℃まで下がっている。その影響で最高気温が猛暑日にならなかったんだろうね。ちなみに、その時通り過ぎた強い雨雲は、わが家のあたりにはギリギリ雨を降らせなかった。ちょうどその頃クルマで買い物に出ていた妻によれば、うちから北に500mくらいのところから道路が濡れてて、1.5kmくらい先では水たまりができていたそうだ。かなり局地的(ゲリラ的)だったんだね。

 きょうの走りは、8時10分スタートで、緑地を2周してきた。暑くなる前にと思って走り出したのだが、雲が多めで直射もなく、ちょっと拍子抜け。気温は31℃くらいだったんだけどね。いつもなら、緑地に着いて木立の中の遊歩道に走り込むと、その涼しさに救われる思いがするんだけど、きょうは緑地までの道を走っているときとあまり変わらなかったなぁ。あしたは甥っこがお参りにきてくれるので、朝は走れない。う~ん、どうしようかな。
<10.6km 5:58/km 54.5kg 14.9% 平均心拍数133 体年齢37>

Simg_7196

 そうそう、緑地の入り口のかなり大きな樹の根元にカラーコーンが置かれていた。大きな枝が落ちていたので、このあとも、枯れた枝が落ちてくる恐れがあるってことなのかな・・・。

2020/08/12

2020.08.12 お盆モード

 午後に菩提寺の住職がお経をあげに来てくださることになっていたので、きょうからわが家は「お盆」モード。本当はお精霊さん(おしょらいさん)お迎えする13日夕方以降にきてほしいところだけど、信心深く義理堅かったわたしの父親が、一宮の実家の菩提寺に永代経をお願いした関係で、何軒かの地元以外の檀家さんを回る日程で来てもらうことになっている。

 ことしは、12日と、お盆のお精霊さん(おしょらいさん)をお迎えする日と近かったけれど、年によっては10日より前だったりして、仏花などを二度用意しなくてはいけないなんてこともある。まぁ、しかたないことなんだけど。

 ということで、きのうのうちに盆提灯を用意したり、仏壇をお盆仕様に整えたりしていて、けさは、仏花とお墓参り用のお花を買うために、大府の「げんきの郷」に行ってきた。

 Facebookページ(フォローしている)では、お盆期間中は8時30分から営業していると告知していて、9時前の来店がおすすめと書かれていた。なので、うちを8時に出て、8時35分頃に駐車場に到着したのだが、表の駐車場はほぼ満車で、もうすでに花を買って帰るという人の姿も見られてちょっとびっくり。ちょうど空いたスペースにクルマを停められて、急いで、お花の売り場の「さんハウス四季」に入っていったのだが・・・。

Simg_7193

 もうすでに切り花の売り場は「密」な状態で、ほおずきなどは、持ち込まれるたびに人が群がって奪い合いのようになっていたし、レジ待ちの列もずいぶん長くなっていた。聞くところによると8時には開店していたんだそうだ。お店の前に開店待ちの人の列が長くできたので、やむを得ず繰り上げたのだろうね。

Simg_7194

 このお盆特別営業は7日からはじまっていて、14日までつづくのだけど、きのうやおとといのFacebookの書き込みでみる限り、そもそも早くなっていた開店時間を更に繰り上げたのはきょうがはじめてと思われるが、8時30分に着いてももういっぱいだったということが記憶の隅に残った人は、来年は(年末は)もっと早くこなくちゃダメだって思っちゃうだろうなぁ。こんなことを繰り返していると、際限なく開店時間が繰り上がっていくことになるね。ちなみに、きょうもFacebookには、「明日も朝8時30分より営業いたします!」と明記されている。

 お花を買い終わった9時過ぎには、「さんハウス四季」には入場待ちの列ができていたから、8時35分頃に着けたことはまぁ、よかったってことだね。となりの野菜の直売所の「はなまる市」も通常の9時より早く開店していたようだ。こちらはお花を買った帰りに立ち寄ったけど、レジ待ちはそれぞれ2~3人と多くはなかった(年末はすさまじいけど)。そのとなりのできたて館のパン工房は、ちょうど次々に焼き上がってくるというような状況で、食パンやクロワッサンなど主要なものがまだまだ全然並んでいなかった。げんきの郷全体のことを考えても、8時に開店前倒しってのはちょっとねぇ。

 きょうは、朝はげんきの郷、午後いちばんにお寺さんということで、最高気温36℃の中を走っていたら命の危険があるし、走りにはでず。あしたは、お墓参り(おしょらいさんのお迎え)に行くから、走る時間がとれるかな?

2020/08/11

2020.08.11 増えていない

 きのうのランイベントで、ラン友さんと走り(歩き)ながら話していた時、「月に何冊くらい本を読んでいるんですか」って尋ねられた。「う~ん、10冊くらいですかね」って答えたあと、「定年退職して時間ができたので読書量が増えるかと思ったけど、意外に増えていないんですよね」っていう話をしたわたし。

 定年退職後の生活で、読書量やCDを聴いたり、YouTubeを見たりといった音楽に触れる時間は確実に増えると思っていたのだが、読書量は変わらないし、音楽に触れる時間は逆に減ったかもしれない。ちなみに走る時間もほとんど増えていない。

 朝起きて、サクッと朝食を摂ったら、すぐに走りにでて、シャワーを浴びてさっぱりしたところで仕事に取りかかるようにしていたことや、夜寝る前に、わずかでも本を手にする時間をつくったりしていたことは、ストレス解消のためということもあって、そうした趣味に使う時間を、1日24時間の使いかたの中にうまく取り入れて、オンとオフの切替をうまく行なっていたということなんだろうね。

 それと、時間が自由に使えるようになったからといって、走る時間や本を読む時間が急激に増えないのは、どちらもそれなりにキチンと向き合わなくちゃいけないからなんだと思う。読書って、作者がその本に込めたパワーにまっすぐ向き合わなくちゃいけないので、意外にエネルギーがいるんだよね。

 もっとも、コロナ禍の影響で学校や幼児園が休校・休園になって孫を預かることになったり、この夏休みも上の孫を預かったりと、平日が結構忙しかったりしたということもあったんだけどね。そういえば、敬老パスを使って、名古屋市営の温水プールや、トレーニング施設をおトクに(笑)利用しようという計画も実行できていないや。

Simg_7192

 7時過ぎにはすでに30℃を超えていたきょうの走りは、8時10分スタートで大江川緑地内2周の10.6km。くもりという予報だったけれど、しっかり陽射しは届いていて(ホンの短い時間。風にのって飛んできた細かい雨粒が顔にあたったりしたけど)、走りだしから汗がいっぱい。無理は禁物ということで、淡々と走ってきたつもり。そのわりには心拍数が体感よりちょっと高かったなぁ。
<10.6km 6:06/km 54.3kg 15.7% 平均心拍数131 体年齢37>

Simg_7191

 きょうの名古屋の最高気温は36.2℃。走りから戻ったあとは、どこにも出かけず、クーラーの効いた室内で「読書」。さすがに「風が通り抜ける住まい」のわが家でも、入ってくるのが熱風では、クーラーのお世話にならずにはいられない。嫌いなんだけどねぇ、クーラー。

2020/08/10

2020.08.10 13人

 きょうは、岐阜県海津市の二ノ瀬峠を走ろうというランイベント。二ノ瀬峠は、ウルトラマラソンの坂道練習を目的に時々走りに行っていて、前回走ったのは3月末だった。真夏に汗だくになりながら走るというのも毎年恒例になっている。ことしは、コロナ禍の影響で、主催者にも参加者にもどうしたものかという戸惑いがあったけれど、ひさびさに13人という大人数のイベントになった。わたしもそうだけど、峠道を走るということよりも、ひさびさに大勢のラン友さんに会えるというのが楽しみだったから、大満足だったなぁ。

Simg_7190

 事前に、感染予防のために、峠道以外は、バフやマスク等を着用すること。蜜にならないように適切な距離を保つようにすること。大きな声で話さないことなどが周知されていて、それはみんなちゃんと守ったんだけど、ゴール後、汗だくで道の駅にゴールした直後は、みんなゼイゼイハァハァ状態だったので、マスクやバフをとったままで、建物の日陰に集まっていたので、他の道の駅利用者さんから避けられていたなぁ。これはちょっと反省事項かな。

 あと、全員集合のアフター企画(お昼ごはん)は、主催者としては予定しないということになっていたけれど、結果的に13人全員がおなじ中華料理屋さんに集まった。近くにこの人数で入れるお店がないので、これはやむを得ないことだけど、自己判断でお願いしますといいつつ、こちらは「確信犯」だったな。

 名古屋で36.7℃を記録した猛暑日のきょう、早めの集合で7時40分にスタートしたものの、はじめは湿度が高く、下りは、前から強烈な日差しをあびることになったので、わたしとしてはふだんありえないくらいの汗をかいた。例によってスイーパー(最後尾)を務めていたので、峠のてっぺんまでいかず、途中の湧き水で折り返す人とともに走ってきたのだが、これでじゅうぶんだったなぁ。てっぺんまで行っていたら熱中症になっていたかも。
<13.2km 平均心拍数120>

Simg_7184

 きょうは現地までクルマで行っているので、走り終わってすぐにビールというわけにはいかず、お昼ごはんの中華料理屋さんでももちろんビールは飲まず、うちに帰ってきて、汗になったウエアなどを洗濯機に放り入れたり、荷物をざっと片付けたあと、ベランダで夏の陽射しをいっぱいに浴びながらぐいっと飲み干した。いやぁ、ビールってうまいね! 

Simg_7189

2020/08/09

2020.08.09 たんおめ

 きょうは、なっちゃん(次男の嫁)のお誕生日会。ほんとは5日なんだけど、彼女の仕事の都合などあって、きょう日曜日の夕食を兼ねてということに。最初は、串カツ田中(孫たちにはたこ焼きもある)でという話をしていたのだが、このところの感染拡大の状況を受けて、住宅地の中で家族経営されているお蕎麦屋さんに食事の場所を変更。なっちゃんがさっぱりしたもののほうがいいかな・・・って言ったこともあってね。まぁ、なんといっても、彼女が主役ですから。

Simg_7167

 プレゼントは、じゃがりこの「九州しょうゆ味」12個1ケース。酒やビックのチラシで、こんな味のがあるんだと見つけたらしく、ビックに行く用事があったら買ってきて!というLINEが来ていたので、きょうわざわざ滝ノ水まで買いに行ってきてあげたもの。もしあったら5個くらい買ってきてというLINEだったけど、そこはそれ、お誕生日のプレゼントにしてしまおうということで、箱買いしてきたわたし。というか、12個入の箱が1箱の他にバラのものは2個しかなかったんだよね。思いのほかお値打ちに済んだというところだけど、夕食代は、孫たちの分も含めじ~じとば~ば持ちだからね。

Simg_7178

 お蕎麦屋さんからうちに戻ってきて、ケーキでお祝い。なっちゃんも次男もケーキは別腹らしいけど、じ~じとば~ばは無理だなぁ。あすのおやつタイムにいただくことにするかな。

 「9時半にはお買い物にいくからね」との妻の仰せにしたがって、きょうは8時スタートで走ってきた。走り出した時には29℃に達していたし、帰ってきた時には30℃を超えていた。緑地内2周の10.6kmだったのだが、周回の途中で、知り合いに会って、ちょっとだけお話しながら走ったあと、どうぞお先にと言われてペースアップしたところ、見栄を張ってがんばってしまって、緑地からの帰路でバテバテになるというお粗末な結果に。この時期、がんばっちゃいけないよね。
<10.6km 6:02/km 53.2kg 16.8% 平均心拍数136 体年齢37>

Simg_7164

じゃがりこを買いに行こうとクルマに乗ったら、外気温40℃の表示が! きょうの名古屋の最高気温は35.0℃だった。

2020/08/08

2020.08.08 おいしい、うれしい

 「きょうは買い物には行かず、冷蔵庫にあるもので済ますことにするね」ということで、お昼ごはんのメニューは、冷凍庫の中にあったジンギスカン。これは、6月に買った「北海道グルメをどっさり豪華12点以上詰め合わせ!北海道ふっこう支援復袋」に入っていたもの。やわらかくて、下味もしっかりついていて、おいしかった。

Simg_7163

 ジンギスカンといえば、やっぱりビールでしょ!ということで、昼間からプレモル香るエールをいただく。いやぁ、しあわせですねぇ。「しあわせ」っていえば、最近流れているキリン一番搾りの60秒のスペシャルバージョンのCM(満島ひかり、鈴木亮平、石田ゆり子、堤真一が総出演する)では、「おいしい」と「しあわせ」が繰り返されていて、見たとたんに、あぁ、ビールが飲みたいってきもちになる。キャッチコピーの「やっぱりビールは おいしい、うれしい。」もいい。

 昼間から呑んだので、午後は外出せず、エアコンの効いた室内で読書やいきものがかりの出演した番組の編集(いきものがかりの部分だけを抽出)したりして過ごす。きょうは雲が多めだったこともあってか、最高気温は34.1℃で猛暑日にはならず。夕方からは南からの風が窓から吹き込んでくるようになって、結構涼しい。こんな感じのまま夏が過ぎてくれれば楽なんだけどな。

 走りにでたのは、朝8時50分。この時点で気温は28.0℃。走り終えた時(10時前)には30℃に達していた。でも、薄い雲を通しての陽射しだったので、体感的にはそれほど厳しい暑さには感じなかったな。きょうは、緑地に向かう途中の国道交差点とか、緑地の中でとか、ランナーのご近所さんに何人か出会った。土曜日(お盆休み)だからかな。みなさん、一様にマスクやバフを着用していた。ある程度距離感が保てるようなら、マスクは外してもいいって報じられているけれど、やっぱりまだマスクなしには抵抗感があるなぁ。
<10.6km 5:50/km 54.2kg 15.7% 平均心拍数135 体年齢37>

 あしたは何しようかな。

2020/08/07

2020.08.07 いつもと違う夏

 夏休みの小1の上の孫の預かりは、来週は、次男がお盆休みでうちにいるので、本日でひとまず終了。お昼ごはんの前後に、夏休みの宿題をやらせたり、公文に連れて行ったり、下の孫の幼児園へのお迎えと、本日もしっかり「おしごと」させてもらいました。

 とはいっても、宿題まわりはほぼほぼば~ばの「おしごと」。わたしは、2つ、3つめんどくさいのを担当しただけだったけど、小学校1年生ってこんなものとわかっていても、勘がわるいというか、集中力に欠けるというか、なかなかスムースに進んでいかないのがもどかしい。ば~ばも、相当こらえていたみたいだったなぁ。まぁ、本来、親の仕事なので、じ~じとば~ばがヤキモキしていてもしかたないんだけどね。

 孫たちを送り届けてきてからの16時35分スタートで走りにでた。雲が多く陽射しの鋭さが若干やわらいだおかげで、きょうの最高気温は32.9℃どまり。でも、走り出したのは、ちょうどその気温を記録した頃だった。ただ、陽がかなり西に傾いていたし、雲が直射を遮っていたので、体感的には30℃あるかなしかというところで、おとといよりは走りやすかったかな。

 きょう緑地で出会ったランナーさんは4人。きょうは、うち3人が女性ランナーさんだった。ただ、すれ違った回数からすると、全員緑地内は1周だけという感じだった。ちなみに、わたしは緑地内を2周して、トータル10.6km。
<10.6km 5:56/km 54.0kg 14.0% 平均心拍数126 体年齢36>

Simg_7157

 あわてんぼうの曼珠沙華が、いつもより1ヶ月以上早く咲いたということをここに書いたのは7月21日だった。その後、2~3日、何輪かの花を見たけれど、しばらく間が空いたきょう、またあわてんぼうの曼珠沙華を見つけた。きょうは紅いのが5~6輪と、白いのが3輪。この緑地の紅い曼珠沙華は、線が細いというか、こぢんまりしているというか、白いものに比べてちょっと華奢な感じだ。色も薄めだし。この暑さの中で健気に咲いているのに、ちょっと貧相な印象をもってしまうのは花にかわいそうかな。

Simg_7159

 ちょっと前に、公園整備で下草刈りが行われたんだけど、その時に、雑草とともにいちどバッサリ刈り取られてしまったのが影響しているのかも。そういえば、緑地の東屋の横のサルスベリの花が、ことしは咲いていない。なんか、ここでも「いつもと違う夏」になっているみたいだ。ちなみに、きょうは暦の上では「立秋」だ。

2020/08/06

2020.08.06 少々疲れた

 きょうは2ヶ月(9週間)ぶりの内科受診日。ほぼほぼ「処方箋」を発行してもらうためだけに医師の前に座るというような診察内容だってことは、これまでも散々ここに書いてきた。きょうは、とうとう聴診器をあてて「胸の音を聴きましょう」というのもなくなって、診察室に入ると、じゃあ血圧を測りましょうかと言われ、その間に、ディスプレイを見ながら(わたしの顔を見ることなく)「お変わりないですね」と尋ね、血圧が測れた頃には、処方箋のプリント準備が終わり、「では次回も9週間後でいいですね。じゃあ、10月8日のきょうと同じ早い時間を取っておきますね」と、予約表のプリント準備が終わるという早業。まぁ、こちらとしてもごちゃごちゃ面倒くさいことを言われなくて楽なんだけど、なんだかなぁ・・・。

Sdsc02948

 戻ってきてから、預かっている小1の上の孫(きょうは次男の仕事の都合とかで7時30分にやってきた)を連れて、南知多の観光農園花ひろばへひまわりを見に行く。下の孫はきょうも幼児園。お兄ちゃんだけって、ちょっと不公平だけど、まぁ、この穴埋めはまたどこかでね。ひまわりって、太陽にしっかり向き合っていて、なんとも見ていると元気が出る花だよね。1人2本摘み取って持ち帰ることができるので、上の孫に好きな花を選ばせてたのだが、弟にも1本あげるんだと言いつつ、「あ、でもオレだけ連れてきてもらったことがバレちゃうね」って言ってて、おぉ、なかなかいいところがあるじゃんってところ(笑)

 今夜は、テレビっこの日。19時から「VS嵐」、20時から「未解決の女 警視庁文書捜査官」初回2時間スペシャル(主題歌はいきものがかり)、そして22時から「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」と4時間テレビの前にべったり。それぞれに楽しめたけれど、少々疲れた感はあり。

 疲れたと言えば、暑さ厳しい中、ひまわり畑を歩いてきたので、ちょっと疲れてしまい、きょうは孫たちを送っていったあとの夕方のランは行わず。熱中症警戒の状況だったしね。ちょうどよい休足日ということで。

2020/08/05

2020.08.05 目立ちたがり

 きょうは、上の孫を預かるという「おしごと」がない。ということで、暑さが厳しくなる前にと、8時40分スタートで大江川緑地に向けて走り出した。走り出した時には30℃を超えていて、帰ってきた9時45分頃には32℃を超えていたから、とても涼しいうちの朝ランとは言えない。きょう緑地で出会ったランナーさんは2人だけ。緑地をマイコースにしている人たちは、もっと早い時間に走りにきているんだろうね。

 きのう走り出した16時過ぎは、まだ気温が33℃を超えていたけれど、陽はかなり西に傾いていて、その陽射しには鋭さがあまり感じられなかった。きょうは、これからぐんぐん力強さを増してくるところなので、体感的にはずいぶん違う。木陰の多い緑地にたどり着くまでの2.2kmでかなり消耗してしまったので、きょうは、いちだんとペースを抑えて、心拍数を無駄に上げない走りでの10.6kmということに。
<10.6km 6:11/km 53.1kg 17.8% 平均心拍数130 体年齢37>

Sdsc02921

 おととい、上の孫と一緒に観察した庭のハナミズキにいたセミたち。きのうは、午前中くもっていたせいか、まったく鳴かなかった。きょうは、朝から夏の陽射しがいっぱいに降り注いだということもあって、朝からその鳴き声を聞くことができたけれど、全部で2匹くらいしかいないようだった。そのうち、1匹はほとんど鳴いていないようだった。もう寿命が尽きるってことなのかな。梅雨明け後の夏空の下で鳴くことができてよかったなって思うけど、なんかセミの一生って切ないよね。

 愛知県の大村知事が、愛知県独自の「緊急事態宣言」をあす発出するそうだ。きょうから始まった錦三などでの飲食店への短縮営業や休業の要請に関しては、その対象地域を拡げたり、業種の範囲を拡げたりすることはないとしているし、孫の通う名古屋市立の小学校は17日から授業が始まるのだけど、学校などについても休校を求めることはないということなので、きのうまで口にしていた「厳重警戒」との違いがさっぱりわからない。

 ずっとここに書いているけれど、国も地方自治体も何もしてくれないと思うしかなくて、「じぶんのことはじぶんで守る」しかないという考え方でいるわたしからしたら、実効性のない今回の「緊急事態宣言」は、小池知事や吉村知事ばかりマスコミに取り上げられているのがおもしろくないという大村知事お得意の「目立ちたがり」のパフォーマンスに思えてしかたない。

 緊急事態宣言だろうと、厳重警戒だろうと、できる範囲の「うつらない」「うつさない」対策を講じていくし、感染源となり得るところへはでかけないようにするし、「じぶんのことはじぶんで守る」しかないよね。

2020/08/04

2020.08.04 ハチに注意

 きょうも、夏休みの上の孫(小1)を預かり、公文への送迎、そして下の孫を幼児園に迎えに行くという「おしごと」。それらをやり終えた16時25分、大江川緑地に向けて走り出した。きょうの最高気温は14時35分に記録した34.4℃。午前中くもっていて、蒸しっとしていたもののなかなか気温が上がらず、30℃を超えたのが11時頃。陽射しが戻ってきた午後になってぐんぐん気温が上昇していったということもあって、走り出した16時25分でも33℃を超えていた。ご老体としては、走りに出ちゃいけない気温だよね。

Simg_7149

 ということで、きょうも熱中症にならないようにというペースに心がけたつもり。でも、終わってみれば、意外に悪くないペースで走りきっていた。呼吸もとくに苦しいということはなく、心拍数もまぁまぁいつもどおりだったし。距離が長くないわりには脚が重くなってきたのはご愛嬌というところ。どっちにしても、からだに余計な負荷がかかっていなければいいかな。そんな環境なので、出会ったランナーさんは3人。それはそうだよね。
<10.6km 5:53/km 53.0kg 16.1% 平均心拍数130 体年齢36>

Simg_7150

 きょう、緑地の中ほどに「スズメバチの注意」という注意表示が置かれていた。遊歩道の脇の木立の中に巣があるようだ。遊歩道を走っている分には問題ないと思うけれど、時々木立の中をトレランのように走っているランナーさんは気をつけないとね。この注意表示、木立の中で踏み分け道のようになっているあたりにも出しておかないとダメじゃないかな。

 何回目かの「秋田内陸ウルトラ」で、ランナー数十人がスズメバチに刺されたことがあったなぁ。わたしはすでに通過したあとだったので、事なきを得たけれど、それが原因でリタイアした人も多くいて、結構な騒動になった記憶がある。峠道の途中だったと思うが、クルマの通りもそれほど多くない道路で、ふだん歩道を歩いている人など皆無というところを千人単位のランナーが駆け抜けたんだもん、ハチもびっくりしたんだろうね。これに関してはハチは悪くないよなぁ。

Simg_7148

 緑地に向かう新幹線の線路沿いの裏道に「ランタナ」がキレイな花をつけていた。まわりの雑草の背丈が高くなっているので、なんだか埋もれたような感じになっているが、この暑さの中、健気だね。あすは、きょうよりさらに暑くなる予想。走るのは無理かもね。

2020/08/03

2020.08.03 理科

 今週も夏休み中の小1の上の孫を預かる「おしごと」が4回予定されている。スイミングの短期教室は終わったので、朝、次男に送られてきたあと、わが家で昼食を含めて15時過ぎまで過ごしていく。その間、「夏の生活」をやったり、公文の宿題をやったりするよう「指示」されていたりする(笑)。

Sdsc02885

 きょうは、8時すぎにやってきてすぐに、庭のハナミズキの樹で鳴いているセミの観察からスタート。うちの庭には3本のハナミズキが植えられているのだが、どれもそんなに背が高くないし、うち1本は、葉が密集していないので、幹に止まるセミがよく見える。おなかをブンブン震わせて鳴いている姿を観察するのって、理科の自由研究としては格好の教材だよね。

Sdsc02892

 そして、今夜の満月は「スタージェンムーン」。20時過ぎでもまだかなりピンク色だった。孫たちにも見せたいなと思って、なっちゃん(次男の嫁)にLINEしたら「ん? 黄色いけど・・・w」と返信がきた。下の孫も「黄色じゃん、どこがピンクなの」って言っているらしい。う~ん、黄色かぁ。まぁ、そう見えるというのも間違いじゃないな。どっちにしても、ふだんより色が濃くてキレイだってことでいいでしょう。

Sdsc02905

 走りに出たのは、孫たちを送り届けてきてからの16時20分。まだ気温は31℃を超えていて、とにかく熱中症にならないようにということだけを考えての大江川緑地2周の10.6km。きょう緑地で出会ったランナーさんは3人だけ(すべて男性)。さすがにこの気温の平日の午後ともなると、こんなもんでしょうね。でも、終わってみると、ここ3日間でいちばん速かった。真夏日にからだが慣れてきた(?)のかな。
<10.6km 5:52/km 53.5kg 15.6% 平均心拍数132 体年齢36>

 

2020/08/02

2020.08.02 贅沢?

 残り少なくなった(笑)わたしに許された日々。無駄にはできないぞって思っているのだが、きょうは、ちょっともったいない過ごし方をしちゃったなぁってところ。いや、もしかしたら逆に「贅沢」だったのかも。

 きのう、新瑞橋の串カツ田中で呑んでいて(大ジョッキ2杯・中ジョッキ4杯呑んでた)、桜通線の最終1本前に乗って、桜本町まで1駅移動。そこからは15分歩いて帰宅。しっかり呑んだわりには、シャンとしていて、すべての行程の記憶もある(笑)。うちに着いて、まだ起きていた妻とちょっと話をしたあと、メールチェックなどをして眠りについたのが1時30分。

 ふだんの日曜日とおなじ7時にスッキリ起きだしたものの、さすがに朝の涼しいうちに走ってこようという気分にはなれず、午前中は、週末の食品スーパーでの買い物についていった(運転手&荷物持ち)だけで終了。お昼ごはんをすませて、ゴロゴロしながらテレビを見ていたのだが、どうにも眠くなってきたので、13時30分頃から「お昼寝」。

 陽射したっぷりの外はとても暑いようだったけど、家の中は、南からの風が吹き抜けていって、お昼寝には最高(?)の環境。汗をかくこともなく、途中2度ほど目を覚ましたものの、何やかやで2時間ちょっとのお昼寝タイムということに。これって、もったいない? それとも贅沢?

 走り出したのは16時20分。気温は31℃あったものの、南風が結構強く吹いていたし、陽もかなり西に傾き、薄い雲が直射を遮ってくれていたので、結構、快適。きょうも緑地内2周の10.6km。はじめの1kmを6:38で入り、最後はkm5:20くらいまであげて、気持ちよくフィニッシュ。この先、照り込んで空気があたたまってくると、朝晩も過ごしにくくなると思うけれど、今はまだ、梅雨のジメジメさがなくなったことがありがたいところだ。きょう見かけたランナーさんは6人で多くはない。
<10.6km 5:58/km 53.8kg 16.4% 平均心拍数126 体年齢37>

Simg_7145

 緑地からの帰り道、見上げた空には秋を思わせるような雲。たまたま乾いた空気が入り込んできていただけなのだとおもうけれど、見ているだけでも清々しい。うちの庭では、玉すだれの花が2輪咲いた。これも清楚でさわやかで清々しい気持ちになれるね。

Simg_7144

2020.08.01 届いた

 きょうから8月。梅雨明けとともにおめでたい(うれしい)ニュースが飛び込んできた。いきものがかりの聖恵ちゃんが、きょう結婚したことを発表したのだ。ファンクラス会員には、12時のリリースに先駆けて、30分前にメールやアプリへのダイレクトメッセージで報告があった。この配慮もうれしいね。なんにせよ、聖恵ちゃん、おめでと!

Simg_7141

 きょうは梅雨明けの報せ、結婚報告の他にも、いろいろなものが届いた日。一宮市で専業農家をしている父方の親戚からは、トマトにじゃがいも、きゅうり、ナス、十六ささげといった野菜が届いた。先日送ったお中元のお返しということなんだけど、このところの野菜高騰の折、なによりのものということで、妻が跳び上がらんばかりに喜んでいた。

Simg_7139

 同じタイミングで、宅急便のドライバーさんが運んできたのが、伊藤園のミネラル麦茶1ケース。こちらは、「いいね&フォローキャンペーン」で1000人に当たったもの。こちらも、これからの猛暑(かな?)の時期、うれしいね。

Simg_7142

 そして、クラウンドファンディングを支援した「走る人の要望に応える新しいマスク」が送られてきた。「おいしい深呼吸マスク」という名称で世に出ることになるらしい。あすにも試してみようと思うが、このところ愛用しているTシャツから作ったバフとくらべてどうなんだろうね。

 8月最初の走りは、暑くなる前にと8時40分スタートで、緑地内2周の10.6km。緑地の中は、ほぼ木陰になるのだが、そこまでの往復の裏道は、ほぼ陽射しを遮るものがない。暑さを避けてというのなら6時とか7時とかに走らないといけないんだけど、7時起床では全然ダメだな。でもまだ気温は28℃くらいだったし、北からの風もあって、まだなんとか気持ちよく走れるってところだったかな。
<10.6km 5:54/km 53.3kg 17.1% 平均心拍数134 体年齢37>

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 美容・コスメ
  • 趣味